2007年01月31日

納車は深夜でした。

1月18日、木曜日。

朝一番は、先日箱根で預かったポルシェの修理です。
タイヤを外して、ブレーキの点検です。

いつものように写真を撮ろうと思ったら、カメラに何か見慣れない文字が出ています。 
「カードエラー」です。 何でしょう。
カードを入れたり出したりしても治りません。 パソコンのカードリーダーで見ようとしてもカードを認識しません。
おかしいな。 時間が無いときに困ったな。 今までの写真は消えちゃったのかな。
とりあえず、近くの家電品屋さんで新しいSDカードを買ってきました。
今度は「プロテクトエラー」とか出ています。 プロテクトは外れています。
パソコンでフォーマットしてから抜き差ししたり、1時間くらいいろいろやっていたら、何とか撮影できるようになりました。
とりあえず、壊れたSDカードを写してみました。
7011801s.jpg

過去の写真が消えてしまったのかどうかは後で調べることにして、ポルシェのブレーキの修理です。
7011802s.jpg

片効きや張り付き、効きが甘いなど、ブレーキが良くありません。
キャリパーの穴からパッドを見ると、この状態です。
対向ピストンでブレーキパッドを両側から押して、ディスクローターを挟んで回転を止める仕組みです。 しかし、これ以上パッドが内側に寄らない様にバネ材の板に当たっています。 パッドの磨耗材はまだ残っているのに、これでは効きません。 片効きする訳です。
7011803s.jpg

パッドを外して見ると、ピストンのダストカバーも破けています。たぶん、ピストンも錆びているのでしょう。 これが引き摺りの原因ですね。
7011804s.jpg

ブレーキ屋さんでパッドを買ってきました。 磨耗材の厚さは2種類あるそうです。 厚い方は入りませんでした。
7011805s.jpg

新品パッドを組んだ所です。 ローターの厚さも薄くなっているのでしょうか。 またすぐにバネ板に当たってしまいそうです。
7011806s.jpg

キャリパーのシールキットは部品が間に合わなかったので、また後日預かって作業しなければいけません。 とりあえず今日はこれでOKです。

ワイパーブレードも交換しました。 ゴムはヘロヘロです。 ガラスに傷をつけてからでは手遅れです。
7011807s.jpg

洗車をしました。 なかなか良い車です。 タルガトップは珍しいですね。
7011808s.jpg

さて、次は、昨日預かったホンダアクティです。オートマチック車です。
7011809s.jpg

中古エンジンを車に載せて、自宅ガレージで作業をします。 軽のエンジンなら何とか一人で載せ下ろしできます。
7011810s.jpg

15:00ごろから作業開始です。エンジンのサービスホールはあまり大きくありません。
7011811s.jpg

外したキャブレターです。 買ったエンジンはマニュアルミッション用だったので、キャブの配管が少し違います。
7011812s.jpg

エキゾーストも外します。
7011813s.jpg

21:30ごろにやっとエンジンが下りました。
フライホイールなどMT,ATで違うところがいくつかあります。
7011814s.jpg

ミッションを車に残して、エンジンだけ下ろしました。 結構大変でした。
7011815s.jpg

9万キロ走った中古エンジンだったので、タイミングベルトを新品に交換してから搭載します。 本当はウォーターポンプも交換したかったのですが、予算の関係で、今回はそのままです。
7011816s.jpg

補機のベルトも種類が違ったので、クランクプーリーも交換しました。
7011817s.jpg

1:00AMくらいで一旦中断して、ポルシェの納車に行きます。
場所は東京の赤坂です。 第三京浜を走って、向かいます。
7011818s.jpg

夜2:00AMごろの渋谷駅近くです。 何でこんな時間にこんなに車がたくさん走っているのでしょうか。 渋滞5kmです。 夜中なので皆さんお家で寝てください。 あっ、お仕事ですか。失礼しました。 
7011819s.jpg

赤坂で車を納めて、帰り道はレンジローバーです。 エアサスが壊れています。ハイトコントロールの表示は全部点灯しています。
7011820s.jpg

エアサスの警告が出ています。 ノーサス状態で乗り心地は最低です。
7011821s.jpg

246号線をゆっくり走って帰ってきました。
今日も家に着いたら、4:30AMでした。

明日早起きできるでしょうか。 お疲れさん。




posted by ペプシマン at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イプサム車検

1月17日、水曜日。

今日の写真もデジタルカメラのSDカードの不良により、滅失してしまいました。
すっかり日記を書く気力が失せてしまい、だいぶ長くサボってしまいました。 頑張って追いつけると良いですが。

さて、今日の車検はトヨタのイプサムです。 朝預かりました。
車検場では、他にナンバープレートの再発行や、名義変更を済ませて、午後に帰りました。

イプサムを納めて、板金屋さんに他の車の修理のお願いをして、夜9:00ごろに衣笠のお客さんのところへ向かいました。

衣笠で預かった車はホンダのアクティです。 3気筒エンジンのうち、1発が不良でボコボコ云いながら、何とか1時間以上掛かって自宅まで帰ってきました。
エンジンの載せ換えです。 中古エンジンを手配してあります。 作業する時間はあるでしょうか。

さて、今日はあまり寝ていなかったせいであまり仕事は進みませんでした。
明日は頑張りましょう。
posted by ペプシマン at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカイライン納車、ポルシェ引取り。

