2007年11月11日

レンジローバー記載変更、再予備検。

9月5日、水曜日。

今日、車検場に持ち込む車はレンジローバーです。 先代の2NDレンジと呼ばれるモデルです。

今日は予備検査を受けます。 まだ登録はしませんが、検査だけ今日受けてしまえばもう検査無しで3ヶ月間は登録できます。
予備検査証があれば、登録時には、印鑑証明と実印、車庫証明を持って、管轄の車検場へ行けば全国どこでも登録が出来、新しいナンバープレートが付けられます。

しかし、今回の車はちょっと複雑です。
陸送屋さんに運ばれてきたこの車は、ナンバーは付いていませんが、8月に既に予備検査を受けてあります。 ですから後は登録だけなはずなのですが、そうは行かないのです。
これが今生きている予備検査証です。
7090501s.jpg

登録しようとしているお客さんの家の立体駐車場には長さ、幅のほかに高さの制限があるのです。
駐車場の高さの限界は180cmです。 この車の高さは181cmです。 
1cmの違いですが、駐車場の車庫承諾証明が出ません。 よって、管轄の警察署はこの車の車庫として車庫証明を出せません。
何とかするしかありません。

幸い、この車のサスペンションはエアサスで、高さの調整は容易です。
標準位置を少し調節して高さを下げるのは簡単な作業です。
これで再予備検を受ければOKです。
雨ですが、仮ナンバーを付けて湘南の陸事へ向います。 
予備検査は全国どこの車検場で受けても構いません。
7090502s.jpg

こちらはあまり雨が降らなかったようですね。 地面が乾いています。 さて、検査です。 スペアタイヤや工具を下ろして重量測定の準備もします。
7090503s.jpg

検査伝票です。 高さは180cmで申請して、測定してもらいます。
7090504s.jpg

その他に、トレーラーの牽引力も備考欄に入れてもらうように申請しました。
7090505s.jpg

検査をおわらせて、今ある予備検査証を返納して新しい予備検査証が出来るのを待ちます。
ちょっと時間が掛かりました。 新しい予備検査証です。
7090506s.jpg

写っていませんが、高さは180cmになりました。
備考欄にはどのくらいのトレーラーを牽く能力があるかが追記されました。
検査の期限は3ヵ月後の12月4日までです。

上手くいきました。 この寸法なら車庫証明が無事に取れるはずです。

帰り道に、内装屋さんに寄りました。 相談があります。
このレンジローバーは天井の内張りが垂れ下がってしまっています。
7090507s.jpg

ピラーのトリムも6本もとても汚れています。
7090508s.jpg

7090509s.jpg

張替え修理の相談と生地の色合わせと採寸をしてもらいます。
この色かな。
7090510s.jpg

生地を準備してもらうようにお願いして、今日は帰ってきました。

夜は、ボルボのお客さんが調子が悪との事で見せに来ました。
部品注文ですね。 入手次第連絡します。

posted by ペプシマン at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピーカー取りつけ。

9月4日、火曜日。

今日の車は昨晩預かってきた車です。
トヨタのISISと言うミニバンです。

御自分で買ってきたリヤスピーカーとサブウーハーを付けて欲しいとの依頼です。
車をとてもきれいに使っている方で、靴を脱いで、スリッパに履き替えて運転して持ってきました。
スピーカーの取り付け場所などもとても細かく指定をされて来ました。

あまり細かい指示をされても実際に出来るかわかりません。
気を使う上に、あまり「やってやるぞ」と言う気にならなくて、作業が夕方まで掛かってしまいました。
だからといってそんなに催促されてもすぐには出来ません。すみません。

今度は買ったお店に頼んでくださいね。
えっ、ネット通販ですか。 安いから。  それは失礼。 はいはい、工賃も安くしますよ。
7090401s.jpg

7090402s.jpg

疲れました。 
posted by ペプシマン at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボルボ、ホンダ。

9月3日、月曜日。

今日の仕事は車検です。
朝預かった車で横浜陸事へ向います。
車はボルボのV90です。
7090301s.jpg

ボルボがFFレイアウトに変わっていく中で最後のFRレイアウトのV90は約1年間しか作られなかった稀少な車です。 とてもよい車です。
7090302s.jpg

エンジンは直列6気筒です。 850シリーズのエンジンと同じデザインのヘッドカバーですが、直6のエンジンはあまりお目にかかったことがありません。 
7090303s.jpg

まだ月初にもかかわらず、車検場は少々混んでいました。
7090304s.jpg

検査は無事に終了です。
その後、横浜ナンバーに住所変更の手続きも済ませました。

そしてもう一台、次の車はホンダシビックです。
7090305s.jpg

こちらも順調に終了しました。

夜は、明日作業する車を預かりに行って、今日はお終い。
早めにお家に帰りました。

posted by ペプシマン at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラウン、タイミングベルト交換他。

9月1日、土曜日。

今日はクラウンの作業です。
10万キロを目前に、タイミングベルトの交換です。
7090101s.jpg

2Jエンジンのクランクプーリーボルトは28kg/mとかなり強烈に締め付けられています。
長いパイプを使ってやっと緩みました。
7090102s.jpg

BOLTを抜いた後のクランクプーリーもプーラーを使わないと外れません。
7090103s.jpg

やっと外れました。
7090104s.jpg

同時作業でウォーターポンプも新品に交換します。
7090105s.jpg

ポンプの裏側のサーモハウジングごと外して交換します。
一昔前のチューニングカーのようなEXHマニホールドですね。
7090107s.jpg

タイミングベルトのテンショナーベアリングとダンパーも新品にします。 
7090108s.jpg

新しいベルトを掛けました。
7090106s.jpg

カバーを付けて、クランクプーリーをトルクレンチで締め付け、補記のベルトを掛けて、クーラントを入れてエアー抜きをして、アンダーカバーを付けて、完成です。
思ったより時間が掛かってしまいました。

もう一つ作業があります。
ブレーキペダルに軽く足を乗せたときに、車速に合わせてペダルにプルプル振動が伝わってきます。
ブレーキローターの研磨が必要です。
ブレーキ屋さんに持ち込んで研磨してもらいます。
7090109s.jpg

フロント側2枚のローターを研磨してもらいました。
これでOK。 すっかり良くなりました。

伝票を作って、納車に行きました。

posted by ペプシマン at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。