2007年11月17日

シボレーブレイザーエンジン始動。

9月14日、金曜日。

今日はやっと時間が出来たので、エンジンの掛からなくなってしまったシボレーブレイザーを見に来ました。
7091401s.jpg

駐車場に置いて、しばらく乗らないうちにエンジンが掛からなくなってしまったそうです。
バッテリーはそれほど弱っていません。 燃圧も上がっているので燃料ポンプやフィルターは大丈夫です。
エアフローメーターを掃除してみました。
7091402s.jpg
変わりませんでした。

プラグを抜いてみると、ギャップがすごく広くなっていました。
7091403s.jpg

白金プラグですが、おそらく今まで17万キロ無交換です。
少しギャップを詰めて、スロットルに起爆用にパーツクリーナーのスプレーを吹き込んでからスターターを回すと掛かりました。
エンジンが掛かってしまえば、まるで問題は無いようです。 静かにアイドリングしています。 プラグを交換して見ましょう。
このプラグではだめなのかもしれません。
7091404s.jpg

試運転を兼ねて、横浜市内のアメリカ車専門の部品屋さんまで走りました。
とてもエンジンの調子は良いのですが、ブレーキに問題がありそうです。 踏み込みがとても深いです。
無事に部品屋さんに着きました。

プラグとブレーキマスターシリンダーの見積もりを出してもらいました。
その他、アストロの部品と日産クエストのガラスの見積もりもしてもらいました。
コーヒーを出してもらい、小一時間部品屋さんで話をして、アストロのキースイッチの部品だけ注文して、お客さんの駐車場へ戻りました。

電話で状況と部品の見積り額を説明して、車を仕舞って戻ってきました。




posted by ペプシマン at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66979023

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。