1月16日、火曜日。

今日の写真もデジタルカメラのSDカードの不良により、滅失してしまいました。

朝は、預かった車、BMWのE36、320iの車検です。
午前中で終了しました。

帰り道に、辻堂の外車のお店で、FIATパンダのオイル漏れ修理をしました。
よくある壊れ方でドライブシャフトのインナーブーツが切れて、ギヤオイルが下に漏れていました。 左右のブーツ交換で治りました。

夕方帰ってから、BMW320iのオイル、フィルターを交換して、納車です。

その後、以前から預かっていたスカイラインのDR30 のステアリング修理です。 夜は寒いです。

ステアリングギヤボックスがオーバーホールから上がってきています。
なぜかこの時、携帯で写真を撮りました。
7011601s.jpg

そして、ギヤボックスからロッドに繋がるジョイントのダストブーツも新品に交換しました。
7011602s.jpg

その他、スカイラインの修理を終わらせ、夜に納車です。 けれど、エンジンの調子はあまりよくなっていません。 また、時期を見て再度預かるようです。

1:30AMごろ、平塚にスカイラインを納めると、二ノ宮に届け物をして、4:00AMごろに箱根のお客さんのところへ行きました。

自分の車と入れ替えて、預かった車はポルシェです。 86年くらいの911Sで、スポルトマチックの車です。 シフトノブに触るとクラッチが切れる2ペダルの車で、ギヤは3速あります。 運転に慣れるまでしばらく掛かりましたが、慣れてしまえば大丈夫です。

西湘バイパスをゆっくり走って、6:00AMごろにやっと自宅に着きました。
眠いのですぐに寝ました。 グー。
posted by ペプシマン at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンツの修理とアコードの車検

1月15日、月曜日。

今日は、ベンツの修理と、車検が1台です。
ベンツW124のE320の修理は
・電動アンテナが伸び縮みしない。
・熱線リヤデフォッガが作動しない。
・リモコンロックの電波が弱い。
・オーディオの音が出ない。
の4点でした。

すべて現場対応、部品交換無しで、修理しました。
写真が無いので、リレー内の基盤の半田浮きやアンテナポールのギヤの磨り減りなど上手く説明できません。

車検はホンダアコード1台です。 横浜陸事へ行きました。

デジタルカメラのSDカードの不良により、写真が滅失してしまいました。
日記を書く気力が少々失せてしまい、だいぶサボってしまいました。
少しづつ追いつこうと思います。
posted by ペプシマン at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

アストロ納車

1月14日、日曜日。

朝のうちにアストロの配線の修理をしてしまいましょう。
点火コイルとイグニッションモジュールの集中カプラーを分解して、配線を新しいものに半田付けして交換します。 

これが点火コイルのカプラーです。中の端子を抜き出しました。
7011401s.jpg

こちらはイグニッションモジュールのカプラーです。
これは逆側に抜けるので、配線を外せません。
7011402s.jpg

新しい配線を通して、すべて導通の怪しい線は交換します。
7011403s.jpg

配線にはコルゲートチューブを掛けて、ハーネステープで端部を巻きます。
7011404s.jpg

これだけ配線を新しくしました。 端子部分もすべてばねを強くして差し込みました。 これで大丈夫でしょう。
7011405s.jpg

そう思って車を納めるのに今回まで3回また止まってしまいました。
今度は大丈夫だと思うのですが、自分でも1時間近く近所を試走して、確認をしました。

お昼ごろに納車しました。 ご迷惑をお掛けしました。

お昼から寝だめします。 おやすみなさい。 仔犬の写真です。 クリック拡大。
7011406s.jpg7011407s.jpg
7011408s.jpg7011409s.jpg
7011410s.jpg7011411s.jpg
7011412s.jpg7011413s.jpg
posted by ペプシマン at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DR30ベルト張替え

1月13日、土曜日。

朝一番に車を見に行きました。 逗子市です。
車は日産セフィーロです。 CA31という平成元年の車です。
ご本人が新車で買ってから18年目になります。
とても気に入っていて、まだまだ乗り続ける気持ちだそうです。
今回の修理箇所はパワーステアリングです。 オイルが減るそうです。
パワステの修理は大抵、高圧側のホースからオイル漏れです。 圧力は高く、もれ始めるとオイルの減るのは早いです。
この車も高圧ホースから漏れていました。
部品注文です。 高圧ホースは案外高いです。
7011301s.jpg

近くのボルボのお客さんのところへ帰りに寄ったのですが、お留守でした。

帰ってからスカイラインの修理です。 ベルトの交換です。
7011302s.jpg

ベルトはどれも長く使っていたのでひび割れしています。
7011303s.jpg

プーリーも変形しているので交換しました。 新品はとてもきれいです。
7011304s.jpg

ベルトの交換は案外大変でした。 新品部品は気持ちよいですね。
7011305s.jpg

そのあと、夕方ガソリンスタンドに行った帰りに友達のガレージに寄りました。 彼が引越しをしてから、あまり時間もなく、久しぶりに寄りました。
今月末のクラシックカーフェスティバルの件や幾つかお願いがあって、しばらく話をして、帰ってきました。

自宅へ戻り、アストロの配線をしばらく調べていたのですが、あまり寒いので、早めに今日はおしまいにしました。
明日お休みだけど、少し明日やりましょう。

お疲れさんでした。
posted by ペプシマン at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最低地上高は9cm以上必要です。

