2007年11月26日

ポルシェの車検。

10月1日、月曜日。

今日の車はポルシェです。 朝、預かりました。
ポルシェ伝統の5連のメーターです。 が、重なっているデザインです。
この300km/h以上刻みのあるスピードメーターでは街中で何キロ出ているのか判らないな。と思ったら下にデジタルでも車速が出ていました。
7100101s.jpg

湘南の車検場の近くにあるテスター屋さんでヘッドライトの光軸を調整しています。
新しい911なのでコンビネーションランプになっています。 調整ねじは奥のほうです。
7100102s.jpg

湘南の車検場は先週までと打って変わって空いています。
さすが、月初です。
7100103s.jpg

これはポルシェの911シリーズの中でも996ターボと言うはやい車です。
昔より小さくなったとはいえターボウイングが付いています。
車速によって上にあがって来る構造です。
7100104s.jpg

検査コースが空いている上に高価な車だったので、検査官もとても丁寧に対応してくれました。 
先週までと随分違います。

検査は無事に終了して帰ります。
帰り道で、一つ寄り道をして、軽自動車のドライブシャフトブーツを修理しました。 スバルのプレオです。 パックリ切れていました。
7100105s.jpg

しばらく話をして帰ってきました。
ポルシェは最近の車らしくカーナビも装備されています。
社外品だと思いますが、スタート画面でポルシェのマークが出ます。
6速MTです。
カローラの6速MT車に乗ったときに変速回数が多くてこんなにギアは要らないよって思ったのですが、この車は楽チンです。
普通には4速くらいまでしか使いませんでした。
7100106s.jpg

点検をしようとエンジンルームを見たのですが、どこにエンジンがあるのかわかりません。
そうです、このモデルからついに911も水冷化されたので、あの特徴的な強制空冷のFANが無くなってしまったのです。 下のほうにツインカム4バルブヘッドのエンジンが入っています。 420psです。
7100107s.jpg

下回りを点検しました。 こちらも911らしくないです。 水冷化されて、ヒーター用のヒートエクスチェンジャーが付いていないです。
レース用のチューニングされたポルシェのようにEXHマニホールドが見えています。
7100108s.jpg

ツインターボなので左右にタービンが見えています。
7100109s.jpg

巨大な赤ブレーキです。 4WDの採用などで、車重は1500キロを越えています。 しかし、GT-Rなども同じ位の重量があるのであまり重くは感じませんね。
7100110s.jpg

さて、ポルシェは一旦納めて、自宅へ帰ります。
ベンツのお客さんが来てしまいます。

C200はメーター内の球交換です。
小さい電球に台座が一体になった専用の球です。
薄茶色と黄色と青色と色によってワット数が違います。
7100111s.jpg

燃料タンク近くの、給油時のエアー抜き用のガソリンホースから燃料が漏れています。 満タンにした時だけガソリン臭いそうです。
よく漏れる場所です。 部品注文しておきます。
7100112s.jpg

さて、今日はここまで。
お疲れさん。


posted by ペプシマン at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

月末ですね。

9月29日、土曜日。

朝、部品屋さんと駐車場の大家さんに9月分の支払いに行きました。
銀行振り込みの支払いは昨日のうちに済ませておいたので、今月の月末の支払いはこれでお終いです。 
お金は今月ももう残っていません。

RAMさんと一緒にマリンジェットを引き上げに行きました。
夏の間、預けているマリンジェットのお店も今月までの約束なので、トレーラーを軽自動車で牽いて持ってきました。
7092901s.jpg

今年はついに1回だけしか乗る機会がありませんでした。
金も無ければ時間もありませんでしたね。

この後、船を洗ってまた来年のシーズンまで冬眠に入ります。
posted by ペプシマン at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

P30予備検査。

9月28日、金曜日。

朝から仮ナンバーでP30号は快調です。
海岸線の道を気持ちよく走っています。
7092801s.jpg

湘南の車検場へ着きました。
朝一番なのにトラックが何台も来ています。
そう、今日は9月の最後の平日の日です。
9月決算の運送関係の会社の新車なのか、または決算までに売り上げを伸ばしたい自動車販売店の追い込みなのか、どちらかですね。
7092802s.jpg

P30号はスペアタイヤとジャッキを下ろします。 重量測定するからです。 タイヤや工具やカーペットは車の重量に入らないからです。
7092803s.jpg

周りを見ると、新車のトラックもタイヤや工具などをあちこちで下ろしています。
7092804s.jpg

7092805s.jpg

いよいよ検査です。 まずは車台番号の確認。 次に事前申請した書類と寸法が合っているかの確認。 重量測定して、車両重量の確認。 乗車定員、灯火類の確認、エンジン番号の確認、排出ガス浄化装置の取りつけ確認。 など、手際よく進んでいます。
事前申請書に国内向け改善項目を書いてあるので、その内容に沿って確認していきます。
その後、ブレーキやライト光軸、などの検査機器による確認をして、検査は終了です。
すべて順調に合格しました。
7092806s.jpg

