2007年11月15日

ストリーム車検、他。

9月7日、金曜日。

朝、台風が去った後の落ち葉だらけの道を、車を預かりに逗子まで行きました。
預かった車はホンダのストリームです。
3年目の初回車検です。

預かった車に少し工具を積んで、横浜陸事に向う途中、横浜駅の近くで寄り道しました。
シボレーブレイザーです。 しばらく乗らないうちにエンジンが掛からなくなってしまったそうです。

話を聞いただけで、燃料ポンプの不良だと決め付けて、燃圧計だけ持って来ました。
しかし、測定してみると、圧力は規定まで上がっていました。
7090701s.jpg

あまり時間が無かったので、鍵を預かって、後日見に来ることにして車検場へ向いました。

ホンダストリームはマイナーチェンジ後の新しい顔をしています。
7090702s.jpg

車検場の混み方もそれほどではなく、すんなり終らせて帰りました。
7090703s.jpg

帰ってから多少整備があります。
7090704s.jpg

エンジンオイルとフィルターを交換します。
7090705s.jpg

7090706s.jpg

伝票を作って逗子に車を返しにいくと、すぐに次のお客さんが来ました。
ゴルフもオイル、フィルター交換です。
7090707s.jpg

7090708s.jpg

さて、遅くなってしまいましたが、もう一仕事してしまいましょう。
レンジローバーはヒッチメンバーの取りつけです。
バンパーを外して、取りつけ準備です。
7090709s.jpg

ヒッチメンバーはかなり大きな部品です。 重たいです。
7090710s.jpg

簡単な取り付けの説明図と取り付け用の専用ボルトが付属しています。 ボルトは強度部品です。専用品を使わないといけません。
7090711s.jpg

この手のSUVは必ずヒッチメンバーが取りつけ出来るように、最初からボルト穴が開いていたり、フレームが伸びていたりしています。
欧米ではヒッチメンバーが取り付けられない車は売れ行きに影響するほどだそうです。
レンタカー屋さんでキャンピングトレーラーを借りて夏のバカンスに旅行に行ったり、自分のボートをボートトレーラーに載せて週末に湖に釣りに行くようなお国柄では当然の事です。
日本製のモノコックボディのSUVは軽くて良いのですが、あくまで日本国内向けの設計ですね。

がっちり取り付けました。
7090712s.jpg

バンパーフェイスを取り付けて、ボールマウントも差し込んでみました。 なかなかかっこ良いです。
7090713s.jpg

灯火類のための配線カプラーはここに付けられそうです。
配線はまた後日にしましょう。 なんか親指痛そうです。
7090714s.jpg

今日はここまでです。 お疲れさん。




posted by ペプシマン at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

クラウンの車検。

9月6日、木曜日。

今朝預かった車はトヨタのクラウンです。
点検を済ませてから湘南の車検場へ向います。

雨は降ったり止んだりですが、台風が近づいています。
近くに上陸しそうです。 風が強いです。
海はものすごい波です。
7090602s.jpg

本格的に雨が降り出す前にさっさと終らせてしまいましょう。
今日の仕事がクラウンで助かりました。
7090601s.jpg

検査を終らせ、急いで帰ってきました。
再度、各部を点検して見ます。
直噴のD4エンジンです。
7090603s.jpg

7090604s.jpg

それから、メーター内の球切れを交換します。 メーターをどうやって外すのかしばらく悩みました。 
けれど無事に球交換も終りました。
7090605s.jpg

夕方には伝票を作って納車しました。

後は、自宅の仕事にしましょう。 たまには日記も書かなくては。
台風はもう通り過ぎたかな。
7090606s.jpg

おっと朝です。
posted by ペプシマン at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

レンジローバー記載変更、再予備検。

9月5日、水曜日。

今日、車検場に持ち込む車はレンジローバーです。 先代の2NDレンジと呼ばれるモデルです。

今日は予備検査を受けます。 まだ登録はしませんが、検査だけ今日受けてしまえばもう検査無しで3ヶ月間は登録できます。
予備検査証があれば、登録時には、印鑑証明と実印、車庫証明を持って、管轄の車検場へ行けば全国どこでも登録が出来、新しいナンバープレートが付けられます。

しかし、今回の車はちょっと複雑です。
陸送屋さんに運ばれてきたこの車は、ナンバーは付いていませんが、8月に既に予備検査を受けてあります。 ですから後は登録だけなはずなのですが、そうは行かないのです。
これが今生きている予備検査証です。
7090501s.jpg

