2006年12月13日

ジャガーXJSエンジン着地

11月30日、木曜日。

朝一番に、陸送屋さんが車を持ってきてくれました。
オークションで買った車です。

現車を見ないで、画像だけで車を買うと、手元に来るまでとても心配です。
今日の車は思っていた以上に良い車でした。
そのまま、洗車して、ワックスも掛けてしまいました。
113001s.jpg

さて、先日からやりかけだったジャガーの修理の続きです。
下面をぶつけて、割れたオイルパンを溶接で穴を塞ぎ、エンジンに取り付けました。 オイルパンを外すために、エンジンを上から吊り上げ、下のクロスメンバーを下ろしました。
今日はメンバーの取りつけです。
エンジンはこのように吊ってあります。
113002s.jpg

巨大なクロスメンバーを足回りごと車に取りつけます。
ジャッキで持ち上げながら、位置を合わせて、ねじを締めます。
ステアリングのシャフトやアースの配線も繋ぎます。
113003s.jpg

クロスメンバーの上面にエンジンマウントをつけて、ゆっくりエンジンを下ろします。 ちゃんと着地したのを確認して、マウントにエンジンを締め付けます。
113004s.jpg

すべてのねじや配線が繋がったのを確認して、エンジンオイルを入れます。
下から確認しても、漏れては来ません。
何とかオイル漏れは直ったようです。 大変お待たせいたしました。

まだ他に頼まれていた修理項目があります。
今日は遅くなってしまったのでここまでです。

夜23:30過ぎに明日の車検の車を持ってきてくれました。
会社員の人もとても遅くまで働いていらっしゃる。
私も負けずにがんばらなくては。
posted by ペプシマン at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。