2007年04月22日

ワイパー修理、どうなることか。

3月19日、月曜日。

久しぶりに日記を続けましょうか。

朝一番に藤沢まで車を預かりに行きました。
日産プリメーラです。 しかし、英国生産の5ドアのプリメーラです。
7031901s.jpg

車検は明日受ける予定です。今日は準備です。
エンジンオイル、フィルターを交換します。
7031902s.jpg

今日、車検に行けない最大の理由はこれです。 フロントガラスが割れています。 割れは30-40cmくらいの長さで横に伸びています。
7031903s.jpg

ガラス屋さんに相談して、金額見積もりしてもらいました。
もう古い車なので、純正の新品のガラスではなくて、中国製か何かの安い社外品でお願いしたいのですが、と調べてもらいました。  しかし、返事は意外にも、純正ガラスしか無いと言うのです。9万円です。  プリメーラのガラスで、社外品が無いのですか。 と聞き直すと、この5ドア車だけ、ガラスが違うと言うのです。
仕方なく、中古部品を検索してもらいました。 すると、ありました。 4分の1以下の値段です。 早速送ってもらいました。
岩手から来ました。
7031904s.jpg

ガラス屋さんに入れ替えに来てもらいました。 これはガラスを外した状態です。
7031905s.jpg

入れ替えはすぐに終わりました。 貼り付けガラスなのですぐに動かすのは良くないので、その場に置いて動かさないようにしました。 助手席のドアトリムが剥がれているのを修理して、この車はお終いです。
もう一台の車の、車検準備です。

Nuova500SPORT と言う大変貴重な車です。 先日のクローズドルーフに続いて、こちらはオープンルーフです。 1959年製です。
7031906s.jpg

国内仕様に改善する項目が幾つかあります。
前後のナンバープレートのステーを日本の規格のものに交換です。 後写鏡も取り付けなくてはいけません。 非常用信号具や操作系の表示も必要です。 灯火類も確認しておかないと、5年間動かしていない車では不安です。
7031907s.jpg

おっと、ワイパーが動きません。 スイッチでも悪いのかな。
フロントフードを開けると、すぐにスイッチの裏側が見えます。
ヒューズボックスには電気が来ています。 その線をたどってスイッチを調べるとちょっとおかしいです。 嫌な予感がしました。 ヒューズボックスから来た電源の線のギボシ端子がスイッチに刺さっていないのです。それも、ギボシ端子がビニールテープで絶縁されて、わざとスイッチから抜いてあるような様子なのです。 
絶縁テープを剥がして、正規の位置に差し込んで見ました。 やはり、思ったとおり動きません。 これは他に動かない原因があるのでわざと線を挿さずに絶縁してあるのに違いありません。
これはまずいです。 木曜日までに検査を終わらせる約束です。 水曜日が祭日なので、火曜日の明日検査を終わらせなければいけません。 今日中に解決するでしょうか。 不安になりました。
7031908s.jpg

まずはスイッチの点検です。 とても判りやすい仕組みなので、テスターで調べればすぐに正常に作動していることが判りました。
7031909s.jpg

次はワイパーモーターです。 これが壊れていたら、今日中に修理は無理です。 代わりの部品を探さなければいけません。
それにしてもレストアは完璧ですね。 こんなメーターの裏までピカピカです。
7031910s.jpg

ワイパーリンクとモーターをセットで車から外して、直接電源を入れて見ます。 しかし、無情にもモーターはピクリとも動きません。 
7031911s.jpg

ここまで来たら、モーターも分解するしかありません。
まずは、定位置で止まるためのオートストップの接点から調べます。 バッテリーとテスターで調べますが問題ないようです。
いよいよモーターを分解します。 これはもう無理かもしれないな。 と半分諦めながらも全部分解してみました。
7031912s.jpg

この車は、イタリアでレストアされて日本に来た車です。 モーターを分解して驚いたのは、モーターのブラシが新品なのです。 他のベアリング等も新品です。 ここまでレストアされたのにどうして動かないのでしょう。 コイルもすべて導通を確認したのですが、OKです。 良くわからないまま、一旦組み立てました。 もう一度電源を繋いで見ると、一瞬ぶるっとモーターが動きました。 その後は動かないのですが、これは生きています。
やる気が出てきました。 もう一度分解して、良く調べます。 ブラシは新品です。 相手側のアーマチュアもきれいになっていますが、どこかに動かない原因があるはずです。 ブラシの先端をヤスリ掛けして、接点側も磨いてみました。 すると、また少し動きました。 今度は棒やすりで接点をがりがり磨きました。
すると、モーターは動くようになりました。 2時間掛かりましたが、原因はここでした。 下手にモーター内部の部品をすべて新品に交換したので接点の接触が悪くて動かなかったのでしょう。
レストア職人さんは車にすべて組み込んだ後、モーターが回らなかったので、いろいろ調べた結果解決できずに配線を抜いてしまったのでしょう。 
さあ、動いてよかった。 車にモーターを組み付け、ワイパーブレードも取り付けます。
これで雨が降ってもOK。 他の電装品はすべてOKです。 車検の準備ができました。
7031913s.jpg

さて、明日は大変です。 水曜日が祭日なのを忘れて車検の予定を入れてしまったので、明日この車を含めて、3台終わらせないといけません。 
夜のうちにこの車を平塚に運んでおくことにしました。
明日の昼間に車検場に向かう途中でエンコされたら堪りません。
7031914s.jpg

帰ったら1:30AMでした。 急いで寝ないと明日は忙しいぞ。




posted by ペプシマン at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。