1月12日。 金曜日。

あさ9:00の約束で車を預かりに行きました。
コルサです。 前回の車検より2年で2000キロしか走りませんでした。
点検を済ませて、湘南の車検場へ行きました。
7011201s.jpg

午前中で終了です。 すぐに帰ります。
さて、午後の車は簡単ではありません。
昨日預かったパルサーGTI−Rです。
車高が低いです。
7011202s.jpg

最低地上高は9cm以上という決まりがあります。 もちろんタイヤと一緒に上下するドラムブレーキの下端などは除外です。
この車はフロントのスタビライザーとマフラー下端が6.5cmくらいしかありません。
7011203s.jpg

車高調整式のストラットなので、車高は上げられます。 左右で同じ巻き数だけ回転させて車高を上げました。
7011204s.jpg

ウインドウウォッシャーが出ません。 ポンプモーターが回りません。
すぐには修理できないので、昔の車のように、モーターつきのウォッシャーバッグを仮付けしました。 こういう車の為に新品を買い貯めしてあります。
7011205s.jpg

エンジンの実に大きな車です。 何をするにも手が入りません。
7011206s.jpg

これで急げば午後の検査に間に合います。 急いで湘南の車検場へ走りました。
車高を調整したのでテスター屋さんでサイドスリップを念入りに調整して、検査を受けました。
何とか合格です。 時間も間に合いました。
お隣も同じパルサーですね。 まだだいぶ車高が低いです。
7011207s.jpg

さて、帰ってから朝預かったコルサのオイル交換です。
7011208s.jpg

伝票を作って、パルサー、コルサと納車すると、もう9:00過ぎです。

アストロの修理をしなければいけません。 
どこかで配線が断線しているのか、カプラーの接触不良があるはずです。
7011209s.jpg

配線のビニールテープやコルゲートチューブを剥いて、線を一本ずつ調べます。 これはイグニッションモジュールのカプラーと配線です。
7011210s.jpg

そのうち一本は点火コイルへ繋がっています。 コイルの配線もむき出して調べます。
7011211s.jpg

しかし、先日のエンスト以来、エンジンは一度も止まりません。 これではどこを修理してよいのかわかりません。 とても難しいです。
夜中まで調べていたのですが、今日はもう終わりにしました。

お疲れさん。

posted by ペプシマン at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きなウイングのステージア車検

1月11日、木曜日。

まずは、昨日預かったステージアの点検です。
車は良いのですが、問題は一箇所です。
社外品のリヤスポイラーが大きいことです。
この手のリヤスポイラーは難しいです。
スポイラーの最後端に糸を錘を付けて垂らし、バンパーとどちらが出っ張っているか調べます。垂らした糸はバンパーより後ろです。 出っ張っています。 これでは保安基準に適合しないようですが、実際車を真横から見ると、バンパーの中心付近はスポイラーの最後端より出ています。 これならOKです。
最外側方向は少しでも出っ張っていたらNGですが、これはOKです。
スポイラーの保安基準はとても複雑です。 バンパーより下のものはバンパーより出っ張っていても角が丸ければOKです。 その他細かい決まりがたくさんあります。

湘南の車検場へ向かいました。 検査官も錘と糸を持ってきて測っていましたが、やはり、結果OKでした。 
7011101s.jpg

午前中ぎりぎりで車検場を出ると、牛丼を食べて、茅ヶ崎のお客さんの所へ向かいました。
Y30のワゴンです。 エンジンは掛かるのですが、吹け上がりません。
7011102s.jpg

サードシートの下のサービスホールを明けて、燃料ポンプを交換します。
7011103s.jpg

ポンプは燃料ゲージとセットで出てきました。
7011104s.jpg

ポンプ部のみを新品に交換します。
7011105s.jpg

同時にフィルターも交換します。 口で吹いてみましたが、すごく抵抗があります。 かなり詰っています。
7011106s.jpg

これでOK。 燃圧は十分上がるでしょう。 スターターを回してエンジン始動です。 キュルキュル・・ブルルル・・。 だめです。 かかっても吹け上がりません。 他に原因があるのでしょうか。 

プラグを抜いてみます。 黒っぽい上に、濡れています。 燃料が薄いのが原因ではないのかもしれません。 
7011107s.jpg

火が出ているか調べます。 火はバチバチ飛んでいます。
7011108s.jpg

燃調が狂っているのでしょうか。 コールドスタートの水温センサーやエアフロが悪いのでしょうか。
バッテリーが弱ってしまい、もうスターターが回らないので、今日はここまでにしました。 

帰ってから伝票を作って、ステージアの納車です。

次に、明日の車検の車を預かりに行きました。 パルサーGTI−Rです。
車高が低いです。 後席無しの2名乗車になっています。
今日は作業はしないで帰りました。 
明日がんばりましょう。 

どうも最近思ったように修理が一度で終わりません。 
今年もだめな一年になりそうな予感です。
あーあっ。
posted by ペプシマン at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アストロを修理にアメリカへ。

1月10日、水曜日。

朝の小犬達です。
7011001s.jpg

今日の仕事は、先日預かったスカイラインの修理です。
最高にがんばって、時速45キロくらいしかスピードが出ません。
FJ20と言うエンジンは日産の名機です。 荒々しいエンジン音は健在なのですが、ブーストが正圧に上がりません。
7011002s.jpg

