2008年01月01日

ダイハツミラ、ハイエース車検。

10月22日、月曜日。

今日の車検はまずは軽自動車。 ダイハツミラジーノです。
点検をして、湘南の軽自動車検査協会へ持ち込みました。
7102201s.jpg

検査は順調に終了して、午後の車と入れ替えます。
午後はハイエースのバンです。
7102202s.jpg

ハイエースバンの忘れやすい注意点は乗員保護用の仕切り棒があるかどうかです。 
積載量500kg以上のバンには必須です。
これが付いていると、座席がリクライニングしないとか、後席との行き来がしにくいとかで外してしまったり、自宅に忘れてきたりすると車検は不適合です。
この車は車内に有ったのを確認してきたので車検場で装着しました。
7102203s.jpg

2台目も順調に検査合格して帰ります。
帰り道に内装屋さんに寄ってみました。 先日のレンジローバーのピラー部分の張替えが終了したそうです。

とてもきれいに仕上がっていました。
7102204s.jpg

7102205s.jpg

これならOK。 今晩車を引き取りに来ます。 
ありがとうございました。

さて、帰ってからハイエースはエンジンオイル、フィルターの交換です。
7102206s.jpg

ブレーキ等も点検して、伝票を作って、夜に東京、中野に納車に行きましょう。

今晩はそのあと、東京、東久留米に引き取り、そして、浜田山のお客さんに書類も渡したい。 
いろいろ調整していると、浜田山のお客さんが中野から東久留米まで運んでくれるとのこと。 

ありがたくお願いすることにして、まずは中野に向けて出発しました。

順調に3箇所回って、帰り道はFIAT500です。
7102207s.jpg

もちろん、今日は第三京浜のパーキングで仮眠をしてから、朝帰ろうとして思い出しました。
そうだ、内装屋さんにレンジローバーを引き取りに行かなければ。
明け方、内装屋さんの駐車場でFIATを置かせてもらって入れ替えて、レンジローバーで帰ってきました。

posted by ペプシマン at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボルボ850 排気漏れ修理。

10月20日、土曜日。

今日の修理もボルボです。 今日は850です。
今日のボルボは先日、排気漏れを直そうと、EXHマニホールドのガスケットを交換したけれど直らなかった車です。
7102001s.jpg

今回は中古のマニホールドに交換します。
しかし、ちょっと不安があります。

中古のマニホールドを買ったのですが、買った部品は若干エンジンが違うのです。
エンジンの大きさや見た目はほとんど同じなのですが、850には、4バルブエンジンと2バルブエンジンが同時期に並行して存在するのです。
この車は2バルブなのですが、買ったマニホールドは4バルブ用なのです。 これしか見つかりませんでした。
何とかなるでしょうか。

以前も苦労しましたが、EXHマニホールドを取り外すのはとても大変です。 横置きエンジンの後方排気なので、隙間に手を突っ込んですべてのネジを外さなければいけません。
下から覗いた写真です。
7102002s.jpg

ネジをすべて外したあとでも、部品を隙間から取り出すのが大変でした。 ドライブシャフトがあって、下側には取り出せません。 エンジンマウントなど外して隙間を広げながら上から抜くしかありません。
何とか苦労して摘出しました。
そして比較です。
7102003s.jpg

悪い予想が大的中して、ポートの形状が違いました。
間違えて取り付けないように、ネジ位置も違っています。
7102004s.jpg

しかし、それ以外の形状は全く同じです。
触媒側のフランジ形状も全く同じです。
ここから見える蛇腹部分が破けていて排気漏れしていたようです。
7102005s.jpg

なんとなく予想通りだったので、次の作戦を考えてありました。
不具合のある蛇腹部分だけを切り取って付け替えます。
「ニコイチ」作戦です。
まず、長さや角度を測って、高速カッターで切断します。
7102006s.jpg

