2006年12月30日

リビルトターボに交換です。

12月23日、土曜日。

今日は土曜日で、車検場もお休みなので、溜まっているお仕事を少しでもやってしまいましょう。 
けど、まずは、今日の仔犬の点検です。
122301s.jpg

さて、最初の車です。 ホンダシティカブリオレです。
チャージランプが点きっ放しで発電していません。 でんき自動車です。
122302s.jpg

リビルトオルタネーターと交換です。 フロントバンパーも外してやっと取れました。
122303s.jpg

取り付け後、電圧はエンジンを掛けた状態で14.4Vまで上がりました。
これなら大丈夫です。 直りました。
122304s.jpg

ブレーキオイルが減るそうです。 後ろのドラム内にオイルが漏れています。
内部はべとべとでした。 きれいに清掃します。
122305s.jpg

カップゴムを左右後輪交換しました。 これで漏れも止まるでしょう。
122306s.jpg

さて、次です。 自宅でデフを下ろしたE320のベンツです。
デフのミットシールを交換するのですが、工具が合いません。
2面幅30mmの大きなナットですが、深い位置にあり、しかも12角です。
122307s.jpg

ありったけの工具を探しましたが、6角のディープソケットが2つと12角のショートのソケットしかありません。 めがねレンチも入りませんでした。
またの機会までお預けです。
122308s.jpg

次はスズキのジムニーです。 ターボつきの軽自動車ですが、ブーストが掛かると白煙がもくもく出ます。 タービンのシールからオイルが漏れているのでしょう。 これはタービン交換しかありません。
122309s.jpg

インタークーラーつきのターボです。 タービンはかなり奥の方です。
122310s.jpg

順番に分解していきます。 鋳物のエキゾーストマニホールドです。 
よく見ると、割れています。 良くあることですが、割れ目から排気漏れするとうるさいです。 あまり割れると、ブーストも上がらなくなります。
122311s.jpg

タービンが外れました。 リビルトタービンと交換です。 
122312s.jpg

タービンのエキゾースト側にオイルの流れた跡があります。 これが白煙の原因でしょう。
122313s.jpg

タービンの不具合は大抵オイル管理の悪さから来ます。 オイル交換が少なかったり、高速回転のあと、すぐにエンジンを止めたりすると、タービンの給油パイプがオイルの固まったカーボンスラッジで詰まってしまいます。
特にタービンが熱いうちにエンジンを止めてしまうと、オイルが焦げて、カーボンがだんだんパイプの内側に溜まってしまいます。 オイル供給量が少なくなると、ターボが焼きつきます。 オイルストレーナーが詰まってしまうこともあります。 
今回はオイルのデリバリーパイプも新品に交換しました。
122314s.jpg

エンジンを組み上げて、ヘッドカバーのブローバイのホースを繋ごうとしたら、ホースが潰れています。 ブローバイホースが流れないと白煙の原因になります。 新しいホースを付けました。
122315s.jpg

これで完成です。 ちょっと試乗しました。 白煙は出なくなりました。
OKです。 

さて、夜飯を食べてから、納車に行くことにしました。
午前中修理したシティカブリオレです。
122316s.jpg

東京の世田谷です。夜なら高速で1時間くらいで行ける距離です。 夜23:00ごろに付きました。
そこで、ちょっと一休みしてから、同じ世田谷区内のお客さんの所へ送ってもらいました。 
24:00ごろでしたが、学生時代の同級生なので、無理を言って夜中に行きました。

車をあずかって帰り道にもう一軒寄るところがあります。
代車に自分の車を預けているのですが、その中に忘れ物です。
横浜関内から、磯子に行って、品物をやっと出せました。
相手が夜の仕事の人なので助かりました。
一緒にまたラーメン屋さんに行きました。 ご馳走になってしまいました。
122317s.jpg

そして、今日も帰ってきたのは明け方でした。 時計は4:13AMです。 家の前でメーターの写真を取りました。 さて、何の車でしょう。
122318s.jpg
 
今日もよく走りました。
明日は日曜日ですがお休みできません。 がんばりましょう。


posted by ペプシマン at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30534317

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。