吸気側の配管を調べていくとありました。 パイプが抜けています。
これではブーストは上がりません。 ちょっと見では判りにくいところでした。
7011003s.jpg

思いっきり差し込んでバンドを締めなおしました。 多分これでスピードは出るようになるでしょう。
7011004s.jpg

そのままジャッキアップして、次はステアリングの修理です。
ステアリングギヤボックスを取り外します。 パワーステアリングのオイルが漏れます。 シールのみの交換でも良いのですが、今回はギヤボックスごとオーバーホールに出します。
おっと、アームの先のボールジョイント部のラバーブーツも破けています。 この部品も手配しておきましょう。
7011005s.jpg

ステアリングギヤボックスを取り外しました。 スカイラインもこの次の型からはラックアンドピニオンに変わります。 昭和54年式のこの車がもう最後かもしれません。
重たい部品です。
7011006s.jpg

外した部品は箱に梱包して、リビルトパーツ屋さんに送ります。

その帰りに、板金屋さんに寄ってみました。 先日塗装が終わった1965年式のVWビートルは組み付け段階です。
まだ、内装やガラスが入っていません。 メッキのバンパーやホイールキャップも付くはずです。
7011007s.jpg

次は18:00の約束で明日の車検の車を預かりに行きます。
車を預かるとすぐに帰ってきました。

さて、ゆっくりはしていられません。 実はお昼ごろ電話がありました。
昨日修理をしたシボレーアストロがお客さんの職場内で移動中にまたもエンストしたそうです。 バックギヤに入れたらエンストして、それ以来エンジンが掛からなくなってしまったそうです。
夜、見に行きます。と言ってあります。 一体どこが悪いのでしょうか。

車に工具箱とタイミングライト、他積み込んで横須賀へ向かいます。
お客さんの仕事場は横須賀の米軍基地内です。 普通は入れません。
内部で働いている人でも他の人をエスコートできる資格のある人はとても少ないそうです。 お客さんの車は基地内で故障してしまっています。
お客さんは他人をエスコートできる資格を持っているので、私の1日の特別パスを作ってくれました。 しかし、車を持ち込むことはできませんでした。
外のパーキングに車を入れて、鞄に工具を少しだけ入れて、歩いて入ることになりました。 あまり工具を持っていると、入り口の検問で怪しまれるそうなので、最小限の工具類にしました。

さて、初めて入る、米軍基地です。 内部はまるで米国です。 最も近い外国です。 何しろ、米国から、国内送料で荷物が届くそうです。
そして、とても広いです。 歩いてゲートを入ってから車のところまで30分くらい歩きました。 

アストロは昨日とまったく同じような状態です。 スターターモーターを回してもエンジンは掛かりません。 
室内のエンジンカバーを外して、昨日新品に交換したイグニッションモジュールの近くの配線やカプラーを少し動かすと、エンジンが掛かりました。
やはり、この付近がおかしいです。 配線カプラーの近くのビニールテープやコルゲートチューブを剥がして、配線の一本一本を動かして、どれが悪いのか調べます。
7011008s.jpg

しかし、調べ始めると、どの線を動かしてもまったくエンストしません。 全く困ったものです。 しばらくエンジンを回していましたが、全くエンストしないので、このまま帰る事にしました。

基地内で食事に連れて行ってもらいました。 遅い時間なのでレストランはすべてしまってしまい、マクドナルドだけが営業していました。
7011010s.jpg

店内の様子もどこかアメリカンです。
7011009s.jpg

注意もメニューも日本語はありません。
7011011s.jpg

頼んだ商品も日本には無いものです。 ドルで支払っていました。
7011012s.jpg

これなら日本でも十分おいしいので国内販売希望したいです。
7011013s.jpg

帰り道にゲートまでの間でチラッと見えた空母キティーホークはびっくりしました。 今までいろいろな船を見ましたが、あんなに大きな船は初めてです。 見上げると言うような大きさではありません。 ちょっと米兵さんたちが怖くてカメラなど向けられませんでしたが、想像を超える大きさです。
5000人くらいの人が乗り込むそうです。

さて、車はエンストさえしなければとても調子は良いです。
自宅のガレージまでお客さんに運転してもらい、その後お客さんを家まで送って帰ってきました。 車はしばらくお預かりです。 徹底的に調べなければいけません。 ご迷惑お掛けしました。

さて、今日も遅くなってしまいました。 明日もがんばりましょう。




posted by ペプシマン at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

灯油配送車、難しい構造変更でした。

1月9日、火曜日。 やっと普通の平日です。

今日は今年最初の車検です。 車は日産のバネットトラックです。
灯油の配達に使われる車です。 本来、灯油配送車は88ナンバーの特殊用途車になっているのですが、タンクメーカーからタンクを買って、荷台に載せてそのまま使っている車もかなりあるようです。 しかし、車検の度にタンクを下ろして検査を受けなければならず、手間が大変です。 
今回の車も今まで毎回タンクを下ろして車検に出していたようです。
7010901s.jpg

今回の灯油配送車はタンクが小さいです。 この場合、44ナンバーと88ナンバーのどちらにすることも可能です。
荷台の占有面積が大きいほう、つまり、貨物の積載スペースが広ければ44ナンバーの貨物車、灯油タンクの占有スペースの広いほうが広ければ88ナンバーのタンク車になります。

今の44ナンバーから88ナンバーにするには所有者の委任状が必要です。リース会社が所有者なので委任状を貰うのに時間が掛かると言う理由で今回は44ナンバーの貨物車のままの登録にすることにしました。