両方切って、良いとこ取りで溶接です。 

上手く出来ました。 
やはり、蛇腹の中はばらばらに破けていました。
7102007s.jpg

あとは取り付けです。 隙間から何とかマニホールドを押し込んで取り付けます。
7102008s.jpg

触媒側のガスケットも今回は新品にしました。
7102009s.jpg

これで完成。 とても静かになりました。
どうなることかと思いましたが上手くいってよかったです。
しかし、もうやりたくはありません。 苦労しました。
ただ、新品部品代の半分ほどで済みました。

車を返して、夜は別の車の納車と引取りです。
板金修理をお願いしていた車が完成したので東京、中野に納車です。
その後、次の車を預かって帰ってきます。
 出発は20:00ごろでした。
7102010s.jpg

納車、引き取りを済ませて、帰り道にいつもの第三京浜の港北パーキングに吸い込まれるように入りました。

今日はいつもと様子が違います。
土曜日の深夜はここは大きなバイクがたくさん集まっています。
ゆっくり仮眠など出来ませんでしたが、興味本位でいろいろなバイクを見て回りました。
7102011s.jpg

結局、家に帰ってきてから寝ることになりました。
めでたし。
おやすみなさい。 ぐー。





posted by ペプシマン at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボルボ車検、納車。

10月19日、金曜日。

今日はボルボの車検、登録、納車です。
この車は頼まれて自動車オークションで探して買った車です。
今まで合間の時間に少しずつ整備をして車を磨いて、仕上げておきました。
登録は八王子の陸事ですが、検査は慣れた横浜で受けましょう。
どうせ通り道です。
7101901s.jpg

仮ナンバーで横浜陸事へ行きました。
ここで受けるのは予備検査です。
予備検査証が出来ていれば、3ヶ月間のうちに検査を受けることなく全国で登録することが出来ます。
7101902s.jpg

思ったより横浜の陸事が混んでいたので、予備検査が終るまで随分時間が掛かってしまいました。
7101903s.jpg

途中で牛丼など食べながら、次は八王子警察へ向います。
先日出しておいた車庫証明が出来上がっているはずです。

今日のボルボはS60ターボです。
ボルボはワゴン車ばかり目に付きますが、このセダンはとてもスタイリッシュでかっこ良いです。
シルバーの外装、黒皮の内装もなかなか良いです。
リヤのデザインなど改めて見ると、すばらしいです。
7101904s.jpg

さて、車庫証明書を貰って、八王子の検査登録事務所に着きました。
横浜陸事と違ってこちらはがらがらに空いています。
登録など、待っている人は一人もいなくて、すぐに新しい車検証が出来ました。
7101905s.jpg

まだ新しい車なので、自動車税の他に取得税も支払って、新しいナンバープレートを貰いました。
7101906s.jpg

順調にここまで終りました。
あとはお客さんの家に納車です。
もう一度車の周りを一回り汚れを拭いて、八王子市内のお客さんの家に納車に行きました。

お客さんにも良い車だととても喜んで頂けました。
しばらく話をして、その後、お客さんに八王子駅まで送ってもらいました。

私の車を代車で貸しておいた世田谷のCITYカブリオレの友達に電話をして、八王子駅まで私のワゴンRで迎えに来て貰いました。
そして、2人でワゴンRで自宅まで帰りました。

途中でワゴンRの水温が異常に上がるアクシデントがありましたが、無事に帰り着く事が出来ました。

お迎えありがとうございました。 お疲れ様でした。



posted by ペプシマン at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

このブログは頑張って更新中です。

取り急ぎ、新年のご挨拶です。

今年もよろしくお願いいたします。


ペプシマン より
posted by ペプシマン at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2NDレンジローバー、天井張替え修理。

10月18日、木曜日。

今日は車検はありません。
午前中にいろいろ用事を済ませると、お昼から自動車内装屋さんに行きました。
車は長く預かっている2NDレンジローバーです。
7101801s.jpg

