2007年04月30日

4月初日、転勤です。

4月2日、月曜日。

朝預かった車で車検場へ向かいます。
車は日産ブルーバードです。
点検を済ませて湘南の車検場へ。
7040201s.jpg

車検場は4月になって空いているのかと思いましたが、案外並んでいます。
7040202s.jpg

順番が来ると、見かけない検査員です。 どちらからいらしたのですか。 と聞くと千葉県の検査場に先月(先週)まで居たそうです。

検査後に確認すると、3月末で入れ替わった結果、以前からいた検査員、検査官は3人くらいしか残っていません。
また顔を覚えるのにしばらく掛かりますね。

検査合格後、次のところへ向かいます。
相模の車検場の近くにある工場で預かる車はトミーカイラZZと言う車です。 実は書類の不備で今日は検査を受けることが出来ませんでした。

車検に向けて車のチェックだけしておきます。
フロントフードを開けたところです。 パイプフレームです。
最低地上高を確認しておいて下さい。
7040203s.jpg

車台番号はフレームに打刻されていました。
7040204s.jpg

リヤのGTウイングは寸法を測定します。 幅方向は車両の最外側から165mm以上入っていることが決まりです。 
これは車検証の全幅から330mmを引いた寸法とウイングの幅を比較すればわかります。 もちろんこの車は適合です。
7040205s.jpg

車は大丈夫そうです。 書類待ちで、また後日来ます。
せっかくここまで来たので、新しく作り直された相模陸事の検査コースを見に行きます。
とてもきれいになっています。
7040206s.jpg

そして、検査の受付を見に行くと、先週まで湘南の陸事にいた検査官が不慣れな感じで座っています。 今度はここですか。と尋ねると、うれしそうに、ここにも来る事があるのかといいます。 来週もまた来ると言うと、またよろしくと少しうれしそうでした。

さて、急いで帰りましょう。
戻ると、もう夕方です。 ブルーバードは急いでオイル交換です。
7040207s.jpg

車を返して、次に預かった車はベンツです。190E2.3です。
7040208s.jpg

時々エンストするそうです。 先日はエンスト後始動不能になり、JAFに来てもらったら、すぐに掛かって帰ってきたそうです。 次に止まったときは駅前で信号待ちのときだそうです。
すぐにまた始動できたのでよかったと言っていました。

この車のエンストと言えば、燃料ポンプかポンプリレーです。
多分この車もポンプリレーが悪いのではないでしょうか。
リレーはバッテリーの後ろ側、カバーを外したところにあります。
7040209s.jpg

外して、分解して、半田の浮きを調べます。 良くわかりません。大抵エンストする車は目で見て判ります。
7040210s.jpg

いつもの通り、半田を盛り直して、組み付けました。
7040211s.jpg

その後、しばらく走ってみました。
すると、止まりました。 危なく帰ってこられなくなるところでした。 原因はポンプリレーではありませんでした。
エンストしたときに、ポンプの音を確認すると、ポンプの音は聞こえました。 原因は燃料系ではないかもしれません。

ディストリビューターを確認します。
7040213s.jpg

ローターやキャップは問題ありません。 まだ5万キロくらいしか走っていません。
7040212s.jpg

これはじっくり調べないと判りません。
今日は深夜になってしまい、時間切れです。 
また後日がんばりましょう。

posted by ペプシマン at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。