登録しようとしているお客さんの家の立体駐車場には長さ、幅のほかに高さの制限があるのです。
駐車場の高さの限界は180cmです。 この車の高さは181cmです。 
1cmの違いですが、駐車場の車庫承諾証明が出ません。 よって、管轄の警察署はこの車の車庫として車庫証明を出せません。
何とかするしかありません。

幸い、この車のサスペンションはエアサスで、高さの調整は容易です。
標準位置を少し調節して高さを下げるのは簡単な作業です。
これで再予備検を受ければOKです。
雨ですが、仮ナンバーを付けて湘南の陸事へ向います。 
予備検査は全国どこの車検場で受けても構いません。
7090502s.jpg

こちらはあまり雨が降らなかったようですね。 地面が乾いています。 さて、検査です。 スペアタイヤや工具を下ろして重量測定の準備もします。
7090503s.jpg

検査伝票です。 高さは180cmで申請して、測定してもらいます。
7090504s.jpg

その他に、トレーラーの牽引力も備考欄に入れてもらうように申請しました。
7090505s.jpg

検査をおわらせて、今ある予備検査証を返納して新しい予備検査証が出来るのを待ちます。
ちょっと時間が掛かりました。 新しい予備検査証です。
7090506s.jpg

写っていませんが、高さは180cmになりました。
備考欄にはどのくらいのトレーラーを牽く能力があるかが追記されました。
検査の期限は3ヵ月後の12月4日までです。

上手くいきました。 この寸法なら車庫証明が無事に取れるはずです。

帰り道に、内装屋さんに寄りました。 相談があります。
このレンジローバーは天井の内張りが垂れ下がってしまっています。
7090507s.jpg

ピラーのトリムも6本もとても汚れています。
7090508s.jpg

7090509s.jpg

張替え修理の相談と生地の色合わせと採寸をしてもらいます。
この色かな。
7090510s.jpg

生地を準備してもらうようにお願いして、今日は帰ってきました。

夜は、ボルボのお客さんが調子が悪との事で見せに来ました。
部品注文ですね。 入手次第連絡します。

posted by ペプシマン at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピーカー取りつけ。

9月4日、火曜日。

今日の車は昨晩預かってきた車です。
トヨタのISISと言うミニバンです。

御自分で買ってきたリヤスピーカーとサブウーハーを付けて欲しいとの依頼です。
車をとてもきれいに使っている方で、靴を脱いで、スリッパに履き替えて運転して持ってきました。
スピーカーの取り付け場所などもとても細かく指定をされて来ました。

あまり細かい指示をされても実際に出来るかわかりません。
気を使う上に、あまり「やってやるぞ」と言う気にならなくて、作業が夕方まで掛かってしまいました。
だからといってそんなに催促されてもすぐには出来ません。すみません。

今度は買ったお店に頼んでくださいね。
えっ、ネット通販ですか。 安いから。  それは失礼。 はいはい、工賃も安くしますよ。
7090401s.jpg

7090402s.jpg

疲れました。 
posted by ペプシマン at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボルボ、ホンダ。

9月3日、月曜日。

今日の仕事は車検です。
朝預かった車で横浜陸事へ向います。
車はボルボのV90です。
7090301s.jpg

ボルボがFFレイアウトに変わっていく中で最後のFRレイアウトのV90は約1年間しか作られなかった稀少な車です。 とてもよい車です。
7090302s.jpg

エンジンは直列6気筒です。 850シリーズのエンジンと同じデザインのヘッドカバーですが、直6のエンジンはあまりお目にかかったことがありません。 
7090303s.jpg

まだ月初にもかかわらず、車検場は少々混んでいました。
7090304s.jpg

検査は無事に終了です。
その後、横浜ナンバーに住所変更の手続きも済ませました。

そしてもう一台、次の車はホンダシビックです。
7090305s.jpg

こちらも順調に終了しました。

夜は、明日作業する車を預かりに行って、今日はお終い。
早めにお家に帰りました。

posted by ペプシマン at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラウン、タイミングベルト交換他。

9月1日、土曜日。

今日はクラウンの作業です。
10万キロを目前に、タイミングベルトの交換です。
7090101s.jpg

2Jエンジンのクランクプーリーボルトは28kg/mとかなり強烈に締め付けられています。
長いパイプを使ってやっと緩みました。
7090102s.jpg

BOLTを抜いた後のクランクプーリーもプーラーを使わないと外れません。
7090103s.jpg

やっと外れました。
7090104s.jpg

同時作業でウォーターポンプも新品に交換します。
7090105s.jpg

ポンプの裏側のサーモハウジングごと外して交換します。
一昔前のチューニングカーのようなEXHマニホールドですね。
7090107s.jpg

タイミングベルトのテンショナーベアリングとダンパーも新品にします。 
7090108s.jpg

新しいベルトを掛けました。
7090106s.jpg

カバーを付けて、クランクプーリーをトルクレンチで締め付け、補記のベルトを掛けて、クーラントを入れてエアー抜きをして、アンダーカバーを付けて、完成です。
思ったより時間が掛かってしまいました。

