2006年12月16日

ベンツECU、ロム交換ではだめでした。

12月4日、月曜日。

朝一番にETCの出張取りつけです。
すぐに終わらせました。 車検に行かなければなりません。

今日の車検はベンツのCクラスです。
藤沢に引き取りに行ってから、そのまま湘南の車検場へ向かいます。
比較的新しい車なので車検は楽です。
120401s.jpg

車検場の仲間としばらく話をしてから車検場を出ました。
120402s.jpg

近くの山の上の仲間のガレージへ行きました。
ちょっとジャッキを借りてシフトリンケージのブッシュを交換しました。
よく壊れる部品です。 圧し込むのにちょっと苦労します。 先に油を塗っておくのがコツと言えばコツです。
120403s.jpg

その後、二ノ宮へ向かいました。 先日、ロムを入れ替えたベンツのECUを試しに行くためです。 もう一週間経ってしまいました。
W124の220Eです。 C200のECUに220Eのロムを入れたものです。 これで点火の不具合は無いはずです。
ECUを取り付けて、キーを回します。 キュルキュルキュル・・ブゥーン・・ だめです。 初爆はあるのですが、続きません。 やはり、C200のECUではだめなのでしょう。

今日は諦めて帰ることにしました。

帰り道にベンツを納めて、自宅へ帰ります。
夕食も程ほどにECUの改造です。
今まで修理した残りの部品取りのECUをたくさん集めて調べながら組み替えです。
120404s.jpg

まずはイグナイターです。 左の2つは4気筒用、右の2つは6気筒用です。 右の2つは壊れていました。 他のECUからイグナイターを外して移植したら直りました。
今回のECUはイグナイターはどうも壊れていないようです。
120405s.jpg

トランジスターを調べます。 4気筒なので2つしか付いていません。
左右のトランジスターを調べます。 すると、片方のトランジスターが壊れています。 抵抗値が違います。
120406s.jpg

C200のECUからトランジスターを外して、220EのECUに移植しました。 
120407s.jpg

青い基盤のイグナイターも移植して、すべて半田付けしました。
120408s.jpg

組み上げて、抵抗を調べて見ると、OKです。
120409s.jpg
120410s.jpg
これで大丈夫でしょう。
悪いところがはっきり判ったので自信ありです。

気を良くしてカーナビも分解して調べてみましょう。
120411s.jpg

電源が入りません。分解して調べていくと、白く焼けているところがあります。
120412s.jpg

電解コンデンサーが破裂していて、ケースが白く焼けているようです。
コンデンサーの容量を調べてメモします。
120413s.jpg

コンデンサーだけ替えれば大丈夫でしょうか。

もう2:30AMです。 今日はカーナビを組み立ててお終いにしましょう。
ベンツが近くにあればすぐにECUを取り付けてみたいところですが、明日にしましょう。

おやすみなさい。




posted by ペプシマン at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。