2007年10月28日

シトロエン2CV修理。

8月12日、日曜日。

日曜日ですが今日はお休みせずに働きましょう。
今日の車はシトロエン2CVです。
7081201s.jpg

製造年式から言うと、この車はシートベルトは必要ありません。
しかし、お客さんの希望でシートベルトを付けることになりました。
まず、シート自体がオリジナルではなく、国産の軽自動車のシートに既に交換されています。 なので、シートベルトの差し込み部分が残っています。
7081202s.jpg

今回取り付ける2点式のシートベルトです。
7081203s.jpg

アンカーボルトを利用して取り付けました。
7081204s.jpg

次は右ドライブシャフトの修理です。
7081205s.jpg

シャフトの取り外しは難しいです。 国産車のようにストラットタイプのサスペンションではないので、ハブを外側に動かすにはキングピンを抜かなければいけません。
7081206s.jpg

ミッション側を動かして、シャフトを外しました。 特注品のドライブシャフトです。
7081207s.jpg

アウター側のCVジョイントのキットです。 
7081208s.jpg

品物サイズを確認して交換しました。
7081209s.jpg

グリスを入れなおして組み替えしました。
7081210s.jpg

新品は気持ち良いですね。
7081211s.jpg

反対側のシャフトもエンジンを持ち上げながら外しました。
7081212s.jpg

こちらはインナー側のブーツ交換のみです。
7081213s.jpg

シャフトを分解して交換します。
7081214s.jpg

新しいグリスを入れて組み上げます。
7081215s.jpg

取り付けを済ませると、他の整備もしてしまいましょう。
グリスポイントが幾つかあります。
7081216s.jpg

エンジンオイルも交換しましょう。
7081217s.jpg

これで完成。 明日はオーナーさんが長野県まで走るそうです。 無事に着けるでしょうか。

次はボルボです。 240エステートです。
7081218s.jpg

クーラーガスチャージです。 さすがにこの時期、暑さには勝てません。
7081219s.jpg

その他、事務仕事を幾つか終らせ、夜になりました。
さて、出発です。
車に荷物を積み込んで、妻と子供と犬を2匹積み込むと出発です。
皆さんすみません。 明日から夏休みです。
7081220s.jpg
行ってきまーす。

posted by ペプシマン at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガス検準備。

8月11日、土曜日。

今日はFIAT P30号のガス検準備です。
P30号は4回目の排ガス試験を受ける為の準備です。
今回は触媒を新品に交換します。
7081101s.jpg

排ガス浄化装置としての触媒には大きく2種類あります。
酸化触媒、三元触媒です。 

酸化触媒はCO,HC,NOxの有害ガスの内、CO,HCは浄化できます。 しかし、NOxを低減させるにはEGRや二次空気導入などの装置が別に必要です。 今ではほとんど使われません。

一方、三元触媒は上記三要素を低減できるのですが、空燃比が理想空燃比に近い時にのみ性能を発揮できます。 よって、O2センサーを使って常に細かく燃焼を制御する必要があるのです。
現在の車はほとんどこの方式です。

さて、P30号につけていた三元触媒は高年式のPANDAの触媒ですが、中古品でした。 もともとO2センサーなどないP30号は三元触媒は本来の実力を発揮できないのですが、経年劣化による性能低下も考えられます。 やはり触媒は新品に限ります。

触媒はEXHマニホールド直後のこの位置に付けています。
7081102s.jpg

一旦外して、用意した新品の触媒と大きさを比較します。
ほとんど同じ大きさです。
7081103s.jpg

まず、触媒の前でパイプをカットします。
7081104s.jpg

そこに新しい触媒を繋げて位置を決めます。
7081105s.jpg

位置がずれないようにパイプを点付け溶接で仮止めします。
7081106s.jpg

車から取り外して全周溶接します。
7081107s.jpg

車に取り付けてブラケットで固定します。
7081108s.jpg

触媒後のパイプも点付け溶接で仮付けしてから、もう一度車から取り外して溶接します。
7081109s.jpg

これで完成。 なかなか上手く出来ました。
やはり溶接機が良いと上手く出来るものですね。
7081110s.jpg

今回はキャブのジェット替えて少し濃い目にセッティングを変更しました。
7081111s.jpg

それでもポータブルの測定器による排ガス測定ではCO,HCはほとんど出ていません。 
7081112s.jpg

今度は上手くいくでしょう。 試験日は8月21日です。


posted by ペプシマン at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIAT納車。

8月10日、金曜日。

今日は先日予備検査を取得したFIATの登録、納車で千葉に行きます。
朝8:00、レンタカー屋さんで車載車を借りました。
車を載せると横浜横須賀道路から首都高へ向います。良い天気です。
絶好のドライブ日和ですね。
7081001s.jpg