もう一つ作業があります。
ブレーキペダルに軽く足を乗せたときに、車速に合わせてペダルにプルプル振動が伝わってきます。
ブレーキローターの研磨が必要です。
ブレーキ屋さんに持ち込んで研磨してもらいます。
7090109s.jpg

フロント側2枚のローターを研磨してもらいました。
これでOK。 すっかり良くなりました。

伝票を作って、納車に行きました。

posted by ペプシマン at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

ガス検、2日目。

8月31日、金曜日。

今日は、P30号の排ガス試験の2日目です。
朝8:30に試験場へ来ました。
7083101s.jpg

今日の試験は11モード試験です。
昨晩から25℃の定温室で保管されていた車は、じっと今日の試験を待っていました。
11モード試験は、エンジン始動時から40秒間のアイドリングの後、11モードの走行パターンを3回繰り返して排気ガスを全量採取します。 始動時はどうしても燃料を濃くするので、CO濃度が上がります。
7083102s.jpg

この車は手動でチョークを引いて始動する車なので、昨日、エンジン始動の方法を紙に書くように言われました。
機械をセッティングして、試験は走り出したらものの10分くらいで終了していしまいます。
とても緊張します。 が、何もすることは無く、ただ黙って試験が始まるのを待っていました。

いよいよ試験の始まりです。
車は始動にちょっと手間取りましたが、走り出してからは順調です。
プロッターの動きは、エンジン始動時にチョークを全開に引いて始動したので、COがたくさん出ましたが、走り出してからはかなり収まりました。
今回も、モード走行全体の平均値で基準値と比較するので、10モード試験より基準値の大きい11モード試験はちょっと安心して見ていられました。

結果はOK。 一発合格です。 

何とすばらしい。 こんなに上手くいくとは思っていませんでした。
車はすぐに試験室から出してもらい、もう解放です。
ありがとうございました。 お世話になりました。

車を車載車に載せて、試験場の人たちにお礼を言って回りました。
7083103s.jpg

いつもは郵送で受け取る試験結果レポートはしばらく待っていれば持って帰れますと言うので、車に乗って待っていることにしました。
おっ、隣の車も終ったようですね。
7083104s.jpg

お昼ごろに試験結果通知書を貰うと、車載車で帰ります。
車を下ろして、車載車も返しに行くと、今日は家でゆっくり祝杯でも上げたいところですが、やらなければいけない仕事が残っています。

夜になってから修理が2台あります。
まずはVWのバナゴンです。 これはリヤエンジンのバナゴンです。
7083105s.jpg

エンスト修理です。
ディストリビューターを引き抜いて、内部部品の交換です。
7083106s.jpg

引き抜いたディストリビューターとホールセンサーのKITです。
7083107s.jpg

打ち込んであるピンがなかなか抜けずに手間取りましたが、分解できました。
7083108s.jpg

これが新旧のホールセンサーです。
ディーラーには在庫は無く、専門店から譲ってもらいました。
7083109s.jpg

交換後はエンストすることなく大丈夫そうだったので、一回り試乗して良しとしました。

さて、もう一台です。
今度はベンツのCクラスです。
7083110s.jpg

これはとても良くある不具合です。 ドアミラーが動きません。
今回は電動格納はするのですが、ミラーの角度が調整できません。
原因は決まっています。 ミラーの内部です。
7083111s.jpg

思った通り、ドアミラーの内部の配線の被服がボロボロに剥けてしまっています。 左右のミラーとも動かないので、両方とも配線一本づつ熱収縮チューブを被せて配線がショートしないように被服を作りました。
7083112s.jpg

組み付けて、これで良し。 と思ったのですが、まだ動きません。
ヒューズ切れかとも思ったのですが、それなら電動格納もしないはずです。
これはスイッチの方にもダメージがいっているのでしょうか。
7083113s.jpg

