2006年12月30日

車検は一台、引き取り2台。

12月20日、水曜日。

今日は朝のうちに改造申請書を作ります。
やっとアルファロメオの資料が揃いました。
これで何とかなるでしょう。
内容は、異形式の原動機への載せ換えです。
122001s.jpg

内装屋さんがシトロエン2CVを持ってきてくれました。
樹脂部品剥き出しの内装を皮張りに作り直してくれました。
複雑な形状なのでかなり苦労したようです。 でもさすがです。 上手くできています。
122002s.jpg

助手席側もできています。
122003s.jpg

床張りのカーペットも作ってもらいました。 汚い靴では乗れませんね。
122004s.jpg

さて、車検に行きます。 行き道に原動機を載せ換えたアルファロメオを見に行きます。 書類だけ出来ていますが、まだ実車を見ていません。
アルファ145の初期型はアルファスッドから伝統の水平対向の4気筒ボクサーエンジンです。 正規輸入はされていません。 知る人ぞ知る車です。 
この車のエンジンはアルファ33という車のエンジンに換装されています。
これまた正規輸入車の無い車で、資料集めには苦労しました。
122005s.jpg

ボクサーエンジンの4カム16Vです。 車は車検前に少々手直しが必要そうです。 やはり並行輸入の車は何があるかわかりません。 見に来てよかったです。
122006s.jpg

帰り道にまた寄ることにして、車検の車を預かりに行きます。

車検で預かった車はトヨタのスターレットです。 事前の情報でステアリングラックブーツが切れているということでした。 部品は出掛けに部品屋さんで買ってきました。
お客さんの砂利の駐車場で交換です。
122007s.jpg

左右とも切れていました。
122008s.jpg

車検は夕方ぎりぎりに間に合いました。 
122009s.jpg

一段楽したところで、朝作った改造申請書を出して、車は今週中に持ってくるから決裁あげておいてくださいと頼みました。

帰りにまたアルファロメオの整備です。 車検もこれでばっちりでしょう。
122010s.jpg

スターレットを納めて、帰りました。
夜になって、電話がありました。 ランチアデルタの車検を頼みたいとのことです。 以前クラッチ交換で苦労した車です。
車は箱根にあり、登録は習志野だそうです。 年内は無理かもしれないと言ったのですが、車庫証明の期限が1月6日までです。 やはり年内にやってしまわなければなりません。 

日程が無いので、今晩、急遽箱根に車を取りに行くことにしました。
夜22:30ごろ出発です。 本当は今晩は横浜関内に車を取りに行く予定でした。
辻堂で仲間に付き合ってもらい、箱根に着くと、0:30くらいでした。
もちろん乗っていなかったのでバッテリーは上がっていました。
エンジンを掛けて出発です。
122011s.jpg

平塚の山の仲間のガレージに置かせてもらう約束をして、深夜に車を勝手に置かせてもらいました。 付き合ってもらった仲間を辻堂まで送ったら2:00AMくらいになりました。 遅くまでありがとうございました。

さて、もうひとっ走りです。 国道1号を走って、関内に向かいました。
夜のお店のお客さんは2:40AMごろでも待っていてくれました。
車を自分の車と入れ替えて、一緒にラーメンを食べて、かえって来ました。
家に着いたのは4:00AM過ぎでした。

よく走った一日でした。
おやすみなさい。





posted by ペプシマン at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30527519

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。