2006年12月30日

リビルトターボに交換です。

12月23日、土曜日。

今日は土曜日で、車検場もお休みなので、溜まっているお仕事を少しでもやってしまいましょう。 
けど、まずは、今日の仔犬の点検です。
122301s.jpg

さて、最初の車です。 ホンダシティカブリオレです。
チャージランプが点きっ放しで発電していません。 でんき自動車です。
122302s.jpg

リビルトオルタネーターと交換です。 フロントバンパーも外してやっと取れました。
122303s.jpg

取り付け後、電圧はエンジンを掛けた状態で14.4Vまで上がりました。
これなら大丈夫です。 直りました。
122304s.jpg

ブレーキオイルが減るそうです。 後ろのドラム内にオイルが漏れています。
内部はべとべとでした。 きれいに清掃します。
122305s.jpg

カップゴムを左右後輪交換しました。 これで漏れも止まるでしょう。
122306s.jpg

さて、次です。 自宅でデフを下ろしたE320のベンツです。
デフのミットシールを交換するのですが、工具が合いません。
2面幅30mmの大きなナットですが、深い位置にあり、しかも12角です。
122307s.jpg

ありったけの工具を探しましたが、6角のディープソケットが2つと12角のショートのソケットしかありません。 めがねレンチも入りませんでした。
またの機会までお預けです。
122308s.jpg

次はスズキのジムニーです。 ターボつきの軽自動車ですが、ブーストが掛かると白煙がもくもく出ます。 タービンのシールからオイルが漏れているのでしょう。 これはタービン交換しかありません。
122309s.jpg

インタークーラーつきのターボです。 タービンはかなり奥の方です。
122310s.jpg

順番に分解していきます。 鋳物のエキゾーストマニホールドです。 
よく見ると、割れています。 良くあることですが、割れ目から排気漏れするとうるさいです。 あまり割れると、ブーストも上がらなくなります。
122311s.jpg

タービンが外れました。 リビルトタービンと交換です。 
122312s.jpg

タービンのエキゾースト側にオイルの流れた跡があります。 これが白煙の原因でしょう。
122313s.jpg

タービンの不具合は大抵オイル管理の悪さから来ます。 オイル交換が少なかったり、高速回転のあと、すぐにエンジンを止めたりすると、タービンの給油パイプがオイルの固まったカーボンスラッジで詰まってしまいます。
特にタービンが熱いうちにエンジンを止めてしまうと、オイルが焦げて、カーボンがだんだんパイプの内側に溜まってしまいます。 オイル供給量が少なくなると、ターボが焼きつきます。 オイルストレーナーが詰まってしまうこともあります。 
今回はオイルのデリバリーパイプも新品に交換しました。
122314s.jpg

エンジンを組み上げて、ヘッドカバーのブローバイのホースを繋ごうとしたら、ホースが潰れています。 ブローバイホースが流れないと白煙の原因になります。 新しいホースを付けました。
122315s.jpg

これで完成です。 ちょっと試乗しました。 白煙は出なくなりました。
OKです。 

さて、夜飯を食べてから、納車に行くことにしました。
午前中修理したシティカブリオレです。
122316s.jpg

東京の世田谷です。夜なら高速で1時間くらいで行ける距離です。 夜23:00ごろに付きました。
そこで、ちょっと一休みしてから、同じ世田谷区内のお客さんの所へ送ってもらいました。 
24:00ごろでしたが、学生時代の同級生なので、無理を言って夜中に行きました。

車をあずかって帰り道にもう一軒寄るところがあります。
代車に自分の車を預けているのですが、その中に忘れ物です。
横浜関内から、磯子に行って、品物をやっと出せました。
相手が夜の仕事の人なので助かりました。
一緒にまたラーメン屋さんに行きました。 ご馳走になってしまいました。
122317s.jpg

そして、今日も帰ってきたのは明け方でした。 時計は4:13AMです。 家の前でメーターの写真を取りました。 さて、何の車でしょう。
122318s.jpg
 
今日もよく走りました。
明日は日曜日ですがお休みできません。 がんばりましょう。


posted by ペプシマン at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車検は3台、忙しく、慌てた一日でした。

12月22日、金曜日。

年末らしく忙しくなってきました。
朝も早起きです。 早起きといっても8:00ごろですが。
仔犬はおっぱいだけでなく、ドックフードを食べるようになりました。
無心に食べています。
122201s.jpg

さて、朝の引き取りは横須賀の浦賀です。 9:00ごろ車を預かると、急いで平塚の車検場へ一直線で向かいます。 けど2時間は掛かります。 走りながら車検書類を作成します。
途中から仲間と連絡を取り、エンジン載せ換えのアルファロメオを平塚の湘南陸事まで運んでもらいます。