よーく基盤を点検すると、やはりそうです。
丸穴の右上の配線は焼き切れ、左下の配線も焼けています。
7083114s.jpg

仕方が無いので、半田を盛って基盤を修理しました。
7083115s.jpg

これで良し。 組み立てです。
全部組み付けて動かしてみると、動きます。 よしよし。 と思ったのですが、左右のミラーのうちで右ミラーの上下方向だけまだ動きません。

今度はモーターが壊れているのかと思ってもう一度ミラーを分解してみます。
7083116s.jpg

モーターには問題がありませんでした。
もう一度スイッチ部を分解してよく調べます。
基盤の裏面からカプラーやカバーを外してさらに調べると、何と基盤は両面プリントで、カバーで見えなかった所にもう一箇所ダメージを受けて焼ききれている所がありました。
7083117s.jpg

ここを半田で繋げて組み付けるとOKです。
何度も確認してOKです。 すべての方向と格納も全部動きます。
やっと完成です。

すっかり夜中になってしまいました。
今日は長い一日でした。
半年掛かりだったP30号のガス検が無事終了したことは、なんと言っても大きな成果でした。
お疲れさん。



posted by ペプシマン at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ガス検5回目。

8月30日、木曜日

今日は5回目の排ガス検査の受検です。
P30号も2月の後半に車を預かってからはや6ヶ月です。
行き慣れた試験場に今日も15:00の約束で車を運んできました。
7083001s.jpg

いつものように時間よりかなり早く着いてしまい、順番を待っていました。
しかし、一つ前の試験車が苦労しているらしく、時間になってもまだ入れてもらえません。
おっ、苦労している車はこれだな。 12気筒のキャブ車も大変だろうな。
7083000s.jpg

やっと順番が来て試験機にセッティングしてもらいました。
7083002s.jpg

今日こそ合格できる筈だといつも思いながら、今まで何度も試験を受けてきました。
今回もはらはらしながら暖機運転です。
7083004s.jpg

このプロッターからリアルタイムに排ガスの成分がプロットされて出てきます。
7083005s.jpg

上にはモニターがあります。
7083006s.jpg

いよいよ試験開始です。 マフラーを試験機に繋いで全量採取です。
7083003s.jpg

走り始めてすぐに、あまりに加速が悪いと言うので、点火時期を調整しなおして、もう一度最初から試験をやり直してもらいました。
今度は良さそうです。
試験場の人と一緒にプロッターの針を見ています。
今までよりは今回は良さそうです。
NOxが今回は振り切りません。 CO、HCも大丈夫です。
そのまま10モード試験を最後まで走りきってもらいました。
プロッターのグラフは今までに無く小さいです。
7083007s.jpg 
しかし、必要な結果は平均値なので、このグラフを均した数値です。
試験後、試験機から採取したガス量を計算してもらい結果を出してもらいました。

何と、ぎりぎりの数値ですが、合格です。 良かったです。
5回目にしてやっとの合格です。

しかし、これで終ったわけではありません。

このまま車を置いて帰って、明朝、次の試験を受けなければいけません。
今度の試験は11モード試験と言うやつで、これがまた厳しいのです。
今までの10モード試験と違うのは、11モード試験は冷間時の始動から排ガスを全量採取します。 
つまり、チョークを引いてエンジンを掛けた時からすべての排ガスを採取するのです。 
しかも、10モード試験を受けた状態から一切調整は出来ません。
11モード試験に不合格になると、また10モード試験から受けなおさなければいけないのです。
この車で大丈夫なのでしょうか。 全く判りません。
とにかく、今晩は25℃の定温に保たれた試験室で一晩車を置いて、明朝一番に試験を受けるのです。

とりあえず、今日は先に進めたということで、電車で帰ることになりました。
昭島の駅まで歩いて行くと、思い出しました。
駅のショッピングモールに知り合いの店があります。
毎回、1日目の排ガス試験に受かったらお店に寄らせてもらおうと思っていたのですが、いつも寄れませんでした。

今日は初めてお邪魔しました。 ミニカー屋さんです。
7083009s.jpg

お店で1時間くらい話をして、いろいろ見せてもらいました。
FIAT500のミニカーがたくさんありました。
7083008s.jpg
 
遅くなってしまったので、自宅まで帰るのはやめて、都内の友達の家に泊めてもらうことにしました。
7083010s.jpg

今日は良い一日でした。 明日も上手くいきますように。
posted by ペプシマン at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

P30号、排ガス対策。

8月29日、水曜日。

朝8:40に保険屋さんの集金です。 毎週ご苦労様。

さて、今日の仕事はP30号です。
先週の失敗から、間髪入れずに今週もガス検の予約を入れてあります。
今日は対策をやり直しましょう。
7082901s.jpg

まずはディストリビューターの改造。 加速時のNOx対策です。 点火時期の進角はCO値にはほとんど無関係ですが、HCとNOxには効果的なはずです。 ガバナ進角を規制してしまいましょう。
7082902s.jpg