この車は天張りが下がってしまっています。
レンジローバーはよくなります。ジャガーやBMWなども古くなるとよくこうなります。
もっと古い時代の吊り天井や軽バンなどの貼り天井ではあまりありませんが、最近一般的な成型天井の車では修理のし難い、割りとよくある不具合です。
長い竹の定規をパチンとはめている車など見かけます。
7101802s.jpg

今回は完璧に修理します。 
まずはピラーのトリムを外します。
6枚ありますが、これも汚いので、あとで張替えてもらいます。
7101803s.jpg

7101804s.jpg

7101805s.jpg

7101806s.jpg


ルームランプなど外していくと、成型天井は外れてきます。
この車はバックドアが大きく開くので後ろから取り出します。
ジャガーなどはガラス屋さんに一番大きなフロントガラスを外してもらって取り出します。
7101807s.jpg

これが成型天井です。 表面の生地はベースの厚紙から剥がれています。
7101808s.jpg

手でめくると、剥がれました。 これは生地が悪いわけではなく、糊が悪いわけではなく、ベースの厚紙が悪いわけではなく、間に存在する薄いスポンジ材がボロボロになってしまっているのだそうです。
7101809s.jpg

内装屋さんは専用道具の亀の子たわしで古いスポンジを剥がしていきます。
少しでも残っていると、新しい生地を貼ったあと凸凹が浮き出してしまうのでかなり時間をかけてきれいに剥がしていました。
7101810s.jpg

これが新しい生地です。
東レのエクセーヌという生地です。 海外向けにアルカンターラという名前でも売っているそうですが、その名前の方が有名になっているそうです。
1mあたり1万数千円するとても高級な生地です。
しかし、手触りの高級感や、耐久性が良いなどのほかに、伸びが良く作業性が良い、糊が染み出さないなどのすべての面ですばらしい生地なのだそうです。
今回は事前に大体のサイズに切って、裏面にのりを吹き付けて準備をしてもらってあります。
7101811s.jpg

きれいになった厚紙にガンで内装用ののりを吹きつけながら、少しずつ新しい生地を貼っていきます。
7101812s.jpg

生地を伸ばしたり、凹みを指で押さえて少しずつ貼っていくので、ここまで張り終えるのに2時間くらい掛かりました。
7101813s.jpg

最後に端部を処理して、穴を開けて、完成です。
思ったよりずっと時間の掛かる職人さんの仕事です。
7101814s.jpg

小休止のあと、元通り車に取り付けて完成です。
すばらしいきれいな車になりました。
7101815s.jpg

7101816s.jpg

ピラー6枚の部品は、また、とても時間が掛かりそうなので、今日はここまでにしました。
それでも夜21:30ごろまで掛かりました。
大きな車だったので作業スペースを貸してくださった車屋さん、ありがとうございました。

一日掛かりましたが、すばらしい仕事を見せていただきました。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。
posted by ペプシマン at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CITY、JEEP車検。

10月17日、水曜日。

朝の約束で車を預かりに行きました。
今朝預かった車は Jeep ラングラーです。 赤色で目立つ、とてもよい車です。

簡単に点検だけして、昨日預かったCITYカブリオレと2台で湘南の車検場に向いました。
妻に一台運転を手伝ってもらいました。
2台いっぺんに移動できると、時間が半分で済みます。 大助かりです。
7101701s.jpg

7101702s.jpg

しかし、楽勝だと思ったのはここまででした。
何と、最初に検査を受けたCITYカブリオレが不合格になりました。
昨日預かって、何も見ないまま乗って来てしまったので、とても基本的な不具合に気付きませんでした。
ステアリングラックブーツの破けです。
7101703s.jpg

検査伝票にしっかり書かれました。
7101704s.jpg

CITYはそのままにして、ラングラーの検査を終らせると、妻にラングラーで帰ってもらいました。

車検場の近くの部品屋さんを回って、部品を探します。
CITYは古い車なので、今日中に見つかるでしょうか。
まず、近くの部品屋さんに行ってみると、お昼休みなのに調べてくれました。 そして、奇跡的に部品在庫が一個だけありました。
助かりました。
知り合いの工場でジャッキを借りて、早速交換しました。
7101705s.jpg

