2006年12月31日

クーガーのマウント交換

12月25日、月曜日。

今朝の車検はセリカスープラです。 北米仕様のセリカXXです。
85年式です。
88ナンバーのキャンピング車なので、ベッド、コンロの装備をセットして、出発です。
この頃のトヨタ車の弱点といえば、すぐにステアリングラックブーツが破けることです。必ず点検していくポイントです。 が、この車は交換済みでOKでした。

車検は平塚の湘南陸事で、午前中に終了しました。
122501s.jpg

戻ってきて、次の車を預かりに行くまでの間に、お客さんが順番に車を取りに来てくれました。
オイルパンが割れて修理したジャガーXJ−Sとターボ交換したジムニーです。 取りに来ていただけて助かりました。

さて、修理の車を取りに行きます。 横浜の港南台です。
午後行きます。と言っていたのに、暗くなってしまいました。
車は、マーキュリークーガーです。
122502s.jpg

エンジンマウントが悪くなっていて、加速、減速のときにエンジンが「ゴトン」と揺れます。 横置きFFレイアウトでは、特に、加速時にマウントの負担が大きいようです。
V6エンジンなので、上からは前後のマウントはほとんど見えません。
作業し辛そうです。
122503s.jpg

下から覗くと見えます。 フロント側です。 サブフレームの上、ラジエターとの隙間に付いています。
122504s.jpg

いろいろの部品を外して、やっと取れました。マウントのゴムは完全にちぎれてしまっていて、アルミの枠の中でエンジンが暴れていたようです。
右側が新品です。  早速交換です。
122505s.jpg

次は後ろ側です。 やはりサブフレームの上側についています。 
ステアリングラックをまたぐような取り付けレイアウトです。
122506s.jpg

とても苦労して外しました。 こちらも切れて下がっています。 取りつけも苦労しました。
122507s.jpg

0:00過ぎに終了して、伝票を作って納車に行きます。 横浜に一旦車を納めに行ってから、仕事場に戻ると、車を入れ替えて、今度は平塚に向かいます。 
平塚で先日予備検査を取得したランチアデルタに乗り換えます。
2:30AMくらいになってしまいました。
コンビニで夜食を食べて、お腹を充填します。
雨が降ってきました。
122508s.jpg

さて、今晩の道の空いているうちに走ってしまいましょう。
今度は千葉県八千代市です。 明朝は、習志野陸事でランチアデルタの登録です。
夜の高速道路は気持ちよいです。
122509s.jpg

首都高から東関東道へ入って、習志野のパーキングまで来ました。
ここで寝ましょう。 ガソリンが少ないので、エンジンは止めておきましょう。 うー寒い。

おやすみなさい。 グー。





posted by ペプシマン at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。