NOx値が大きいのでガスはもう少し濃くしましょう。 昨日、キャブのジェットを買い足しました。 前回より少し濃い目のこのセッティングで行って見ます。 
もし、NOxが出ない代わりにCOが出てしまったらその場で少し薄くすれば良いですね。 忘れずにジェットを車に積み込みます。
7082903s.jpg

そして、駄目押しで触媒の追加です。
直列に2つ目の触媒を入れてみます。
新たに買った触媒を前後切って取り付けます。 
7082904s.jpg

溶接機を借りて、前回交換した新品触媒の後ろにもう一つ触媒を追加しました。 
この排気管もつぎはぎだらけです。
7082905s.jpg

車に取り付けて、準備完了。
7082906s.jpg
 
これでどうだ。
posted by ペプシマン at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポロ車検。

8月28日、火曜日。

今日は、午前中に解体屋さんが車を引き取りに来てくれました。
ベンツとローレルの2台を2台積みの車載車に載せて引き取って生きました。

午後から車検です。
今日の車はVWのポロです。
この車はよくヘッドライトの内部の部品が破損してしまって、光軸調整が不能になってしまいます。
この車もまだ2万キロくらいの程度の良い車でしたが、ヘッドライトの光軸調整にかなり時間が掛かってしまいました。
7082801s.jpg

さて、やっと横浜陸事に着きました。
7082802s.jpg

車検の前に、今日解体した2台の車の抹消登録をしてしまいましょう。
もう車は無く、ナンバープレートだけです。
7082803s.jpg

その後、ポロの車検を受けました。
無事に終了して、帰る頃にはもう車検場も閉店間際です。
7082804s.jpg

その後、ポロを納車して、今日は終了。
お疲れさん。
posted by ペプシマン at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

bB車検。

8月27日、月曜日。

昨晩預かってきたトヨタのbBです。 点検を済ませて、湘南の陸事に持ち込みました。
7082701s.jpg

新しい車で、車検場も空いていたので、検査もすぐに終了しました。

車検とは関係ないのですが、リモコンキーが作動しないので見て欲しいと言われていました。
7082702s.jpg

電池切れかもしれないと思い、帰り道にホームセンターで電池を買って、帰ってから交換してみました。 
鍵を開けてみると、中は結構錆びています。 
きれいに清掃して、新しい電池を入れると、正常に作動するようになりました。
7082703s.jpg

その後、ブレーキ鳴きの対策や、エンジンオイル、フィルターの交換をしました。
7082704s.jpg

7082705s.jpg

次に解体車の部品取りです。
明日は解体屋さんが車を取りに来てくれます。
明日捨てるベンツの300Eからスターターモーターを外しておきましょう。 あれ、以前買った中古のスターターモーターより少し大きいな。
7082706s.jpg

AE86の修理です。 これはもう2ヵ月半くらい前から預かっている車です。
7082707s.jpg

オイルレベルゲージを見ると、こんな色です。 エンジンオイルがカフェオレ色になっています。 水が大量に混ざったときの色です。
7082708s.jpg

ラジエターキャップから水を入れると、いくらでも入ってしまい、プラグの穴から水が出てきます。
多分ヘッドガスケットの4番シリンダー部分が抜けているのでしょう。
シリンダーヘッドを下ろして見ないとどこまでダメージがいっているのか判りません。
7082709s.jpg
ラジエターを外して、ファンやベルトを外して、作業を始めると、陸送屋さんがレンジローバーを運んできました。

レンジローバーを見たり、bBの納車準備をしたりしないといけないので、AE86の作業はここで中断しました。

夜には横浜関内までbBを納車に行って、今日は終了にしました。
お疲れさん。
posted by ペプシマン at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

今年初めてマリンジェット。

8月26日、日曜日。

まずは仕事です。
葉山にプラグの交換です。
ジャガーXJ6です。
7082601s.jpg

真っ黒のプラグになっていました。 6本交換しました。
7082602s.jpg

さて、子供の夏休みも後半です。 海へ行きましょう。 良いお天気です。
7082603s.jpg

今年初めてのマリンジェットです。 この夏場に乗らないと意味がありません。
このビーチでマリンジェットを出航できる場所は海水浴領域の外れのわずかな領域だけです。
そこにたくさんのマリンジェットが集中しています。
7082604s.jpg

