2006年01月13日

タイミングベルトを替えた日

今日は、ほぼ定刻で8:30に家をでた。今日も車検がない。
ETC取り付けの方が9:00に来るので眠かったが仕事場へ。
よく見たら約束は10:00だった。片付けをしていたら、ノアのお客さんがきた。
取り付けは、1時間弱で終了。
次の車はフォードモンデオだ。自分の車で引き取りに行く。
エンジン掛けたてにタイベルカバーの中でばたばた何かがあたる音がするという。
早速乗って帰り、分解する。カバーを開けると、黒い粉だらけだ。
mondeo1.JPG
何じゃこれは。
さらに分解すると、タイベルのテンショナーのベアリングが焼きつき気味で、ほとんど回らない。
樹脂製のプーリーはベルトに削られて段つきになっている。
mondeo2.JPG
新品頼んでおいてよかった。
きれいに清掃して組み付ける。
mondeo3.JPGmondeo 4.JPGmondeo 5.JPG
あれ、もう暗くなっちゃったの。すぐに納車。
次の車はVOLVO940ターボだ。また自分の車で引き取りに行く。
アイドリングが異常に高い。との事。
9401.JPG
この車は、以前アイドリングが低くて、応急的にスロットルストップスクリューで調整してアイドリングをあげたことがあった。 その後、燃料ポンプが動かなくなり、ポンプ交換をしたら、アイドリングが上がってしまい、スロットルを元に戻した経緯がある。
まず、どこかで、エアー吸い込みがないかチェック。次にアイドルコントロールバルブ清掃。
まだ直らない。水温センサーのカプラーを抜いてみたが、変わらず。
スロットルストップを再度確認すると、なんかまだ調整が出来そうだ。ロックナット緩めて、調整ねじを緩めると、なんだ下がるじゃん。これだけか。
9402.JPG
ついでにベルト張り調整をして、すぐに納車。
明日の車検の書類そろえて、今日はもう帰ろう。日記つけよう。
晩飯食べてから、風呂に入ったら寝てしまい、目がさめたら5:00だった。
慌てて日記書いたよ。


posted by ペプシマン at 05:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フォードEU モンデオ FORD MONDEO (フォードEU)
Excerpt: 「フォードEU モンデオ FORD MONDEO (フォードEU)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみまし...
Weblog: クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!
Tracked: 2006-02-27 22:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。