2台とも11:00ごろに、車検場へ付きました。 テスター屋さんで調整をしてもらい、まずは浦賀のハリアーの車検を通します。 これは楽勝です。 
122202s.jpg

お昼前ぎりぎりで、アルファロメオを車検の新規検査コースへ突っ込みました。
構造変更なので、エンジン番号や車台番号の確認の他に、重量の測定や寸法の測定もします。  改造申請書の通りかどうかの確認をしたうえで、午前中ぎりぎりで検査合格しました。 
登録、納税、ナンバー取りつけ、封印は午後になってしまいましたが、どうせ午後もう一度来るのでこれでよしです。
車検証には備考欄に改申書の決済日と一連番号が記入され、「改造内容 原動機」と書かれます。 また原動機打刻位置も備考欄に書かれて、改造車らしい車検証になりました。
122203s.jpg

何とか間に合いました。 ゆっくりしている時間は無くすぐに近くの山のガレージに向かい、先日箱根から運んできたランチアデルタHFインテグラーレ16Vの整備をします。
ずっと乗っていなかったので不具合がかなりあります。
今日中に予備検査取得間に合うでしょうか。
122206s.jpg

途中、マックで買ったドライブスルーのハンバーガーを食べながら排気漏れを調べます。 
応急処置がされていましたが、巻いてあるものを外してみると、排気管は完全に折れています。
122204s.jpg

仕方ないので全部取り外して、溶接で修理してもらいます。
122205s.jpg

ブレーキの引き摺りも調節して、車検場へ向かいました。15:25分です。
車検の受付は15:45までなので、あまり時間がありません。
テスター屋さんで灯火類のチェックをすると、全然だめです。
ハイビームは片側点かない、バックランプは両側点かない、フォグランプも両側点かない、ウォッシャー液は全然でない、などなど・・。
配線を借りて、ヘッドライトを修理して、バックランプスイッチを加工して、ウォッシャタンクを探して水を入れ、点灯しないフォグランプは取り外して、15:45に何とかぎりぎりで受付だけ先に済ませて、16:00ちょうどに検査コースへ車を入れました。 検査は何とか合格できました。
いつもぎりぎりですみません。 検査官もまたかという顔です。
16:30ごろに登録課から予備検査証を受け取って、ひとまず落ち着きました。
122207s.jpg

アルファロメオを運んできてくれた仲間もずっと手伝ってくれて助かりました。 もう他の車はみんな帰ってしまいました。
122208s.jpg

山のガレージに一人で帰って、ランチアの灯火類をゆっくりやり直します。
すべて接触不良や配線カプラーの不具合などで、ゆっくり調べればちゃんと直ります。
トランスミッションのバックランプスイッチはずっと奥のほうでクラッチ交換を最近やっていなければ場所もわからなかったかもしれませんでした。
122209s.jpg

全部直って、最後に洗車までしてしまいました。 
122210s.jpg

もう一台、最初に車検を通したハリアーの不具合を調べます。
集中ドアロックが左後ろだけ連動しません。
122211s.jpg

ドアを分解してみました。これがロックの部品です。
122212s.jpg

さらに分解して、モーターだけにしました。 これが動きません。
ドライバーの柄で何度か叩いたら2-3回動きました。 しかし、また動かなくなってしまいました。 
122213s.jpg

これ以上は分解できないので、この部品を交換するしかありません。
結局動かないまままた組み上げました。

さて、納車です。 途中、仕事場に寄って伝票を作り、横須賀の浦賀に車を返しに行ったのは23:00ごろでした。
遅くなってしまって本当に済みませんでした。 実はとても忙しい一日だったのです。

自分の車に乗り換えて帰ってきました。
お疲れさん。車検場はあと来週の4日間しかやっていません。
年内すべて間に合うでしょうか。




posted by ペプシマン at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VW顔のスバルサンバー

12月21日、木曜日。

朝、起きましたが少々眠いです。 がんばりましょう。
今日の車検は軽自動車です。

スバルサンバーですが、VWバスの顔をしたやつです。
顔面は黒です。
122101s.jpg

車検の前にちょっとごみ捨てです。 オイルの丸缶に鉄ごみが溜まっていました。 知り合いの車屋さんが捨てる車があるそうなので、一緒にごみを捨ててもらいます。 よろしくお願いします。 ごみはすぐに溜まってしまいますね。
122102s.jpg

さて、サンバーの車検ですが、すんなりは行きません。 ワーゲン顔が付いているので、全長が150mmくらい長くなっており、軽自動車の枠からはみ出しています。 顔を元に戻します。 
このエアロパーツはねじで外せるタイプなので、お面をそっくり外します。
122103s.jpg