朝一番の早い時間に来たので、全くトラブルも無く進んで午前中に予備検査証が出来上がりました。
7092807s.jpg

近くの仲間の工場へ行って、お昼ご飯を食べました。
P30号は今日、車載車で引き取りに来るそうです。 
毎日、夜遅くまで頑張ったので少し昼寝をしながら連絡を待っていました。

何度か電話で連絡を取り合ったのですが、結局、車載車で車を取りにはこられなくなってしまったようなので、P30号は陸送会社に持ち込んで運んでもらうことにしました。
15分くらいの所にある陸送会社に車を持ち込むと、傷のチェックをして引き渡します。
7092808s.jpg

これで6ヶ月以上預かっていたこの車と会うことももう無いでしょう。
頑張って日本の道を走ってくださいね。
posted by ペプシマン at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

P30号 事前申請、改善作業。

9月27日、木曜日。

今日は仕事が多いのでどんどんこなして行きましょう。
まず、午前中は横浜陸事で名義変更です。 ナンバープレートが変わるので車を持ち込んでナンバーを付け替えて封印をしてもらいました。
7092701s.jpg

おっ、これは'73カレラRSですね。 昔、一度乗って、あまりのレスポンスの良さにものすごく感動しました。 とてもすばらしい車です。
7092702s.jpg

bBはすぐに納車して、今度は自分の車で湘南陸事へ行きました。
7092703s.jpg

昨晩、頑張って作った事前申請の書類を提出します。
明日までに決裁をあげて貰いたいとお願いしてきました。

おっと、この車は知っています。 OSCAドロモスですね。 3年前に横浜陸事でも見かけました。
7092704s.jpg

さて、陸事めぐりはこれでお終い。 帰ってから作業があります。
P30号の国内向け改善作業です。
書類は何とか間に合ったのですが、車はこれからです。

まずは面積の足りないサイドマーカーを大きくします。
7092705s.jpg

7092706s.jpg

チャコールキャニスターの取り付けです。 これも排ガス対策の部品です。
7092707s.jpg
 
自動車の排出ガスには3種類あります。 排気管から排出される排気ガスが1つ。 2つ目が、吹き抜けガスであるブローバイガス。 3つ目は、燃料タンク内から発生する燃料の蒸発ガス。
この3つを、この車では昭和53年排出ガス規制に適合するように改善しなければいけません。

排気ガスの対策は出来ています。 出来たという結果を公的機関が成績表で示してくれています。
ブローバイガスはインテークマニホールドに戻して再燃焼するように最初から設計されています。
蒸発ガスの対策がこれからです。
それがこのチャコールキャニスターです。 活性炭入りの臭い消しです。

エンジンルーム内に場所を見つけて取り付けました。
7092708s.jpg

燃料タンク内の蒸発ガスもインテークマニホールドに繋いで燃焼させます。
T字型のジョイントでホースに割り込ませましょう。
7092709s.jpg

これで良し。
7092710s.jpg

現状では燃料タンク内の蒸発ガスはこの下向きのホースで大気開放されています。
7092711s.jpg

ここからガソリン用の薄ピンクのホースを繋いでエンジンルームまで引き込みます。
7092712s.jpg

7092713s.jpg

7092714s.jpg
最後にキャニスターに繋げて完成です。

その他、サイドミラーの取りつけやナンバー灯の改善など、夜中まで掛かって終らせました。
7092715s.jpg

明日は金曜日です。 明日一日で無事に予備検査証を受け取ることが出来るでしょうか。






posted by ペプシマン at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーバード、キューブ車検。

9月26日、水曜日。

今朝、横須賀で預かってきた車は日産のブルーバードです。
車検です。 まず点検。 おやっ、これはひょっとして。
7092601s.jpg

やはり、ホイールハウスの内側にグリスが飛び散っていました。
ドライブシャフトのブーツ切れです。
このままでは車検に行けません。 急いで部品屋さんに行って、部品を購入、すぐに修理です。
7092602s.jpg

板金屋さんにも、もう一台、車検を頼まれていたので、午前と午後と1台づつ車検場へ持ち込もうと思ったのですが、ブーツ切れ修理で時間が詰まってしまいました。
板金屋さんに相談すると、一台車検場まで運転して運んでくれるそうです。 助かりました。
もう一台の車は日産キューブです。