貨物スペースの方が広くなるように、タンクを前方に150mm移動することにしました。 荷台に穴を開けて、フレームに固定するUボルトの位置を移動します。
7010902s.jpg

タンクが前に移動して、荷台の半分以上が貨物積載スペースになりました。
7010903s.jpg

44ナンバーの条件としては他に
・連続した1平方メートル以上の平面が必要
・100kg以上の積載量が必要
ですがこれらは共に十分です。

さて、時間がありません。 急いで車検場へ向かいます。
15:00ごろに着きました。 急いで書類をそろえて、検査コースへ向かいます。
7010904s.jpg

検査コースはまだ新年で空いています。 構造変更も私1台だけで検査官が大勢集まってきました。
荷台の要件は十分です。 44ナンバーのまま灯油と貨物の混載でお願いします。 と説明します。
そこで問題が発生です。 お客さんが前後のタイヤをローテーションしています。 本来8プライのリヤタイヤが6プライの前タイヤと入れ替わっています。
タイヤ許容荷重が減って積載量が減ってしまうかもしれません。
と言うかタイヤの変更で積載量の減トンは認められないので、タイヤを元に戻すか、荷重に耐えられるように軽量化しなければなりません。

スペアタイヤも降ろしていないので、コースからバックで路肩に寄せて、荷物を降ろしました。 なんだか昨年の年末の最終日もこんな風に軽量化した記憶があります。 タイヤを前後入れ替えればよいのですが、16:00までの検査時間では間に合いません。 
とにかく降ろせるだけ降ろしました。
7010905s.jpg

重量を測定して、何とかぎりぎり許容荷重をクリアしました。
7010906s.jpg

車検証ができたのは16:30過ぎでした。
タンクの分、重量が増加して、重量税が5700円余計に掛かってしまいました。 もう少し時間があれば、その分まで軽量化できたかもしれませんでした。
車検証の備考欄にはこのように入りました。
7010907s.jpg

今回の構造変更はちょっと難しかったです。 いつもながら車検場の敷地の中をずいぶん走り回って(足で)疲れました。

しかし、これで次の車検から、タンクを下ろさずに堂々と行ける様になりました。
何しろ灯油の配達はこの時期が一番忙しい筈です。 満タンのタンクを下ろす苦労は毎年車検の車では本当に嫌になると思います。 もう大丈夫です。

さて、今年初めての車検も無事終了で、次にシボレーの部品屋さんに寄りながら帰ります。

そしてローリーを納車してから自宅へ帰ります。

昨日のアストロの修理の続きがあります。 イグニッションモジュールを交換します。
去年交換したばかりだったのに、また交換です。 
7010908s.jpg

配線に余裕を持たせて、これで大丈夫です。 しばらくエンジンを掛けていてもエンストはしません。
7010909s.jpg

エンジンカバーをつけて、完成です。 
7010910s.jpg

アストロも納車して、0:00です。 お疲れ様でした。 

posted by ペプシマン at 01:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アストロ、エンスト多発。

1月8日、月曜日。 成人の日で祝日です。

ゆっくりお休みはできません。 呼び出しです。
先日、燃料ポンプを交換したシボレーアストロが出先で止まってしまったそうです。 いくらスターターモーターを回しても、エンジンが掛からないそうです。オーナーさんは昨日車を置いて帰ったそうです。
早速行ってみました。

まずはキーをオンにします。
燃料ポンプの音はしています。 燃料ポンプが原因では無さそうです。
次に、点火系を調べます。 室内のエンジンカバーを外さなくてはいけません。 ドリンクホルダーの付いた家具のような物入れを外して、ヒーターダクトを外して、エンジンカバーを外します。 
7010801s.jpg

そこでもう一度スターターモーターを回してみます。 やはり掛かりません。 点火系を調べましょう。
7010802s.jpg

プラグコードを一本外して、点火を調べる道具を入れます。 
7010803s.jpg

スターターを回すと、火が出ません。 しかし、もう一度回すと、火が飛びました。 すると、エンジンも掛かりました。
7010804s.jpg

今の一回で、点火系が原因だと確信しました。 もう何度やってもエンジンは何事も無かったように掛かります。 エンストも発生しません。
以前、アストロで、ディストリビューター内のローターが悪くてエンジンが掛からなくなったことがありました。 今回の点火不良はディストリビューター以前側か、ディストリビューター内部が原因か調べます。
7010805s.jpg

キャップもローターもプラグコードも交換して1年経っていません。
さらに、点火コイルや、イグニッションモジュールも去年交換しています。
目視ではどこも悪そうではありません。
V8エンジンでよく壊れるデスビ内部のピックアップも、この車ではカムセンサーの役目だけで、エンジン始動後に配線カプラーを抜いてもエンストしません。 これでも無さそうです。
7010806s.jpg

点火時期のピックアップの部品はクランクプーリー近くにあるようです。
下から覗くとありました。 これが悪いのかもしれません。
7010808s.jpg

2時間くらいアイドリングさせていました。 その間に3回くらいエンストしましたが、スターターを回すとすぐに掛かってしまうので、原因がわかりません。
仕事場まで乗って帰ることにしました。 

途中、渋滞中に2回くらいエンストしましたが、すぐにまたエンジンが掛かりました。
仕事場でタイミングライトをディスビのセンターコードに付けて、さらに走ります。 
7010807s.jpg