都内の首都高の渋滞は相変わらずです。 
7081002s.jpg

お昼前に習志野の車検場へ到着しました。
7081003s.jpg

午前中に登録を済ませ、新しいナンバープレートが付きました。
7081004s.jpg

車検場には先日まで近くの陸事にいた検査官がここの配属になっていて、少し話をしました。 
ここの陸事は案外台数が多くて忙しいそうです。

さて、お客さんの所へ向いましょう。
ここからはちょっと遠いです。

車検場から2時間以上掛かってお客さんのお店に到着しました。
自動車の販売店をしているお客さんのお店に車を下ろすと、少し話をして、帰ってきました。
7081005s.jpg
レンタカーを返却する時間に間に合わなくなってしまいます。

帰り道がまた混んでいます。
7081006s.jpg

レンタカー屋さんに電話して、他の営業所に車を返すことにしてもらいました。
少し時間が出来たので、新横浜の会社に寄って、車を運んで帰る事にしました。
ベンツC200を車載車に載せてレンタカー屋さんに車を返すとベンツに乗って帰ってきました。

その晩の内にベンツも納車してしまいました。
よく走った一日でした。
posted by ペプシマン at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2CV点検。

8月9日、木曜日。

今日はシトロエン2CVの点検です。 国産軽自動車のコンポーネンツを組み込んだ改造車です。
この車は今までに何度も登場しています。
欄外の検索語句の所に「シトロエン」と入れて検索ボタンを押すと過去の記事が出てきます。
7080901s.jpg

夏休みに遠乗りしたいので点検して欲しいとの事です。
部品調達のために早めに点検しておきましょう。

まず、右側のドライブシャフトから音が出ています。
ハンドルをいっぱい切って発進すると「カラカラ」と音が出ます。
ドライブシャフトは長さを変更した特注品なので、アウター側のCVジョイントのみ交換します。
7080902s.jpg

左側のドライブシャフトはインナー側のブーツに穴が開いています。
7080903s.jpg

部品を調べて部品屋さんに注文に行きました。
posted by ペプシマン at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VW、三菱、ベンツ、ボルボ。

8月8日、水曜日。

まずはバナゴンの修理です。
電動ファンのレジスターが2つ新品部品が来ました。
7080801s.jpg

ヘッドライトの下に付いてます。交換です。
7080804s.jpg

雨上がりにエンジンが掛かりにくい原因だったディストリビューターのキャップとローターも新品に替えました。
5気筒エンジンです。
7080802s.jpg

7080803s.jpg

そして納車に行きました。

次はミラージュディンゴのファンベルト交換。
これはお客さんのガレージで終らせました。
7080806s.jpg

その次は、トヨタノアのETC取りつけです。 これも出張して終らせました。

ベンツのブレーキパッド交換です。
7080807s.jpg

パッドはペラペラに減っていました。
7080808s.jpg

最後はボルボのリヤパッド交換です。
7080809s.jpg

欧州車はブレーキパッドの減りが早いですね。 
7080810s.jpg

7080811s.jpg

今日はこれでお終い。
posted by ペプシマン at 18:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIAT予備検

8月7日、火曜日。

今朝は、まず、FIATのエアコンガスチャージです。
エアコン付き?です。
7080701s.jpg

次は、アルファロメオ164クワドリフォリオのエアコン修理です。
高圧の配管ホースが擦れて、そこから破裂しました。
部品は国内欠品なので、今回は取り外して現品修理します。
7080702s.jpg

その次にお伺いしたのは三菱ディンゴのお客さんです。
ベルトの部品交換が必要です。 部品注文しておきます。
7080703s.jpg

昨日のバナゴンはエアコンの圧力スイッチが入荷したので取り付けました。 スイッチの下に圧力弁があるのでスイッチ交換はガスが抜けなくてやり易いです。
7080704s.jpg

もう一台出張修理でボルボです。 先日、車検の時にインテークダクトが擦れて穴が開いているのに気付いた部分です。
7080706s.jpg

新品に交換しました。
7080705s.jpg

午前中に頑張ってここまで終らせました。
午後からは車検です。
車は国産エンジンに換装されたFIATです。
メーター類も国産部品になっています。 エンジンだけでなく、コンピューターやメーター類も連動しているのですべて一緒に移植されています。
7080707s.jpg

湘南の車検場は今日は空いています。 FIATは以前に予備検査を取得してありました。 しかし、3ヶ月間の期限を過ぎてしまって登録をしなかったので、今回は再予備検を受けに来ました。
7080708s.jpg

検査場が空いていたので短時間で終了しました。
7080709s.jpg

帰り道の江ノ島付近です。 今日は年に一度の花火大会の日なので、まだ夕方なのに道の両側に人が増え始めています。
車の台数はまだあまり増えていません。 
7080710s.jpg
早く通過してしまいましょう。

帰ってきてからは車を洗って納車の準備をして、今日はお終いです。
 





posted by ペプシマン at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。