湘南の車検場へ2台で行きました。
まずは日産キューブからやってしまいましょう。
テスター屋さんで切れていたハイマウントストップランプの球を交換しました。
7092603s.jpg

それより問題なのが、ヘッドライトです。 ホンダのFITやキューブの純正HIDヘッドライトは、光軸を測定器が上手く拾ってくれなくて車検場の測定器で不合格になってしまう事が多いのです。
普段はどの車も光軸の試験はHIビーム側で検査を受けます。
しかし、最近の純正HIDヘッドライトのしかもライトのレンズにカットの無い車はLOビーム側で検査を受けた方が確実なのです。
どちらかで検査に合格すればよいので、今回のキューブはLOビームで検査を受けることにしました。
7092605s.jpg

ところが、LOビームで検査の受けられる検査コースはここの車検場では4番コースです。
9月の決算期の月末が近いこともあり、4番コースは特に混んでいます。
ここから並んでいると約1時間掛かります。 でも、仕方が無いので並びました。
7092604s.jpg

本当に1時間掛かって検査の順番が来ました。 しかし、ヘッドライトの検査では不合格の判定です。
すぐにヘッドライトだけ他のコースで再検査をしてもらいます。
手動で光軸を測れる0番のコースへ車を入れました。
「念入りに光軸を調整してきたのに不合格の筈がない。1時間も並んだのに、いい加減にしてくれ。」とちょっとムッとしながら言うと、検査官はとても低姿勢です。
「車のライトの進化に検査機器の進歩が追いつかないのです。」というあまり言い訳にならない説明をされながら手動のテスターでもう一度測定してくれました。 やはり、結果は合格です。

すっかり時間が掛かってしまいました。

もう一台頑張りましょう。
ブルーバードもテスター屋さんで調整や球切れの電球の交換をしました。
球切れは2箇所です。 電球はガラスなのに熱でこんなに変形することもあるのですね。
7092607s.jpg

こちらの車は順調に検査は合格しました。
車の台数も先程よりは減っていたので短時間に終了出来ました。
7092606s.jpg

さて、戻ると、ブルーバードは伝票を作って横須賀に納車です。
日が短くなってきたので帰ってくるともう暗くなっていました。

今日はこれから書類作りです。
輸入車の新規登録の事前申請用の書類作成です。
慣れてはいますが、やはり25:00位まで掛かってしまいました。
P30号の書類です。 排ガス試験の成績表を貰うまでに半年掛かった車です。
一番上の書類が公的機関の発行した排気ガス試験成績書の原本です。
とてもお金と時間が掛かっています。
7092608s.jpg
明日事前申請を提出して、明後日に検査を受けたいです。 
今回も無理を言って一日で決裁を上げてもらえるように交渉してみましょう。



posted by ペプシマン at 01:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

C200、ステージア、JEEP、ユーコン。

9月25日、火曜日。

昨日預かってきた車はベンツのC200です。
ほぼ同じ時期のCクラス同士ですが、よく見るとヘッドライトのレンズカットが微妙に違います。
7092501s.jpg

点検をしてから、横浜の陸事に向いました。
7092502s.jpg

車検はすんなり順調に終了して、もう一台、別の車と入れ替えに行きます。
車検場から少し離れた横浜市鶴見区で、お客さんの務め先の駐車場です。
立体駐車場で車を入れ替えて、その場で下回りを点検すると、横浜陸事へ戻ります。
今度の車は日産ステージアです。 
7092503s.jpg

午後の車検場はとても混んでいます。 月末近いからでしょうか。 ここから並んでいると、検査を受けるまで30分以上は軽く掛かります。
午前中はそれほど混んでいなかったので油断しました。予想以上に時間が掛かってしまいました。
7092504s.jpg

16時過ぎに車検場を出ると、鶴見区まで急いで車を返しに行きました。 約束の時間までには間に合いました。
ベンツに乗り換えて帰ります。

ベンツは一箇所だけ修理箇所がありました。 時計の照明用の電球の交換です。
タコメーターの中に付いているはずなのに真っ暗です。
7092505s.jpg

球を交換し終わる頃にベンツのお客さんが取りに来てくれました。

その後、21:00位になってから、次のお客さんが来ました。
GMCユーコンです。 エアコンのガス漏れ修理です。
7092506s.jpg

やり始めようと言う所で別のお客さんも来ました。
こちらはJEEPラングラーです。 ラングラーのお客さんはブレーキのチェックだけだったので先に終らせてしまいました。