子供も大好きです。
7082605s.jpg

7082606s.jpg

このジェットは三人乗りです。 水冷2サイクル3気筒1200ccエンジンで122psです。
7082607s.jpg

夕方まで遊んで、陸に上げました。
7082608s.jpg

夏場のビーチでは各メーカーのジェットが見られます。
年々大型化しています。 
7082609s.jpg

7082610s.jpg

たっぷり遊んで疲れました。
明日からまた頑張りましょう。

おっと、夜は明日の車検の車の引取りがあり、横浜関内まで行きました。
posted by ペプシマン at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIAT、VW修理。

8月25日、土曜日。

今日は、辻堂のお店に出張修理です。
FIATパンダです。 4X4です。
7082501s.jpg

ドライブシャフトのブーツからミッションオイルが漏れています。
7082502s.jpg

シャフトを外して、ブーツを調べます。
7082503s.jpg

ブーツは破けていました。こんなに大きな穴が開いていました。
7082504s.jpg

新品に交換します。
7082505s.jpg

バンドは専用の新品の物です。
7082506s.jpg

このバンドは専用の道具で締め付けます。
7082507s.jpg

この車はシャフトと一緒にブーツは回転しないで、シャフトだけが回転します。 ブーツとシャフトの間にベアリングがあります。
ブーツの中にはミッションオイルが充填されているのでよくオイル漏れが発生します。 しかし、ブーツが回転しないのでブーツの上側が切れていた場合、あまり大量にはオイルは漏れてきません。

さて、ブーツ交換が終ると一旦帰って次の車を見に行きます。

VWバナゴンです。
先日、朝までかかって水廻りの部品を総交換したのですが、今度は出先でエンストして、エンジンが掛からなくなってしまったそうです。
7082508s.jpg

初爆はあるのですが、すぐに止まってしまいます。
点火が悪いのか、燃料が悪いのかどちらかです。
しかし、この車は自分でスターターモーターを回しながらプラグの点火を確認することが出来ません。 リヤエンジンの不便な所です。
デジカメで動画を撮影しながらプラグの点火を確認しました。
すると、数秒間はプラグに火が飛んでいるのですが、その後、火が出なくなるようです。
どうやらディストリビューターのホールセンサー(ピックアップ)が悪いようです。
7082509s.jpg

ディストリビューターのホールセンサーにマイナスドライバーを通過させて点火を確認するのがやり方ですが、形状からそれが出来ません。
結局、ディストリビューターを外して、手でくるくる回して、点火を確認しました。
7082510s.jpg

ホールセンサーが悪いことが確認できました。
部品を探して、交換が必要です。 

今日はここまで。
お疲れさん。



posted by ペプシマン at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライスラー、クラウン。

8月24日、金曜日。

今日も車検です。
昨晩預かってきた車は、クライスラーのPTクルーザーです。
点検を済ませて湘南の車検場へ向いました。
7082401s.jpg

今日は金曜日で、今週で一番車検場は混んでいます。
しかし、この程度です。大した台数ではありません。
7082402s.jpg

順調に検査を終らせて、一旦帰ります。

午後の車に乗り換えます。 
今度の車はトヨタのクラウンです。
この車は事前にテールランプが割れていることが分かっていたので、中古のレンズを買ってありました。
交換してから車検場へ向いました。
7082403s.jpg

この車も順調に検査を終らせて、帰りました。

帰ってから、PTクルーザーは少し整備があります。
とてもきれいな車です。
7082404s.jpg

エンジンオイルとフィルターを交換しました。
7082405s.jpg

7082406s.jpg

伝票を作って、2台をそれぞれ納車に行きました。


posted by ペプシマン at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

順調に2台。

8月23日、木曜日。

今日の仕事は車検です。 昨晩預かった車はRX-7です。

改造箇所がありそうです。
車検に不適合な部分がないかよく点検します。
最低地上高はちょっと低めですが、何とかなるでしょう。
7082301s.jpg

湘南の車検場へ向いました。
7082302s.jpg

検査は順調に午前中で終了して、急いで帰りました。

午後はもう一台車検です。
今度は湘南の軽自動車検査協会へ向います。
スズキのエブリーです。
7082303s.jpg

この車も順調に検査を終らせると、またすぐに戻ります。

夜までに2台納車して、今日はお終い。
順調に終了しました。
posted by ペプシマン at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアコン修理が続きます。

