2007年10月13日

古いスカイラインのリフレッシュ。

8月5日、日曜日。

今日は日曜日ですが、休めません。
もう一ヶ月以上預かっている車があります。
暇が出来たら作業しますよと言ったのですが、一向に暇など出来る様子がありません。 
お休みを返上して作業するしかありませんね。
嫌いな仕事ではありませんが、私だって本当は休みたいです。

さて、頑張りましょう。
このスカイラインは古いです。昭和46年製です。
7080501s.jpg

クラッチ交換です。 ミッションを下ろします。
古い車の仕組みです。 クラッチカバーやディスクはミッションに付けて下ろすタイプです。
7080502s.jpg

左上のクラッチディスクは当時物らしい新品です。
7080503s.jpg

古いディスクはもうリベットが出てしまっていました。
7080504s.jpg

厚みが大分違います。
7080505s.jpg

カバーには案外新しそうなダイキンのマークが付いています。
7080506s.jpg
クラッチカバーはそのままで組み上げました。

次はスターターモーターです。
これはお客さんが持っていたスペアパーツを先に電装屋さんで修理してあります。
しかし、形状が違って取り付け出来ませんでした。
7080507s.jpg

クラッチのレリーズシリンダーです。 お客さんのストックの新品に交換です。
7080508s.jpg 

クラッチのマスターシリンダーも新品に交換です。
7080509s.jpg

比較してみると、若干形状が違います。
配管の接続位置が違います。 
7080510s.jpg

しかし、この頃の車の配管はパイプ曲げが手曲げなので、すぐに曲げなおして解決です。
7080511s.jpg

オルタネーターも事前に修理してあります。 こちらは同じ形状です。
レギュレーターの内蔵されていないオルタネーターです。
7080512s.jpg

取りつけもOKでした。
7080513s.jpg

これで完成です。 
やはり夜になってしまいました。 今日中に納車してしまいましょう。 遅くなって済みませんでした。






posted by ペプシマン at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。