さて、ユーコンはエアコンのコンデンサーの交換です。
グリルを外して前側に抜けそうです。 
7092507s.jpg

お客さんも手伝ってくれたので、大きなコンデンサーも順調に取り外せました。
7092508s.jpg

部品をよく比較確認すると、取り付けです。
パイプをしっかり繋げると、固定して、車を組み立てて、ガスチャージです。
その前に真空引きをして、ガス漏れが無いか、確認します。 漏れは無さそうです。
ガスをチャージします。 どのくらいが規定量なのか調べると、1350g±50gと書いてありました。 200gの缶で7本入チャージしました。
0:00過ぎまで掛かってしまいました。

今日はここまで。 お疲れさん。 
posted by ペプシマン at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さすが、トヨタ。

9月24日、月曜日。

今日の車はインテグラTYPE-Rです。
7092401s.jpg

全エンジンマウントの交換です。
5箇所分の部品が来ていました。 
7092402s.jpg

まずは上から見えている所から作業しましょうか。
左側(助手席側)のマウントです。 
7092403s.jpg

外した部品はやはり劣化しています。 中心の位置が10mm弱上にあがってしまっていました。
7092404s.jpg

次々と交換します。
7092405s.jpg

7092406s.jpg

これは外すときに千切れてしまいました。 やはり、ゴムも硬化しているのでしょう。
7092409s.jpg

こいつは何でも無いようでしたが、よく見るとやはり切れてしまっています。
7092407s.jpg

7092408s.jpg

夕方まで掛かって終らせました。

納車はあとにして、もう一つ、タイヤ屋さんに行く仕事があります。
縁石に乗り上げてしまい、タイヤホイールの交換の車です。
トヨタのプリウスです。 純正の新品ホイールが届いていました。
7092411s.jpg

サイズを言って、タイヤ屋さんにタイヤを注文してありました。
注文の時に電話でサイズを言うと、「プリウスですか」と聞かれました。 さすがタイヤ屋さんはサイズで車がわかるのだなと感心しました。
しかし、本当はそれだけでは無かったのです。 
このサイズは他の車にも使うのですが、プリウスだけは専用タイヤなのだそうです。 その確認のために聞かれたのです。
現物を見て初めて知りました。
7092410s.jpg

タイヤの重さがとても軽いのです。多分転がり抵抗も少ない設計になっているのでしょう。 ホイールも同じサイズのほかのホイールより軽く出来ているそうです。 他のホイールを持たせてもらうと、確かにこれよりかなり重たいです。 
さすがトヨタ、燃費向上重視の車は徹底的にやるのですね。
7092412s.jpg

良い勉強になりました。

さて、タイヤを届けると、インテグラの納車です。
待ち合わせをして、預けてあった私の車に乗って来てもらいました。
その後、明日の車検の車を預かってから帰ってきました。
お疲れさん。


posted by ペプシマン at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロシード、ベンツ、FT250。

9月22日、土曜日。

今朝はトラックを預かってきました。 マツダのプロシードです。
7092201s.jpg

ブレーキを踏んでいると、ペダルがだんだん中へ入って行ってしまうそうです。 オイル漏れは無い様なので、マスターシリンダーをオーバーホールする事にしました。
7092202s.jpg

オーバーホールキットです。
7092203s.jpg

中身を丸ごと入れ替えます。 シリンダー内面もチェックします。
7092204s.jpg

取りつけ後はエア抜きです。
7092205s.jpg
ペダルは良くなりました。

お昼までに納車して、次の作業です。

ベンツのCクラスです。 ステアリングの遊びが大きいです。 ハンドルを揺するとガコガコいいます。
7092206s.jpg

ステアリングのタイロッドASSYを交換します。
この車は左右のタイロッドがエンドまで一体の大きな部品です。
190EやW124の様に3分割ではありません。
7092207s.jpg

交換は、タイヤを外して横に引き抜きます。 横方向に余裕のある作業スペースでやらないと途中で困ってしまいます。
7092208s.jpg

最後は古いバイクの引取りです。 乗らなくなってだいぶ経ちます。
部品取り車と2台保管されていました。 屋根の下に入ってはいましたが、とても乗れる様な状態ではありませんでした。
仲間と一緒に引取りに行きましたが、パワーゲート付きのトラックで行って大正解でした。
7092209s.jpg

今日はここまで。 仲間とちょっとお茶を飲んで帰ってきました。
posted by ペプシマン at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

bB、FIAT、クラウン。

9月21日、金曜日。

今日は昨日の失敗があって、予定が詰まってしまいました。
朝一番に自分の車で港南台に行き、車を預かりました。
トヨタのbBです。 
そして、横浜陸事へ向います。
この車は車検ではありません。
希望番号への番号変更登録と、ローンを完済したので所有権解除の名義変更手続きです。
横浜ナンバーなのでどうしても横浜陸事に持ち込まなければなりません。
順調に登録を済ませ、ナンバーを替えて横浜陸事を出たのは10:30ごろでした。
車を港南台で返して、自宅に戻り、昨日預かったクラウンに乗り換えると、ちょっと板金屋さんに書類を渡しに寄りました。
全然時間が無いのですが、今から全塗装するロータスをちょっとだけ見せてもらいました。
全FRPボディのFIXED COUPEです。
7092101s.jpg