今日は車を置いて、電車で仕事に行ったオーナーさんを迎えに横須賀まで走りました。 
途中で、長い下り坂を下って、エンジンブレーキを使うとエンストが発生することがわかりました。
そして、汐入駅前から国道16号に出る大きな交差点を右折するときにまたエンストしました。 惰性で何とか路肩に止めると、エンジンが掛からなくなりました。 タイミングライトの火も光りません。
やはり点火系の不具合です。 点火コイル、イグニッションモジュール、ピックアップ、などでしょうか。 エンジンが温まったときに多くエンスト発生するようです。

仕事が終わったオーナーさんを乗せて、国道16号線を右折しようとしたら、またエンストしました。 車を押して、何とか路肩に寄せました。
これでは帰れません。 どうしましょうか。

いろいろやってみました。 なんだか少し判ってきました。 イグニッションモジュールに刺さる配線カプラー付近を手で触ると、エンジンが掛かるようです。 帰り道、何度もエンストしましたが、イグニッションモジュール付近を触ると、エンジンが掛かります。 この辺に原因がありそうです。
配線がかなり引っ張られています。 その為にイグニッションモジュール内で断線してしまっているのでしょうか。
何とか自宅まで帰って、配線の取り回しを変えてみました。
だいぶゆとりができました。 以前モジュールを交換したときに取り回しが悪かったのかもしれません。
7010809s.jpg

イグニッションモジュールも再度新品にすることにしました。
7010810s.jpg

これで解決しそうです。

ああ今日はとても苦労した1日でした。 
お疲れ様でした。


posted by ペプシマン at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

仔犬の成長記録その3

1月7日、日曜日。
今日は仕事はお休みです。

家族で買い物に行った帰りに、仔犬たちのお父さん、バーティー君に会いに行きました。
7010701s.jpg

お風呂が大好きなバーティー君は、いつもきれいでつやつやです。
2週間、我が家で一緒に寝ていたことは覚えているのでしょうか。
7010702s.jpg

バーティー君の家は英国小物やアンテークのお店です。
バーティー君はいつもお店番です。
7010703s.jpg

そして、自宅へ帰ると、仔犬たちは大騒ぎです。 
3時間くらいのお留守番の間に、仔犬広場の囲いの中はめちゃくちゃです。
飲み水は溢すし、トイレのシートはビリビリに破くし、床に直接う○ちをして散らかすし、・・囲いから出して欲しくて飛び跳ねています。
7010704.JPG

あとはクリック拡大です。赤ちゃん犬からだいぶ小犬らしくなりました。
7010705.JPG7010706.JPG
7010707.JPG7010708.JPG
7010709.JPG7010710.JPG

そして、最後にご案内。
今年も例年通り、クラシックカーフェスティバル、ニューイヤーミーティングに参加します。 もう15年くらい欠かさず参加しています。
私は仲間達とフリーマーケットでの参加です。 良かったら遊びに来てください。
7010711s.jpg

posted by ペプシマン at 23:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

寒い日でした。

1月6日、土曜日。

あさ、子供が学校の宿題で書初めをしていました。 私は苦手でした。
7010601s.jpg

仔犬はこんな感じです。
7010602s.jpg

書初めの文字とは裏腹に、今日は雨降りです。
部品屋さんに行って、休み中に頼まれているいろいろな部品をオーダーしました。

お昼過ぎから、茅ヶ崎方面へ出かけます。 寒くて嫌な天気です。
7010603s.jpg

茅ヶ崎のお客さんはセドリックのワゴンです。 エンジンが吹け上がりません。 アイドリングがやっとです。 

燃圧を調べます。 今日も燃圧計です。
7010604s.jpg

やはり、低いです。 ポンプが悪いのかフィルターが詰まっています。

フィルターを外してみました。
フィルターの入力側からまっ茶色の汚れた燃料が出てきました。 汚いです。
7010605s.jpg

ポンプとフィルターを交換しないとだめかもしれません。
ポンプはサードシートの下にサービスホールがあるので上から交換できそうです。 
7010606s.jpg

部品を注文することにして、今日はここまでです。

次に平塚のお客さんに車を預かりに行きました。
DR30のスカイラインですが、やはり吹け上がりません。
これはお預かりです。
自分の車と入れ替えて、乗って帰ります。

しかし、40キロくらいしかスピードが出ません。 空いた海岸線の道をゆっくりゆっくり走って帰ってきました。 後ろの皆さんすみませんでした。

その後、横浜まで届ける車があったのですが、ゆっくり走っていたので、待ちきれずに先方から取りに来てくれました。

今日はここまでです。 雨と寒さでペースが上がりませんでした。

posted by ペプシマン at 10:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アストロ、燃料ポンプ交換。

1月5日、金曜日。

そろそろ仕事が溜まってきてしまいました。

今年最初の仕事は、ミニカトッポのベルト張りでした。

そして、最初に預かった車はシボレーのアストロです。 96年式の比較的新しい車です。
昨年暮れから、時々エンストします。 すぐにまたエンジンは掛かります。

とりあえず、仕事場まで自走してきて、室内のエンジンカバーを開きます。
運転しながらでもエンジンの見られる車です。
まず、疑ったのは燃料ポンプです。 先日エンジンが掛からなくなったときにすぐに点火を調べたら、火は強く飛んでいました。

