2008年02月10日

トレーラーブレーキの検討。

12月1日、土曜日。

夜中走って、明るくなって、目的地に着きました。
時々来る栃木県のこの会社は、輸入ボートトレーラーを扱っています。 倉庫には部品がたくさん入っています。
今日運んできたトレーラーを国内で車検が取れるように改造するために流用できそうな部品を探しに来ました。

今日運んできたトレーラーは自動車運搬用です。 レースカーや工具一式を詰め込んでこれでサーキットへ行くととても本格的な感じですね。
7120101s.jpg

輸入トレーラーを国内仕様に改善する項目は幾つかあります。 大きいものは灯火類とブレーキ関係です。

まずはブレーキです。 総重量750kgを超えるトレーラーにはブレーキを備えなければなりません。
制作年月にもよりますが、このトレーラーでは全車輪制動する必要があります。
しかし、二軸あるうちの前側の車軸にはブレーキが付いていません。
追加しなければいけません。 別系統で駐車ブレーキも必要です。
7120102s.jpg

車軸にはブレーキのバックプレートを止めるアタッチメントが付いているので、倉庫の在庫しているブレーキを仮付けしてみました。
ドラム径は同じ10インチの物がありましたがホイールの取りつけボルトのピッチが合いません。
いろいろなものを試してみましたが、今回必要な電機式ブレーキの部品は揃いませんでした。
7120103s.jpg

現在、日本でも規制緩和で慣性ブレーキが認められるようになったので、油圧ブレーキが普通ですが、このトレーラーは電機式のブレーキが後軸に付いているので、前軸にも電機式ブレーキを付けたいです。
欲しい部品をリストアップして、海外から取り寄せ可能か調べてもらうことにしました。
何とか車検を取ってこのトレーラーを牽いて公道を走りたいです。
7120104s.jpg

今日は、このトレーラーをこちらの会社に置かせてもらって、帰ることにしました。
トレーラーを切り離したディスカバリーは軽々です。

帰り道は私が運転します。
一緒に来たトレーラーとディスカバリーのオーナーさんはこのディスカバリーを新車時から乗っているのですが、最近引っ越した家の駐車場の高さの問題でディスカバリーを諦めなければいけなくなってしまいました。
残念だけど、昨日ショックアブソーバーを交換した2NDレンジローバーに乗り換えです。
その話をしながら走っていると、車が急に揺れだしました。
何と右後輪がパンクしています。
急いで路肩に止めてタイヤ交換しました。 高速に乗る前で本当に良かったです。
7120105s.jpg

やはり、愛車の中で次に乗る車の話なんかしてはいけなかったのでしょう。
ディスカバリー君はかなりショックだった様です。

さて、東北道も首都高も渋滞もなく都内まで帰ってきました。
彼を都内で下ろすと、私は彼の車を彼の仕事場である八王子方面へ置きに行きます。 
ちょうどその近くで次に預かる車があるので好都合です。
午後になってきて少々眠くなってきましたが頑張りましょう。
7120106s.jpg

中央高速に乗って日野市に来ました。日野自動車の日野です。
ディスカバリーを彼の会社の駐車場に置いて、そこまで来てもらった次の車に乗り換えます。
次の車のお客さんとお昼ご飯を食べて、今度は家に向います。
府中の方向へ走りながら思い出しました。
来週すぐに東京都町田市に車庫証明を出さなければいけません。
東京都の車庫証明の申請用紙をどこかの警察で貰って帰ろう。
7120107s.jpg

お昼も食べて、眠くなってきたのであまり頭が回りません。
何とかたどり着いたのは大田区の田園調布警察署でした。
随分遠回りしたようですが、仕方がありません。

町田警察でも同じ用紙が使えるかを一応確認してから申請用紙一式を貰いました。
7120108s.jpg

もう夕方になってしまいました。
第三京浜を走って帰りましょう。
7120109s.jpg

いつもの保土ヶ谷パーキングに寄ったのですが、バケットシートで寝心地が悪いので、家に帰って寝ることにしました。
とても長い1日(2日?)でした。


posted by ペプシマン at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。