7092102s.jpg

さて、頑張って相模の車検場へ向います。 昨日教えてもらった近道を使って、途中で牛丼屋さんに寄りながら、陸事近くの工場へ着いたのは13:00過ぎでした。

まずは昨日の車です。 もう一度テスター屋さんに行ってライトの調整をやり直してもらいます。
なぜか、ライトの球が外れてずれてしまっていました。
調整はすぐに終りました。
車検場へ向います。
7092103s.jpg

再検査は昨日の不合格項目の検査だけです。 検査コースでライトのみ再検査を受けます。
7092104s.jpg

無事に合格しました。
新しい車検証とフロントガラスに貼るステッカーを貰って、工場へ返しに行きます。

間髪入れずにクラウンの検査です。 受付を済ませて検査コースに入ったのは3:30ごろです。 16:00までの検査時間には余裕で間に合いました。 

こちらは一発合格です。
7092105s.jpg

帰ろうと思って検査コースを見ると、とてもコースは混んでいます。
なぜかここの検査場は夕方になって混むのでしょうか。 昨日もそうでした。
7092106s.jpg

しかし、私は今日は予定の3台が無事に終了したので一安心です。
もう一度帰り道に工場へ寄って、ステッカーを貼りなおして挨拶をするとクラウンで帰ってきました。

クラウンは整備をして、今日中の納車です。
伝票を作って納車に行ったのは今日も22:00過ぎでした。
いつも遅くてすみません。

posted by ペプシマン at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラウム、FIAT。

9月20日、木曜日。

今日の車検はトヨタのラウムです。
朝預かって、点検をすると、車検場へ向います。

今日の車検場はちょっと遠い相模の陸事です。
検査を受けるのは午後になってしまいました。
7092001s.jpg

相模の陸事は最近改修工事が終ったばかりでやっと路面も舗装されました。
7092002s.jpg

車検場は広いのですが、コースは混んでいます。
予想以上に時間が掛かってしまいました。
7092003s.jpg

無事に終了すると、近くの工場へ次の車を預かりに行きます。

車はFIAT500です。
リヤタイヤをノーマルホイールに替えないとちょっとはみ出しています。
7092004s.jpg

急いでタイヤ交換を済ませて、テスター屋さんに向います。 この車も、国産車のエンジンに載せかえられた車です。
試作段階の車なのでインパネやエアコンの噴出し口などが手作りです。
7092005s.jpg

テスター屋さんでは光軸の調整に手間取りました。 FIAT500はノーマルの車でもライト調整は苦労するのに、この車は水冷エンジンなので無理やりラジエターを前に取り付けています。
何とか調整を済ませて、車検場へ向います。
時間ぎりぎりで受付を済ませて、検査コースへ入ります。
もうどこかで失敗すると再検査を受ける時間が有りません。
一発勝負のつもりで検査を受けると、ライトがだめです。
光軸が合っていません。 上下方向で合っていないようです。
無理を言って何度も検査を受けなおしましたが、全然方向が合っていないと言われて不合格になってしまいました。

だめなものはだめです。
明日受けなおすしかありません。
車は一旦工場へ返して、明日また来るといって謝って帰ってきました。

残念ですが仕方がありません。 もっと頑張って早起きして来なければいけませんでした。

帰ってから、ラウムの納車と明日の車検の車の引き取りをして、22:00ごろ家に帰りました。
明日は朝から頑張らないといけませんね。 

posted by ペプシマン at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIAT納車。

9月19日、水曜日。

朝一番にレンタカー屋さんに行って、車載車を借りました。
いつも急ですみません。

トラックで海岸線を走っていると、いつもより視点が高いので景色が違って見えます。
おっ、今日は波が良いのかな。 平日なのにサーファーがやけに歩いています。
駐車場の車も多いような気がします。
7091901s.jpg

7091902s.jpg

よそ見などしながら寒川の工場へ来ました。
昨日、予備検だけ取ったFIAT500を引き取りに来ました。
ここで3ヶ月間修復されていました。
お隣で寝転んでいるのが次の車ですね。
7091903s.jpg