配線も外して、取り外します。
122104s.jpg

元のヘッドライトやコーナーランプ、バンパー他の部品を取り付けて出来上がりです。 サイドステップやリヤバンパーのエアロも外します。
122105s.jpg

すぐにお昼になってしまいました。
午後から車検場へ向かいます。
122106s.jpg

ベース車は比較的新しく、車検自体は難なく終了しました。
夕方になって戻ってきました。

今日は一台遠くの納車があります。 長く預かっていたポルシェです。
自走して、エアコンの具合を確かめながら納車に行きます。
場所は新宿です。 久しぶりに来ました。
お客さんに車を納めて、新宿駅まで送ってもらいました。
122107s.jpg

大きな駅から電車に乗るのは久しぶりです。
切符を買って改札を入るときびっくりしました。 前の人が改札の機械に携帯電話を当てていました。 これで改札が開くとはびっくりです。 
あとでみんなに話したら、ごく普通のことだそうです。
時代に遅れている自分にもびっくりしました。

駅まで妻に迎えに来てもらい、家に着くと0:00ごろでした。
今日は早寝できそうです。


posted by ペプシマン at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車検は一台、引き取り2台。

12月20日、水曜日。

今日は朝のうちに改造申請書を作ります。
やっとアルファロメオの資料が揃いました。
これで何とかなるでしょう。
内容は、異形式の原動機への載せ換えです。
122001s.jpg

内装屋さんがシトロエン2CVを持ってきてくれました。
樹脂部品剥き出しの内装を皮張りに作り直してくれました。
複雑な形状なのでかなり苦労したようです。 でもさすがです。 上手くできています。
122002s.jpg

助手席側もできています。
122003s.jpg

床張りのカーペットも作ってもらいました。 汚い靴では乗れませんね。
122004s.jpg

さて、車検に行きます。 行き道に原動機を載せ換えたアルファロメオを見に行きます。 書類だけ出来ていますが、まだ実車を見ていません。
アルファ145の初期型はアルファスッドから伝統の水平対向の4気筒ボクサーエンジンです。 正規輸入はされていません。 知る人ぞ知る車です。 
この車のエンジンはアルファ33という車のエンジンに換装されています。
これまた正規輸入車の無い車で、資料集めには苦労しました。
122005s.jpg

ボクサーエンジンの4カム16Vです。 車は車検前に少々手直しが必要そうです。 やはり並行輸入の車は何があるかわかりません。 見に来てよかったです。
122006s.jpg

帰り道にまた寄ることにして、車検の車を預かりに行きます。

車検で預かった車はトヨタのスターレットです。 事前の情報でステアリングラックブーツが切れているということでした。 部品は出掛けに部品屋さんで買ってきました。
お客さんの砂利の駐車場で交換です。
122007s.jpg

左右とも切れていました。
122008s.jpg

車検は夕方ぎりぎりに間に合いました。 
122009s.jpg

一段楽したところで、朝作った改造申請書を出して、車は今週中に持ってくるから決裁あげておいてくださいと頼みました。

帰りにまたアルファロメオの整備です。 車検もこれでばっちりでしょう。
122010s.jpg

スターレットを納めて、帰りました。
夜になって、電話がありました。 ランチアデルタの車検を頼みたいとのことです。 以前クラッチ交換で苦労した車です。
車は箱根にあり、登録は習志野だそうです。 年内は無理かもしれないと言ったのですが、車庫証明の期限が1月6日までです。 やはり年内にやってしまわなければなりません。 

日程が無いので、今晩、急遽箱根に車を取りに行くことにしました。
夜22:30ごろ出発です。 本当は今晩は横浜関内に車を取りに行く予定でした。
辻堂で仲間に付き合ってもらい、箱根に着くと、0:30くらいでした。
もちろん乗っていなかったのでバッテリーは上がっていました。
エンジンを掛けて出発です。
122011s.jpg

平塚の山の仲間のガレージに置かせてもらう約束をして、深夜に車を勝手に置かせてもらいました。 付き合ってもらった仲間を辻堂まで送ったら2:00AMくらいになりました。 遅くまでありがとうございました。

さて、もうひとっ走りです。 国道1号を走って、関内に向かいました。
夜のお店のお客さんは2:40AMごろでも待っていてくれました。
車を自分の車と入れ替えて、一緒にラーメンを食べて、かえって来ました。
家に着いたのは4:00AM過ぎでした。

よく走った一日でした。
おやすみなさい。





posted by ペプシマン at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンツ、デフシール交換

12月19日、火曜日。

今日の車検は軽自動車です。
東戸塚に預かりに行きました。
点検整備済みの車ですが、ちょっと自分でも点検してから、横浜の軽自動車検査協会へ行きました。
121901s.jpg