サイドスリップを調整しなおして、再検査を受けます。
落検しても当日なら、何度受けても再検査料は掛かりません。
もちろん、今度は合格です。
7101706s.jpg

いやぁ失敗しました。 ちょっと油断しました。

夕方になってしまいました。
板金屋さんにちょっと用事があって寄った後、CITYのオイル、フィルター交換をしました。
7101708s.jpg

7101709s.jpg
オイルフィルターはもう欠品だと脅かされています。

7101710s.jpg

続いて、ラングラーです。
7101711s.jpg

こちらは、毎日使っている車なので、今日は良く点検して、部品調達後、再度預かって、整備する約束です。
7101712s.jpg

おおっ、これは。 ラジエターから冷却水が漏れています。
これは部品交換しないと直りません。
お客さんに電話で聞くと、以前から時々水を足していたそうです。
ラジエターは金額見積もり後、交換することになりすそうです。
7101713s.jpg

今日はラングラーだけ納車してお終いです。

車検はちゃんと点検してから受けないといけませんね。
posted by ペプシマン at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エブリー、ラルゴ。

10月16日、火曜日。

今日の車検は、まずは軽のバン、スズキエブリーです。
湘南の軽自動車検査協会へ行きました。
7101601s.jpg

検査コースも空いていて、午前中に順調に終了しました。
7101602s.jpg

お昼を食べながら、次の車を預かりに行きます。

今度の車は日産ラルゴです。 ハイウエイスターという特別仕様車ですね。
ちょっと前までは随分たくさん走っていました。
7101603s.jpg

こちらも順調に終らせて、預かった工場へ返しに行きます。
道具を借りて、オイル、フィルターを交換して終了です。
7101604s.jpg

自分の車に乗り換えて、明日の車検の車を預かりに行きます。
横浜新道、第三京浜と走って、環八、世田谷区です。
7101605s.jpg

車を乗り換えて、帰ってきました。
今日はそのまま家に帰りました。
posted by ペプシマン at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽トラ、マーク2。

10月15日、月曜日。

今日はまず、軽トラの車検です。
朝預かって、点検だけ済ませると、横浜の軽自動車検査協会へ行きました。
7101501s.jpg

久しぶりに来た横浜の検査協会は何だか駐車場が狭くなっています。
よく見ると、駐車場に建屋が一つ増えています。
仮設の検査コースが建てられています。
7101502s.jpg

面白いので、仮設のコースに車を並べてみました。
内部はこんな感じです。 仮設コースは移動できるようにコンテナの内部にほとんどの設備が収まっています。
どこでも検査協会が改装するときはすぐに移動できる様です。
検査官に聞いてみると、今回ここで使うのが初めてだそうです。
7101503s.jpg

検査は無事に終了しました。 すぐに帰ります。
午後は次の車です。

間髪入れずにまた横浜の車検場へ向います。
途中で寄ったコンビニで買ったジュースです。
ファンタですが何味かわかりません。 のんでみたけど判りませんでした。
7101504s.jpg
何じゃこれ。

午後の車はマーク2です。 
7101505s.jpg

こちらも順調に終らせて帰ります。

夜までに2台とも納車して、別のお客さんの所へバッテリー交換に行きました。
スカイラインのR33です。
この車はバッテリーが特殊です。
専用バッテリーが指定されています。
大きさや形状はそれほど特殊ではありませんが、取り付け場所が室内なので、充電時の発生水素をビニールパイプで車室外に排出するようになっています。
外車には良くある事です。 古くはVWビートルなども同じですね。
7101506s.jpg

しかし、専用バッテリーというのはいただけませんね。 高価です。 ユーノスロードスターやスズキエスクードなど専用バッテリーの国産車はバッテリー交換の度に気を使います。

鉛の値段上昇に伴ってバッテリーが値上げされるようです。
交換は早めにしておいた方がよさそうです。 

今日はここまで。
posted by ペプシマン at 07:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。