車を積み込むと国道一号から首都高に向かい、2時間弱で品川の陸運局へ着きました。
7091904s.jpg

ここ登録です。 待ち合わせしていた人たちとあいさつをして、印鑑証明、車庫証明を受け取り、すぐに登録、納税、ナンバープレートの取りつけ、封印と進みました。
7091905s.jpg

しかし、ここで問題発生。 付いたナンバーを見てから、お客さんは希望ナンバーだった筈だとご指摘です。
確かに事前予約されていました。
お昼休みになっていましたが、登録課に無理を言って、車検証を作り直してもらいました。
ナンバー屋さんにもう一度行くと、封印後ではナンバーは返却できないと言われ、仕方なく、登録課に車検証を返して、やり直しする事にしました。
午後一番で番号変更の再手続きです。 これなら問題ありません。
ようやくご希望の番号に変えられて、やっと納車できます。

車載車で恵比寿付近のお客さんのガレージに車を入れると、やっとお昼ご飯の時間です。
前オーナーさん、新しいオーナーさんの代理の方たちとファミリーレストランで食事をして、しばらくお話をしました。

兵庫県から来ていた前オーナーさんを東京駅まで送って、私はレンタカーを返す時間があるのでまっすぐ帰ってきました。
7091906s.jpg

20:00ぎりぎりに車を返すと、今日はお終い。
家に帰りました。
posted by ペプシマン at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

FIAT500、予備検。

9月18日、火曜日。

昨日は敬老の日でお休みだったので、ゆっくり寝だめをしました。
今日から頑張りましょう。

今日預かった車はFIAT500です。 国産エンジンに換装された車です。
実はまだ車検が残っていたのですが、今回、次の持ち主に譲渡されることになったので一旦抹消登録をしてから予備検査を受けに来ました。
3ヶ月ほど掛けてリフレッシュされた車はボディもぴかぴかで新車のようです。
7091801s.jpg

車検場が混んでいます。 大きなトラックの後ろに並んでいるととても小さい車です。
7091802s.jpg

今回は抹消登録証とは全く変わらない内容で予備検査です。
有効期間は3ヶ月間です。 検査内容的には継続検査と何も変わりません。
7091803s.jpg

検査を終らせると、もう一台車検です。 お客さんが車検場まで運転してきてくれました。 何と車検が今日までです。 お客さんも急に気が付いて焦って電話してきました。
トヨタの2トントラックです。
ここまで来てくれればいくらも時間は掛かりません。 ただし、車検を通すだけですよ。 

トラックの車検は無事に終了して、お客さんは帰っていきました。

さて、FIAT500です。 
行きはナンバー付でしたが、帰りは仮ナンバーです。 普段とは逆です。
車を寒川の工場へ返すと、また明日取りに来ると言って、今日は帰ってきました。

夜は、板金修理の見積もり依頼です。 お客さんの駐車場へ見に行きました。 まだ新車から3ヶ月のスカイラインです。
写真を取らせてもらって、見積もり金額は板金屋さんに出してもらいます。
7091804s.jpg

今日はここまで。
posted by ペプシマン at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流鏑馬(やぶさめ)見物。

9月16日、日曜日。

今日は家族で散歩に行きました。
子供達は自転車です。 
7091602s.jpg

自転車は途中に置いて、鎌倉八幡宮に歩いて入りました。
今日は八幡宮では大きなイベント、流鏑馬の日です。
走っている馬の上から矢を的に向かって射る行事です。
13時からと言うので、人ごみの中で始まるのをじっと待っていました。 子供はお腹が空いて、もう帰りたくなっています。
7091603s.jpg

やっと馬が見られました。 まだ馬には乗りません。 神社の神事です。 始まるまでのセレモニーが長いです。
7091604s.jpg

いよいよこれから馬が走り出すところで、子供達のお腹と人ごみの忍耐力に限界が来ました。
7091605s.jpg

すぐ近くでお昼ごはんにしました。 うどんを食べました。
7091606s.jpg

帰り道に、ちょっとだけ馬が走っている所が見られました。
結構早いので驚きました。 40km/h以上は出ていますね。

家に帰ると、犬もお腹をすかせていました。
7091607s.jpg

お待たせしました。 
posted by ペプシマン at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽トラのクラッチ交換。

9月15日、土曜日。

今日は出張作業です。
場所は新横浜です。
車はスズキキャリー、クラッチ交換です。
ここでやりますが、リフトはおろか、ジャッキや馬も要りません。
7091501s.jpg

荷台のサービスホールを明けて、上と下から作業します。
7091502s.jpg

一時間弱でミッションは下りました。
7091503s.jpg

クラッチディスク、カバー、ベアリングの3点を交換します。
7091504s.jpg

ベアリングの摺動部のグリスは専用グリスです。 辛子色のクラッチグリスのなかで、この日産純正のクラッチグリスが一番のお気に入りです。
なんとも滑らかで、糸を引くような粘りっこさが最高です。
7091505s.jpg

