2008年01月21日

パサート、タイミングベルト他、交換。

11月8日、木曜日。

今日預かってきた車はフォルクスワーゲンパサートワゴンです。
7110801s.jpg

今回はタイミングベルト他エンジン周りのリフレッシュとETC車載器取りつけを頼まれました。
エンジンは縦置きの直4気筒20Vでターボ付きです。
7110802s.jpg

早速、作業開始です。 ベルトを外して、FANを緩めます。
FANが空回りしないようにピンを差し込んで後ろからボルトを緩めます。
7110803s.jpg

FANの付いていたブラケットの下にウォーターポンプがあり、冷却水を抜いて、順番に外していきます。
7110804s.jpg

そのまま続いて、クランクプーリーやタイミングベルトのカバーも外して行きます。
7110805s.jpg

ベルトを外しました。 新品と合っているか比較します。  OKです。        
7110807s.jpg

テンショナーダンパーとベアリングを交換します。 セットで交換しないと形状が変わっているようでした。
7110806s.jpg

新品のテンショナーとベルトを取り付けました。
7110808s.jpg

ウォーターポンプも新品に交換します。
7110809s.jpg

まず、ウォーターポンプを取り付けます。 しかし、ここでボルトは入れません。
7110810s.jpg

その上にFANとオルタネーターのブラケットが被さるように乗っかって、長いボルトでウォーターポンプごと締め付けます。
7110811s.jpg

オルタネーターやFANも取り付けて元通りに戻します。
7110812s.jpg

冷却水を入れます。 VW純正のピンク色です。
7110813s.jpg

ゴルフなどもそうですが、この車もバキュームのホース類がボロボロになって、割れ目から空気を吸ってしまいます。
この車も、ゴムホースを何箇所か新しいものに交換しておきます。
7110814s.jpg

長さを測って、新品のゴムホースに交換します。 これは日産純正のバキューム用のゴムホースです。
7110815s.jpg

新品になりました。 バンドは再使用です。
7110816s.jpg

これで完成。 夜になりました。 
あとはETCの取り付けです。

すべて終らせてから、夜のうちに納車に行きました。
一日ですべて予定通りに終ってよかったです。



posted by ペプシマン at 04:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、突然不躾な質問で恐縮ですが、パサートのこの作業で、だいたいおいくらでやっていただけるものでしょうか?
Posted by ZZL at 2008年09月13日 02:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79826080

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。