ポンプの不具合ならば燃圧を調べるのが一番です。
エンジンルームに燃圧計を繋げる口があります。
燃圧は上がっているようです。 このままエンストするまで走ってみましょう。
7010501s.jpg

30−40分走ってみたのですが、一向にエンストしません。
私が先日ポンプが疑わしいと言ったので、オーナーさんが新品の燃料ポンプとフィルターを手配して買ってきてあります。

症状は出ないですが、交換して見ましょう。 けど、結構大変な作業です。
しかも燃料が満タン、80リットル位入っています。
ポンプの交換は2度目になります。 

まずは給油口から吸えるだけ吸い出してみましょう。
7010502s.jpg

タンクを下すには下からの作業です。 とても大きいです。
7010503s.jpg

灯油のポンプに延長ホースを付けて吸い出します。 その後は燃料ポンプを強制的に回して、60リットルくらいまで吸い出しました。
7010504s.jpg

まだ燃料は残っていますが、タンクを下しました。 吊りバンドを緩めて、ゆっくりと下げていきます。
7010505s.jpg

タンクの上の大きなリングを緩めて、タンク内のユニットを知恵の輪のように引き抜きます。
燃料ポンプと燃料計のフロートがセットで出てきます。
7010506s.jpg

ポンプとストレーナーのみ交換です。
7010507s.jpg

あとは元通り組み立てます。 タンクユニットを挿し込み、ホースと配線を繋いで、ゆっくりタンクを持ち上げます。 途中で給油口へ行く太い配管も繋いで、吊りバンドで締め付けます。 

タンクから、エンジンルームまでの間に燃料フィルターがあります。
これも新品に交換します。 ポンプとはいつもセット交換します。
7010508s.jpg

新品のフィルターも純正品です。
7010509s.jpg

やっと完成です。
燃料を戻します。 携行缶が足りなくて、自分の車に20リッターくらい入れてしまいました。これは戻さなくて良いと言ってくれました。

また燃圧計を繋げてエンジン始動です。 燃料の圧力は以前と同じくらいです。 燃圧計の針が震えていたのが止まりました。 ポンプの音も格段に静かになりました。
これでエンストも直る筈ですが、どうでしょう。

まずは様子を見てもらいましょう。 エンジンカバーを付けて、完成です。
お疲れ様でした。

posted by ペプシマン at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

お正月4日目。お参りしました。

1月4日、木曜日。

今日はホームセンターへ買い物へ行った帰りに神社へお参りに行きました。

今日来た神社は「銭洗弁天」です。正式名は「銭洗弁財天宇賀福神社」です。
7010401s.jpg

巌谷のトンネルを抜けて、鳥居のトンネルを抜けると、奥に本殿と湧き水の湧く洞窟があります。
7010402s.jpg

金運アップのために全財産よく洗いました。 本来は心身を洗い清めることで心構えができ、信仰が深まることによって福を得ることができる。と言うことだそうです。
7010403s.jpg

ご利益があることを祈ります。

夜は仔犬を見に来た人たちと、やはり夕食を共にしました。
posted by ペプシマン at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お正月3日目。レースカーに乗る。

1月3日。水曜日。

今日もまだお正月のお休みです。

ご近所のお宅へ子供たちとお邪魔しました。

子供がラジコン部屋で遊ばせてもらっている間に私はレーシングカーに乗せてもらいました。
7010301s.jpg

車は2段ベッドの上の段に固定されていました。
ドライビングポジションはレーシングカーらしく固定式で、ハンドルもとても小径です。
7010302s.jpg

オーナーさんがニュルブルリンクのコースをベンツのレースカーで走って見本を見せてくれました。
7010303s.jpg

私も走ったのですが、とても疲れました。 ブレーキングが難しいです。

いや、話には聞いていたのですが、今のゲーム機は本当に運転しているのとまったく同じです。 ハンドルに伝わってくる振動やキックバックがものすごくリアルです。 
良い経験ができました。

夜は、ご近所さんと、また料理を持ち寄り、夕食を共にしました。
posted by ペプシマン at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お正月2日目。近隣を散策する。

1月2日、火曜日。

今日はまだお休みです。
子供の冬休みの宿題で、町に残る古いものを調べるため、散歩に出ました。

まずは古いお寺。杉本寺。 
7010201s.jpg

ここは歌の橋。
7010202s.jpg

云われとして、「1213年、将軍実朝(さねとも)は、謀反を企み、処刑されそうになった渋川兼守(しぶかわかねもり)の無実の思いを込めた十の和歌に感心して罪を許した。 兼守は感謝して、ここに橋を作り納めました。」
と言うことが碑に書かれています。
7010203s.jpg

そして、荏柄天神と言う神社。
7010204s.jpg

久しぶりに、地域のことで、勉強になりました。

夜には親戚が料理を持ち寄り、私の実家で食事をしました。
7010208s.jpg

毎年のお正月の行事です。

posted by ペプシマン at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

明けましておめでとうございます。

2007年、1月1日、月曜日。

  明けましておめでとうございます。
   今年もよろしくお願いいたします。

PICT0095s.jpg
年賀状より   


さあ、ついに新年です。
朝は、おせちとお雑煮です。 今年は仔犬の世話が大変で、あまりおせち料理も作れなかったそうです。
7010101s.jpg

お雑煮は角餅にお澄まし、鶏肉とお野菜です。
7010102s.jpg

子供も大好きです。
7010103s.jpg

お約束のお餅です。
7010104s.jpg

ちょっと駅前まで年賀状を買いに行きました。
鎌倉八幡宮前は車両進入禁止で歩行者天国です。 天気も良くて人出も多いようです。
7010105s.jpg

新年にふさわしい良い一日でした。
posted by ペプシマン at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