元通り組み上げて完成です。 
7091506s.jpg

帰ってきてからボルボのブレーキパッド交換がありました。
V70です。
7091507s.jpg

パッドはペラペラでした。
7091508s.jpg

新品部品は気持ちよいですね。
7091601s.jpg



posted by ペプシマン at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シボレーブレイザーエンジン始動。

9月14日、金曜日。

今日はやっと時間が出来たので、エンジンの掛からなくなってしまったシボレーブレイザーを見に来ました。
7091401s.jpg

駐車場に置いて、しばらく乗らないうちにエンジンが掛からなくなってしまったそうです。
バッテリーはそれほど弱っていません。 燃圧も上がっているので燃料ポンプやフィルターは大丈夫です。
エアフローメーターを掃除してみました。
7091402s.jpg
変わりませんでした。

プラグを抜いてみると、ギャップがすごく広くなっていました。
7091403s.jpg

白金プラグですが、おそらく今まで17万キロ無交換です。
少しギャップを詰めて、スロットルに起爆用にパーツクリーナーのスプレーを吹き込んでからスターターを回すと掛かりました。
エンジンが掛かってしまえば、まるで問題は無いようです。 静かにアイドリングしています。 プラグを交換して見ましょう。
このプラグではだめなのかもしれません。
7091404s.jpg

試運転を兼ねて、横浜市内のアメリカ車専門の部品屋さんまで走りました。
とてもエンジンの調子は良いのですが、ブレーキに問題がありそうです。 踏み込みがとても深いです。
無事に部品屋さんに着きました。

プラグとブレーキマスターシリンダーの見積もりを出してもらいました。
その他、アストロの部品と日産クエストのガラスの見積もりもしてもらいました。
コーヒーを出してもらい、小一時間部品屋さんで話をして、アストロのキースイッチの部品だけ注文して、お客さんの駐車場へ戻りました。

電話で状況と部品の見積り額を説明して、車を仕舞って戻ってきました。




posted by ペプシマン at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーク2車検。

9月13日、木曜日。

今朝預かった車はマーク2です。 まさかマーク2と言う名前がなくなるとは思いませんでした。 マークXは言いにくいですね。

湘南の車検場へ行きました。
7091301s.jpg

今日も始めてみる車が並んでいました。 マーチのカブリオレですね。 限定販売の車です。
7091302s.jpg

車検は無事に終了して帰ってきました。
少し整備しましょう。
7091303s.jpg

といってもオイル交換くらいでした。
7091304s.jpg

夕方には返しに行きました。
 
その後、ETCの取り付けが一台ありました。
スバルレガシーです。 楽勝でした。
posted by ペプシマン at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

カルディナ車検

9月12日、水曜日。

今朝預かった車はトヨタのカルディナです。
割れていたリヤのリフレクターを新品に交換してから車検場へ向います。

途中の茅ヶ崎で昨日始動不能になった車を修理します。
タウンエースバンです。
7Kと言うエンジンは学生時代に始めて買ったスターレットKP61のエンジンの排気量アップ版です。 懐かしいですね。 何度も載せたり降ろしたりしました。
7091201s.jpg

スターターモーターを新品に交換しました。
7091202s.jpg

そして、湘南の車検場へ着きました。
7091203s.jpg

ビックスクーターのトライクは始めて見ました。 跨らず、転倒しないので年を取ったら乗ろうかな。
7091204s.jpg

検査コースではベンツのゲレンデの新車を見ました。
左ハンドルなので、右側の前フェンダーに巻き込み確認の小さなミラーが付くようになりましたね。
7091205s.jpg

検査は順調に終了して、帰ってきました。
posted by ペプシマン at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティ、チェロキー車検。

9月11日、火曜日。

昨晩、久里浜で預かってきた車はホンダアクティです。
7091101s.jpg

点検して車検に行こうと思ったら、だめでした。
ステアリングラックブーツが破けていました。
7091102s.jpg

急いで部品屋さんに行くと、部品在庫が有ったので、すぐに交換できました。
7091103s.jpg

もう一つ、リヤマフラーも中古品を買ってあったので続けて交換しました。
7091104s.jpg

さて、急いで車検場へ向います。 午前の検査にぎりぎり間に合いそうです。

久しぶりに来た横浜の軽自動車検査協会の検査コースは仮設コースになっています。 古いコースは修繕中です。
7091105s.jpg

何とか無事に午前中の検査で合格をもらいました。

お昼休みの間に新横浜の工場で車を入れ替えて、午後はチェロキーの車検です。
7091106s.jpg

なぜか横浜の車検場はとても混んでいます。
ここから並ぶと、順番が来るまでに30分以上は掛かります。
7091107s.jpg

何とか夕方にはチェロキーも終らせられました。
アクティに乗り換えて帰ろうとしたら、別のお客さんに電話で呼ばれました。
お客さんは茅ヶ崎の建築現場でエンジンが掛からなくなったと言っています。
仕方なく、新横浜から茅ヶ崎まで車を見に行きました。

