2007年04月22日

ガス検準備。

3月25日、日曜日。

今日はお休みの日曜日なのですが、昨日早寝してしまったので、ちょっと反省して、今週のメインイベント、Panda 30(以下P30)のガス検の準備をします。
ガス検とは、公的機関による排気ガス試験のことで、昭和50年の排気ガス規制適用後の並行輸入車を国内で登録する際、試験結果通知書の提出が義務付けされているものです。
つまり、公的機関に車を持ち込み、排気ガス試験を受けて、合格した通知書を持って陸運局へ来なさいという決まりなのです。
ちなみに試験代金は\191,100です。 もう払ってしまいました。

このP30は昭和55年製なので、検査結果が必要です。
7032501s.jpg

もともと全く排気ガスの浄化など考えてもいなかった車です。何も対策をしないでどの程度の実力があるのか全くわかりません。
先日、マフラーに触媒を取り付けました。 これだけで充分な排ガス浄化ができるのでしょうか。

点火時期も排ガスには大きく影響します。
現状を確認しましょう。
タイミングライトで測って、0度に合わせました。 走りよりも、排ガス優先の点火時期ですです。
7032502s.jpg

点火が悪いと排ガスは汚くなります。 プラグは新品に交換しました。
7032503s.jpg

ディストリビューターはありません。 プラグコードなどは大丈夫そうです。
7032504s.jpg

小さなシングルキャブの付いたエンジンです。あまりパワー優先のエンジンとは思えないので、それほど排ガスは悪くはないのではないでしょうか。

吸気の夏冬切り替えはどちらに合わせたらが良いのでしょうか。
とりあえず、夏に合わせました。
7032505s.jpg

これで行って見ましょう。 こればかりは、実際に測定してみないとわかりません。
上手く行くと良いのですが。




posted by ペプシマン at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39688959

この記事へのトラックバック

資格試験
Excerpt: ユーキャン、がくぶん通信講座
Weblog: 資格ゲット
Tracked: 2007-04-23 13:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。