2006年12月18日

軽トラ、構造変更。

12月12日、火曜日。

今日は、朝、車検の軽トラを預かりました。
軽トラに部品と工具箱を積み込むと、次はタイヤ屋さんに向かいます。
頼まれていた作業は2つです。

まずは、ベンツのコーナーポールの取りつけです。
今日もまた見慣れたW124のE320のセダンです。
121201s.jpg

ポールの取りつけブラケットを付けるには、バンパーを外す必要があります。
バンパーの取りつけステーに共締めでブラケットを固定します。
121202s.jpg

バンパーを付けて、ピカピカのコーナーポールが付きました。
ベンツマークも輝いています。
121203s.jpg

次は、トヨタカリブです。
ドアミラーの格納モーターが回りっ放しでうるさいです。
同色の中古ドアミラーに交換です。
121204s.jpg

ミラーは内側から固定しています。 しかも配線は内装トリムを剥がさないと、カプラーが見えてきません。
121205s.jpg

交換後、動作確認をして、終了です。 

さて、もうお昼です。 そのまま、車検場へ向かいました。
横浜の軽自動車検査協会です。 午後一番の検査です。
121206s.jpg

この軽トラは、大工さんの車です。 長い材木などを積んだときのために、キャビン後ろの鳥居を上方へ延長しています。
4cm以上の全高変更は、構造変更して車検証の全高を変更するか、鳥居を外して車検証の寸法に車を合わせるかのどちらかしなければいけません。
121207s.jpg

大工さんはこのまま車を使うので、今回の検査で構造変更して、車検証の寸法を変更することにしました。

全高変更して、新しい車検証ができると、次は、近くにある普通車の車検場へ名義変更に行きました。 
これは書類だけで済む名義変更なので車の持ち込みは無しでできました。

車検場でこんなトレーラーを見ました。 飛行機かグライダーを格納して運ぶトレーラーみたいです。 かなりオーバーハングが長そうで運転しづらそうです。
121208s.jpg

さて、帰ってきて、軽トラを納車すると、ベンツのE320カブリオレの整備の続きです。
今日はエンジンのフロントカバーのコの字シールの交換です。
121209s.jpg

まずはインテークダクトや点火系の部品を外します。 配線の被服は割れ易いので、なるべく配線は動かさないように作業します。
121210s.jpg

カムカバーを外します。 内部はとてもきれいです。 今までのオイル管理が良かったのでしょう。 
121211s.jpg

部品を外していくと、オイル漏れ箇所が見えてきました。 ここです。
121212s.jpg

まずはパーツクリーナーできれいに洗っておきましょう。 ごみが内部に入ると大変です。
121213s.jpg

フロントカバーを外す前に、ここのキャップを外します。 この中にチェーンガイドのピンが入っています。 このピンを先に抜いておくと、あとの作業がやり易いです。
121214s.jpg

ピンの中心には引き抜くためのねじが切ってあります。そこにボルトを入れて引っ張ればよいのですが、なかなか抜けません。
専用工具があるのですが、持っていません。 いろいろがんばったのですが、この車はピンは抜けませんでした。
121215s.jpg

ピンは抜かなかったけれどフロントカバーは外せます。 ここでコの字シールの登場です。
以前の部品は黒色でしたが、今回の部品は緑色です。 過去にも交換した事があるのか、シリコンシーラントを塗った後組み立てた形跡があります。
121216s.jpg

フロントカバーの裏側にOリングがあります。 これも新品に交換します。
121217s.jpg

今のうちに、ファンベルトのテンショナーのダンパーも新品に交換します。
121218s.jpg

この部品も、エンドブッシュにガタが出るとカチカチうるさいです。
今回の車も、ブッシュはもうすぐ抜けてしまうほど緩くなっていました。
121219s.jpg

コの字シールを交換して、フロントカバーを取り付けます。 コの字シールが折れていないかよく確認して、組み付けます。
その後、ヘッドカバーも取り付けます。
ヘッドカバーパッキンと、プラグホールの丸いパッキンを新品にします。
この車はプラグホールのパッキンが弱っていたのかプラグホールにオイルが溜まっていました。
121220s.jpg

プラグをすべて清掃して、点火コイルや蓋を付けてダクトを繋ぎます。
121221s.jpg

今日も遅くなってしまったのでここまでにしておきます。
お疲れさん。

posted by ペプシマン at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェアレディZ、88ナンバー車検。

12月11日、月曜日。

さあ一週間の始まりです。
今日も車検はベンツです。
今日のベンツもW124です。今日のW124は300Eのステーションワゴンです。 10数万キロ走っていますが、とても大切にされていて、程度はよいです。 湘南の車検場へ持ち込みました。
121101s.jpg

この車はよくヘッドライトの反射板が曇ってしまい、ライトの光量が足りなくなってしまいます。 この車は、左右のヘッドライトとも明るさもばっちりでした。
121102s.jpg

湘南の車検場には新車のアルファロメオブレラが何台か来ていました。 なかなかかっこ良いです。
121103s.jpg

ベンツは無事車検終了して、茅ヶ崎に車を入れ替えに行きます。

今度の車は日産のフェアレディZです。 Z32ですが、いろいろ改造されています。
バケットシートにロールバーが入っています。 
121105s.jpg

車高が低すぎるので車高を上げてから車検場へ行かなければなりません。
それよりも、この車はキャンピングカー登録の88ナンバーです。 ベッド、コンロを確認します。 ちょっと手直しして、要件はOKです。 

書類を書いていたら、書類不備もあり、ちょっと手間取りました。しかし、午後の検査時間ぎりぎりの16:00にやっとのことで検査合格しました。
コースから出ると、もうすぐに検査コースのシャッターが閉まり始めました。
121104s.jpg
慣れているとはいえ、この手の車を持ち込むときはちょっと気を使います。 疲れました。

また今日も遅めの昼食を食べてから、Z32を納車して、そのあとベンツのワゴンを納車しました。 

仕事場に戻ると、荷物が届いていました。 中身はコンデンサーとカメラです。
家に帰って、今日は車の作業はやめて、カーナビの修理をすることにしました。

先日、分解して、電解コンデンサーが破裂していたカーナビです。 その時のメモから、同じ容量のコンデンサーを買って送ってもらいました。
早速交換してみましょう。 コンデンサーは3個です。
121106s.jpg

おや、送ってもらった物を付いているものと比べると、ちょっと痩せで、背高です。 これでは、高さが高すぎて、ケースに当ってしまいます。
121107s.jpg

諦めようかとも思いましたが、コンデンサーの交換だけで直るかどうかだけでも調べたかったので、半田吸いで半田を吸い取って、古いコンデンサーを外すと、無理をして、新しいコンデンサーを付けてみました。
121108s.jpg

これで動けば、まあ良しとしましょう。
ケースを組み立て、DVDを入れて、シガーソケットを付けると、車に持って行って、プラグを差し込みました。 電源を入れてみました。 ・・・だめです。 動きません。 何も反応しません。 症状は変わりませんでした。  ・・・残念。  どうも電気の修理が上手くいきません。  コンデンサーを元のものに付け替え、電装品修理屋さんにお願いすることにしました。 

もう一つ、修理をお願いしていたカメラが直ってきました。 こちらはばっちりです。 外装部品もすべて新品に交換してもらったので、とてもきれいです。 これで日記の写真もばっちり撮れます。
121109s.jpg

明日もがんばりましょう。 2:00AMです。 あーぁ眠い。





posted by ペプシマン at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。