8月22日、水曜日。

今日は、排ガス試験の2日目のために時間を空けてありました。
しかし、1日目の試験で不合格になって、2日目の試験に進めなかったので、予定が空いてしまいました。

けど、仕事はあります。
まずはBMWのお客さんの家に行きました。
7082201s.jpg

この暑さなのに、エアコンのコントロールが利きません。
エアコンのコントロールパネルが真っ黒で、何か電源が来ていないようです。
7082202s.jpg

ヒューズは大丈夫です。
コントロールパネルを外して調べましょう。
7082203s.jpg
と思ってパネルを引き出すと、一瞬ランプが点灯し、ファンが回りました。
これはと思って、配線カプラーを手で動かすと、角度によって動きます。
カプラーの不良か、端子の半田浮きでしょうか。
分解して調べましたが、分かりませんでした。
7082204s.jpg
端子を上手い角度で固定して、とりあえず動くようにして、部品調達を調べることにしました。 今日はそこまで。

次はエスティマのお客さんです。
プラグコードの交換です。 エスティマのプラグコードは椅子を外して、カーペットを全部めくらないと交換できません。
7082205s.jpg

レストア中の車を見せてもらいました。 ハコスカGT-Rですね。
7082206s.jpg

さて、次です。
現品修理を頼んでいたエアコンの高圧ホースが届いていました。
7082207s.jpg

アルファロメオのエアコンホースですが、ホースは日本のブリヂストン製になりました。
7082208s.jpg

車はアルファロメオ164クワドリフォリオです。
早速取り付けて、真空引き、ガスチャージ。 修理完了です。
7082209s.jpg

その後、明日の車検の車を預かりに行って、今日は終了。
お疲れさん。
posted by ペプシマン at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

排ガス試験4回目。

8月21日、火曜日。

今日はP30号の排ガス試験です。 今回で4回目。
試験場の予約がなかなか取れないでまた時間が空いてしまいました。
夏休み前に触媒を新品に交換しました。今回はどうでしょうか。

13:00からの試験予約なので、朝から出発します。
7082101s.jpg

試験機にセットします。駆動輪の前輪をローラーに載せて、回転計や油温計を取り付けます。
7082102s.jpg

今日もまずは10・15モード試験です。
試験前に車速60km/hで約10分間暖機運転します。 その後、10・15モードの走行モードで試験を受けます。
しかし、今回も結果は芳しくありません。
70km/hまで加速する場面でNOx値が大きく出てしまいます。

今回、試験モードを10モード試験に替えてもらいました。
10モード試験はスピードは40km/hまでしか出しません。
10・15モードだと、70km/hまでスピードを出します。
車検場で検査を受けるときに、車両の製作年が平成4年以前か否かが問題になります。
この車は昭和の年代の車なので10モード試験のみでOKです。

走行に合わせて試験結果がプロッターから出てきます。
7082103s.jpg

結果はだめです。 やはり、加速時にNOxがたくさん出ています。
下のグラフでは、黒が車速。低い山が時速20km/h、高い山が時速40km/hです。 
緑色のNOxのグラフは加速時に大きく上に振れています。
7082104s.jpg

さらにエンジン温が上がると、緑の線は完全に振り切ってしまいます。
7082105s.jpg

試験は平均値なので、一瞬振り切っても平均で下から2目盛りくらいに収まればOKです。
しかし、温度が上がれば上がるほどNOx値は出てしまいます。
ここが空冷エンジンの排ガス低減の難しい所です。
水冷エンジンはエンジンの温度が暖気後はほぼ一定です。 
何とかこの加速時のNOx値を下げなければ合格できません。

今日も寂しく車を車載車に積むと、次の11モード試験に進むことなく帰ってきました。

車を自宅ガレージへ下ろすと、自分の車を車載車に積み込み、新横浜に借りた車載車を返しに行きました。
7082106s.jpg

また別の対策を考えなければいけませんね。
posted by ペプシマン at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハチロク車検。 いろんな車も見られました。

8月20日、月曜日。

今日の車検はトヨタのAE86レビンです。
この手の車は大抵何か改造がなされています。
気付かずに持ち込んでしまうと二度手間です。
最低地上高や灯火類、タイヤやホイール、エンジンルーム、下回りのブーツ類などよく点検してから出発です。 排気の音量は大丈夫そうです。
7082001s.jpg

室内もロールバーやバケットシート、シートベルトなど注意が必要です。
7082002s.jpg

横浜の車検場はまだ夏休み明け早々だからなのか、とても空いています。
検査は無事に終了です。 
社外品のマフラーの音量も85dBでらくらくクリアーです。

おっと、190SLですね。 とてもきれいに仕上がっています。
これは300SLの廉価版として発売されて爆発的に売れた名車です。
300SLの後期型(前期型は有名なガルウイング)とよく似た格好で幌型のみの設定でした。
7082003s.jpg