ついに年末、大晦日です。

12月31日、日曜日。

さて、泣いても笑っても今日一日で今年もお終いです。

年末恒例、年忘れ大洗車大会など開きたいところですが、一人で自分の軽自動車を洗いました。
123101s.jpg

オイル交換もしてあげました。 今年もよく走りました。 ありがとう。 車にねぎらいの言葉を掛けることはとても大切です。 車のがんばりも違ってきます。 本当です。
123102s.jpg

そういえば、今年も忘年会など、一度も無かったです。 年末のテレビも何も見ていません。 なのに年末は人一倍体感しています。 家や仕事場の大掃除をしていないのがとても気になります。

さて、仕事です。 ベンツの納車です。 仕事場で伝票を作って、横須賀に納めに行きます。 やり残した項目があるので、多分年明けにもう一度預かることになるでしょう。 ひとまずお返しいたします。

その後、毎年、大晦日に行くところがあります。 それは床屋さんです。
123103s.jpg

私は、なんと、一年に一度しか髪の毛を切りません。 毎年、大晦日の夕方、後輩のやっている床屋さんに行きます。 遅くなると、「もう店閉めちゃいますよ」と電話が掛かってきます。

今年は15:00ごろお店に着きました。 一年分散髪して下さい。
これが一年分の髪の毛です。
123104s.jpg

さっぱりして、首筋から風邪を引きそうです。 
さて、もう車の仕事はお終いかな。 と思っていたら、床屋さんの帰り道にでんわで呼ばれました。 自宅で洗車をしていたらアイドリングからエンジンがストールして、再始動できないそうです。 VWゴルフです。

そのまま、工具も持たずに見に行きました。
確かに初爆はあるのですが、エンジンが掛かりません。 燃料ポンプの不具合かとも思ったのですが、ホースが硬くなっており、燃圧は上がっているようです。
スターターを長く回してがんばったら再始動できました。 掛かってしまえば大丈夫です。 エンジンルームをよく調べると、ブローバイのホースが見えないところで大きく破裂しています。 部品交換が必要です。
部品屋さんはもうお休みなので、来年まで待ってもらうしかありません。
年明け一番に直しに来ます。

その後、仕事場、自宅と掃除、片付けをしていると、すぐに23:00です。
妻と子供たちがよく行く教会で鐘を鳴らすそうです。 車で教会に鐘を鳴らさせてもらいに行きました。
123106s.jpg

0:00になると、お寺の鐘や、教会の鐘や、遠く花火の音なども聞こえてきました。 年が明けてしまったようです。 
なんと早い年末だったのでしょう。
いや、なんと早い一年だったのでしょう。

仕事でお待たせしている皆さん、いつも遅くて本当にすみません。 多分忘れているわけではないと思いますが、時々催促してください。 お願いします。



自分が仕事をサボらないように、戒めのために始めた日記ですが、もうまもなく1年になります。 商売のためではなく、上手くいったことも、失敗したことも正直に記録として書いてきました。 どこにも宣伝したわけでもないのに、毎日800以上のアクセスがあります。
コメントに返答を付けられないのですが、いつか忘れた頃に反応するかもしれません。 書くだけで精一杯です。 すみません。 ご理解ください。

つまらない日記ですが、お付き合いいただいた方々、本当にありがとうございました。 読んでいますよ。と言われると、書いている甲斐もあります。

今後もできる限り続けて生きたいと思います。 よろしくお願いいたします。

では、良いお年をお迎えください。

仔犬は生後40日になりました。
123105s.jpg
posted by ペプシマン at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末で焦るばかりで仕事は進みません。

12月30日、土曜日です。 もう曜日はどうでもよくなっています。

午前中に年賀状の宛名を半分くらい書き、ポストに突っ込みました。
そのほかの残務があります。

いろいろ修理箇所のあったベンツE320カブリオレは一応完成です。
本当は最後に磨き屋さんで磨いてもらう筈だったのですが、作業が遅れてしまったため、磨き屋さんがお休みに入ってしまいました。
試乗をして、調子を確かめると、洗車をして、納車の準備です。
123001s.jpg

横浜磯子に届ける車があるので乗って行こうとしたら、バッテリーが上がっていて遅くなってしまいました。
年末らしく、道も結構混んでいます。

戻ってくると、単身赴任でしばらく車を使っていなかったお客さんからバッテリー上がりのSOSです。逗子までバッテリーを繋ぎに行って、戻るとすぐに夜になってしまいました。

お腹が空いてしまったので、今年最後の(?)牛丼を食べることにしました。
今年はずいぶんお世話になりました。 昔はラーメンばかりでしたが、今は牛丼屋さんの方が、腹持ちがよく、おまけにコストパフォーマンスに優れているので、よく利用するようになりました。 お店は空いています。
123002s.jpg

さて、家に帰って掃除でもしないといけませんね。
どうもやり残しの仕事が多くて、いろいろ思い出すのですが、目先のことがやはり気になります。 
できることから順番に片付けましょう。

ああ、もう一日終わってしまいましたね。
posted by ペプシマン at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。