2008年02月24日

予備検準備。

12月10日、月曜日。

そろそろNEWチンクの予備検査の準備をしなければいけません。
並行輸入車の改善項目のうち、最近の車で一番問題になるのは異型ヘッドライトの配光です。
つまり、右側通行の国から来た車を左側通行の日本用に配光を替える作業です。
7121001s.jpg

英国など右側通行の国の仕様のヘッドライトが入手できれば付け替えれば済むのですが、この車はそうは行きません。 
バンパーを外してヘッドライトのユニットを取り外します。
7121002s.jpg

7121003s.jpg

これが今のすれ違い灯の配光です。 右側上がりの配光です。
7121004s.jpg

この軍手で覆っている当たりが「対向車に幻惑を与える」配光の部分です。
7121005s.jpg

ヘッドライトの電球に手作りの遮光板を取り付けて配光をコントロールします。
7121007s.jpg

こんな感じです。
7121008s.jpg

早速試してみましょう。
7121009s.jpg

右上がりの部分が上手くカットできました。
実はこうなるまでかなり何度も遮光板を作り直しました。
7121006s.jpg

バンパーを取りつけて組み上げました。
今日はここまでにしましょう。

夜は別の仕事です。
並行輸入のボートトレーラーの事前申請の書類作りです。
7121010s.jpg
慣性ブレーキの制動力の計算書など作り、これでよし。

もうお終い。 お疲れさん。

posted by ペプシマン at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。