おおっと、こちらは最新のSLRですね。
7082004s.jpg

この車も現行型は幌型のみになりました。
サイド出しマフラーに、マクラーレンのエンブレムも付いています。 5,985万円なり。
7082005s.jpg

さて、次はVWポロのお客さんです。
7082006s.jpg

エアコン、ウインカー、ベルト鳴き、バッテリー上がりと不具合部分をチェックして、今日は部品注文までです。

もう一度、横浜陸事で廃車の手続きがあります。
夕方の車検場も空いています。 書類もすぐに出来ました。
7082007s.jpg

新横浜の工場に車載車を借りに行きました。
明日使うので、お願いして、今日から借りる事にしました。
そこで見せてもらったかっこ良いリムジンです。 ダイムラーですね。
7082008s.jpg

7082009s.jpg

後席の足元は広々です。
7082010s.jpg

と思ったらフォールディングシートが隠れていました。
7082011s.jpg

運転席との間には電動のガラスパーテーションがあります。
7082012s.jpg

シンプルなメーター類。 ガソリンタンクは左右にあり、タンクの左右の切り替えが付いているのは他のダイムラーW6などと一緒です。
7082013s.jpg

パレードで使用するときは、ここに国旗を立てましょう。
7082014s.jpg

良い車を見せてもらいました。

さて、車検の車を借りた車載車に載せて帰ります。

AE86を納めて、明日の準備です。
P30号を車載車に載せて、仲間のガレージに置かせてもらいます。
7082015s.jpg
明日は上手くいくでしょうか。








posted by ペプシマン at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マフラー交換など。

8月19日、日曜日。

今日は日曜日ですが、リハビリを兼ねて、今日から仕事を始めましょう。 
夏休み中に電話のあったお客さんの車を見に回ります。
携帯電話があると、どこにいても修理の依頼などは掛かってきます。

まずはゴルフです。 バッテリーが上がってしまったそうです。
しかし、今は大丈夫です。 
どうも近年のVW車は夏場にバッテリーの力が足りなくてエンジンが始動できないことが良くあるようです。 涼しい日なら大丈夫なようですが。
何れにしてもバッテリーは劣化しているのでしょう。 番号を調べて部品注文です。
7081901s.jpg

その他、ワイパーの折れた車や、エアコンの効かない車を見に行って、午後には帰ってきました。

次はホンダインテグラのマフラー交換です。
どちらも社外品のマフラーですが、音量や音質が違うので交換する様です。
7081902s.jpg

7081903s.jpg

今日はこのくらいにしておきましょう。
posted by ペプシマン at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み。

8月13日(月)〜18日(土)。

夏休みです。 昨晩、3:00AMくらいに到着しました。
ここは長野県の軽井沢町です。

一年ぶりに来たここの家はとても涼しくさわやかです。
車検場仲間に電話すると気温は35℃。じっとしていても汗が流れて出てくるようです。
こちらは朝の気温は19℃で長袖のシャツを着るようでした。

家はちょっと汚れています。 
7081601s.jpg

昨年ペンキを塗ったベランダも一年使わないとカサカサと剥がれてしまいました。
7081602s.jpg

しばらくここでゆっくりしましょう。 
仲間に電話を掛けて、「涼しいから遊びにおいで」と誘ったら、何人か遊びに来てくれました。

バイクで遊びに来た友人もいました。
7081603s.jpg

しかし、彼はまんまと大掃除の手伝いです。
7081604s.jpg

この家は急斜面に建てられているので、窓拭きは命がけです。
7081605s.jpg

窓がきれいになると家はとても明るくなりました。
7081606s.jpg

ホームセンターにペンキを買いに行って、もう一度ベランダの塗りなおしをしました。 
我が家のペインターは張り切ってペンキ塗りです。
7081607s.jpg

ベランダはとてもきれいになりました。
7081608s.jpg

夏場のスキー場はとても広いです。 犬の散歩には絶好です。 
リフトで上がって一気に走り下りました。
いくら走っても汗があまり出ません。 本当に高原の涼しさです。
7081609s.jpg

巨大なドックランがあります。 犬のリードを外して、思いっきり走らせられます。 
7081610s.jpg

子供は犬に柵の飛び越えを教えているのですが、犬には何の事だか全然わかりません。
7081612s.jpg

やっと理解してもらえた様です。
7081611s.jpg

犬も人間もへとへとに疲れました。
7081613s.jpg

大きなブランコは最高に気持ちよいです。
7081614s.jpg

食事も毎日屋外で。 犬は足元にお座りです。
7081615s.jpg

今日はカレーの大盛りでした。
7081616s.jpg

こんなにゆっくりしてしまって、ちゃんと現実の世界に帰ってくることは出来るのでしょうか。
7081617s.jpg






posted by ペプシマン at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。