車検場もあまり混んでいなかったので、あっさり終了しました。
東戸塚に車を返して、乗ってきた車に乗り換えます。

その車は、お客さんから預かった車で、今日自動車オークションに出品します。 まず、新横浜の工場によって、洗車をします。 
オークションに出品する車はとにかくきれいにして持っていくのが鉄則です。
ついでに昨日書店リンドバーグで見つからなかったアルファロメオの資料をいろいろ見せてもらいました。 助かりました。
121902s.jpg

その後、本牧のオークション会場まで車を運びました。
売れると良いのですが。 セリは土曜日です。

知り合いに自宅まで送ってもらいました。 ありがとうございました。

帰って来ると、夕飯を食べてから、ベンツのE320カブリオレの作業の続きをします。

今日はリヤデフ下ろしからです。 ねじは強烈に固く締まっています。
オイルも抜いてあったのに、かなり重たいです。
何とか降ろせました。 オイルシールからオイルが滲んでいます。
121903s.jpg

プロペラシャフトとの結合部分はゴムのディスクジョイントです。 これは消耗品でゴムが切れると、加速減速のときにショックが出ます。 この車はまだ大丈夫です。
121904s.jpg

デフマウントのゴムもだめになります。 これも加減速のときに大きなショックが出ます。 これもまだ大丈夫です。
121905s.jpg

さて、 デフのシールの交換です。 デフのサイドシールはサイドフランジを抜いてから交換します。 国産車などは大抵サイドフランジはCリングで止まっていて、強く引っ張れば抜けます。 しかし、ベンツのサイドフランジは引っ張っても抜けません。 
121906s.jpg

デフを下ろして、カバーを開けて、内部のクリップを外してやっと取れます。
クリップは針金を結んで引っ張れば抜けます。
121907s.jpg

これでサイドフランジが抜けました。
121908s.jpg

オイルシールを新品に交換します。 圧し込み代に注意です。
121909s.jpg

左右ともシールを交換して、リヤのカバーを締めます。
このカバーのねじは6角レンチではありません。 トリプルスクウェアという正方形が3つ重なった12角の工具を使います。 サイドフランジのねじも同じものです。 正しい工具で締めましょう。
121910s.jpg

あとは前側のミットシールです。 これは次回にしましょう。
ねじが奥まっていて回すのが大変です。
121911s.jpg

今日はここまでです。
お疲れさん。

posted by ペプシマン at 11:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニカ車検、BMW525車検。

12月18日、月曜日。

今日は車検の仕事です。
預かりに行った車は三菱のミニカです。
事前の情報で、左テールレンズが割れているそうなので、中古部品を先に手配してありました。 早速交換です。 
121801s.jpg

レンズだけではなく、リヤゲートもベコベコです。 とりあえずレンズだけ交換しましたが、10mmくらい引っ込んでしまっています。
121802s.jpg

車検はこれでもOKですが、雨が降ったら水が浸入してしまいます。
帰ってきてから、ゲートも中古に交換します。
今は時間が無いので車検場へGO。
121803s.jpg

午前中に検査終了しました。
一旦戻って、車を入れ替えます。
今度はBMWの525です。 これは新しい車です。 初めての車検です。
インパネやカーナビも今の日本車並みに近代的です。
121804s.jpg

車検ももちろん難なく終了です。
121805s.jpg

車検のステッカーを張替えます。
この古い大きな紙のステッカーはもう張替えるのもこれで最後ではないでしょうか。
121806s.jpg

来月でステッカーが小さくなってから3年になります。 もう、今年は新車で3年車検の車にしか、この紙の大きなステッカーは残っていませんでした。 それも今月でお終いです。 車検切れの車以外、もうこの紙のステッカーを剥がすこともなくなります。 
今度のステッカーは小さいビニールのステッカーです。
121807s.jpg

さて、BMWを納めると、午前中車検に行ったミニカのリヤゲート交換です。
配線もあまり無くて、取り外しは意外と簡単でした。
121808s.jpg

中古のリヤゲートを付けてみると、テールレンズと当ってしまい、うまく閉まりません。 結局、板金屋さんで少しテールランプの取りつけ部分などを引っ張り出してもらいました。
引っ張るところにクランプを付けて、大きなスライディングハンマーで引っ張り出してもらいます。
121809s.jpg

10mm以上引っ張って、ハンマーで叩いてやっとレンズが合ってきました。
121810s.jpg


レンズを取り付けて、灯火類の再チェックをすると、納車です。

その後、自分で調子の悪いベンツを治している友達の家に寄りました。
フューエルデスビを外しています。 
この部品はとても精密で調整が微妙なのでこれ以上分解しないほうが良いです。
121811s.jpg

さらにその後、東京世田谷の、車の本の専門店、リンドバーグまで走りました。 調べたい物があります。
121812s.jpg

お店で、閉店の0:00間で調べ物をしましたが、あまり良い資料はありませんでした。 1:00AMごろ帰ってきて、寝ました。
お疲れさん。


 
posted by ペプシマン at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。