スターターモーターがだめです。 使いすぎです。 
部品屋さんに電話でスターターモーターを手配して、帰ってきました。

予定外の動きですっかり夜になってしまいました。
今日はもう家に帰りましょう。
posted by ペプシマン at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VWヴァナゴン、コンプレッサー交換他。

9月10日、月曜日。

今朝預かった車はVWのヴァナゴンです。
エアコンが壊れてしまいました。 今年の残暑は耐えられません。
7091001s.jpg

コンプレッサーの交換です。
横置きエンジンなので、タイヤを外して下から交換します。
7091002s.jpg

外したコンプレッサーと新しいコンプレッサーの比較です。
ほとんど同じですが良く見ると違います。
7091003s.jpg

古いコンプレッサーの取りつけ部分にはスライドブッシュが入っていて、ネジで締めこむと取りつけステー部分に残留応力が残らないようになっています。
しかし、新しいコンプレッサーの取り付け部には穴が開いているだけです。
7091004s.jpg

ベルトのアライメントが狂わないように、後ろ側にスペーサーを挟みながら厚さを調節して取り付けました
スペーサーの厚みが不適切で足りないと、長い年月の間にコンプレッサーの取り付け部が折れてしまうかもしれませんね。
7091005s.jpg

真空引きをして、ガスチャージをすると完成です。
7091006s.jpg

車を返して、次の車です。
今度はゴルフです。 バッテリーを交換しました。
7091007s.jpg

そして、最後はボルボです。
葉山まで出張しました。
7091008s.jpg

アイドルコントロールバルブのホースが切れていて、アイドリングが安定しません。 新品に交換です。
7091009s.jpg

ホースは複雑に曲がっていて切れている所を発見するのに苦労しました。
7091010s.jpg

バッテリーも交換して、お終いです。
今日はここまで。

posted by ペプシマン at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラウン、アストロ。

9月8日、土曜日。

朝一番にクラウンのエアクリーナーを交換しに行きました。
7090801s.jpg

すぐに帰ってきてから、別のクラウンを預かりました。
この車の作業は、ボンネットのマスコットの取り付けです。
フードの上に貼り付けるタイプもあるのですが、純正アクセサリーのマスコットは穴あけして取り付けるタイプです。
7090802s.jpg

まず、ガムテープを広めに貼って、型紙どおりに印を付けます。
フードの裏面に注意しないと、何か部品があると大変です。
7090803s.jpg

位置が決まったら穴あけです。 失敗したら大変です。 緊張します。
7090804s.jpg

付属品のグロメットを上下の穴に差し込みます。
7090805s.jpg

これで完成。 上手く出来ました。
7090806s.jpg

車を納めに行きました。

その後は、次のお客さんです。
シボレーアストロです。
7090811s.jpg

この車はエンジンキーが壊れています。
鍵が回らなくなってしまいました。 回らないキーシリンダーはオーナーさんが新品に交換して、鍵は回るようになったのですが、OFFからON,STARTの位置まで、全く節度感がありません。 カチカチッという感覚が無く、軽く回るのです。
分解してみましょう。
ステアリングコラムです。 ハンドルは外れています。
7090807s.jpg

コラムスイッチを外して奥へ進みます。 メーターも外しました。
7090808s.jpg

さらにステアリングチルトの支点を外して、奥へ進んでいくと、やっと悪い部品に行き着けました。 
このロッドの先のアルミダイキャストの部分が折れています。
7090809s.jpg

さらに苦労して、何とか取り出しました。
この車はエンジンキーをひねると、このロッドが動いて、メーターの下の奥のほうにあるキースイッチが動く様になっています。
キーの節度感はそのスイッチが動いたときに発生します。
ロッドが折れていると、鍵は回るのですが、スイッチの電極が動かないので、当然エンジンも掛かりません。

部品注文しなければ直りません。 現品を持って、部品屋さんに行ってみましょう。
7090810s.jpg

ここまで分解するのに5時間くらい掛かりました。 
もう疲れたので、今日は帰ります。
部品探しておきます。
では。


posted by ペプシマン at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。