2008年02月10日

スターレット車検。

12月4日、火曜日。

今日は車検に行きます。
今日の車はトヨタのスターレットです。
7120401s.jpg

今、我が家のガレージには個性的な車が並んでいますが、このスターレットは特に人目を引いたようです。
7120402s.jpg

見ての通り、只者ではありません。
もちろん、エンジンも改造されています。
7120403s.jpg

車検証には、今は書き入れられなくなった改造内容の文言が書かれています。
備考欄に書かれている改造内容 原動機(二連式気化器)などの記載はもう何年も前から書き入れられなくなっています。
それに代わって、先日までは「一酸化炭素等発散防止装置(触媒コンバーター)」という記載がされたのですが、数ヶ月前からは気化器の方式変更は一切記載内容の変更はなくなってしまいました。 
その代わり、継続検査ごとに排ガスレポートの提示が必要になりました。 
俗に言う「キャブ公認」という改造はなくなってしまいました。
この辺は全国的な統一がされていなかったことなどが原因のようで、今後さらに変更されていく可能性もあります。

この車などのように過去に記載されている車はいつまでもそのままです。
7120404s.jpg

タイヤを外してばねの遊びなども一応チェックします。 最低地上高は大丈夫そうです。
7120405s.jpg

訳があって、違うタイヤを借りて車検場にいこうかとも思ったのですが、リヤタイヤとリヤのオーバーフェンダーが接触してしまったので、元のタイヤで検査を受けることにしました。
7120406s.jpg

7120407s.jpg

今改めて見るとスターレットはカッコ良いですね。
7120408s.jpg

横浜陸事に行きました。
7120409s.jpg

検査は無事に終了しました。 検査官も皆カッコ良いとほめてくれました。
7120410s.jpg

走行距離18万4千キロも最近ではあまりびっくりしませんね。
7120411s.jpg

無事に終了して帰りました。

実はこのKP61というスターレットは私も昔乗っていました。
4AGエンジンを積んだりさらにターボを付けたりして、学生時代にいじり倒した車でした。
今残っているのはカタログだけです。
懐かしいので引っ張り出して、しばらく見てしまいました。
7120412s.jpg

カタログを見ているとき、宅急便屋さんが荷物を持ってきました。
修理に出していたメーターが帰ってきました。
1987年のポルシェ911のスピードメーターです。
積算距離計が動かなくなってしまって修理に出していました。
7120413s.jpg

カシメのメーターなので自分ではどうにもなりませんでした。
さすが、きれいにカシメられて帰ってきました。
7120414s.jpg

夜は納車です。
八王子方面ですが、橋本付近まで電車で来てくれました。
7120415s.jpg

駅で車を渡して、電車で帰ってきました。
7120416s.jpg

posted by ペプシマン at 18:50| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンツB170。

12月3日、月曜日。

今日は、朝から車で走ります。
頼まれて自動車オークションで買った車をお客さんに見せに行きます。
まだ新車登録後1年目のベンツB170です。 不具合箇所がないか自走で確認しながら東京都町田市まで行きました。
7120301s.jpg
このメーターのレイアウトだけ見るとベンツとは思えません。
BMWぽいです。

お客さんの家にお昼前に着いて車を見て貰うと、大変気に入ってもらえました。
車の説明をして、書類に判子を貰い、車庫証明の申請用紙を書き上げて、納車までの日程を打ち合わせをしました。

その後、町田警察署に車庫証明の申請書を提出して、とりあえず今日の予定は終了です。

しかし、帰り道に電話があって、先日頼んであったランドローバーディスカバリーのスターターモーターが届いたというので、横浜の工場へ寄りました。
何も工具を持っていなかったのですが、道具を借りて、交換作業をしました。 
やっとエンジンが掛かりました。
7120302s.jpg

ベンツで帰ってきたのはよる20:00頃でした。
7120303s.jpg

きょうはこれでお終いにしましょう。
お疲れさん。

posted by ペプシマン at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族で出かけました。

12月2日、日曜日。

昨日、あまり寝なかったので午前中に寝だめしました。
ラジオを点けると、東京お台場でクラシックカーイベントをやっているというので、パソコンで調べました。

お台場パレットタウンでトヨタ博物館のイベントの様です。
家族を連れてちょっと見に行ってみましょう。

しかし、寝坊したので着いたのは16:30ごろです。
イベントはもうお終いで、参加車両はもう解散していました。
パンフレットを貰って中に入って見ると、展示車が飾ってあります。
7120201s.jpg

もう人は少なく、車はよく見られます。
トヨタの名車といえばこれです。 2000GTのオープンカー、ボンドカーです。
7120202s.jpg

恋人に贈るならドラージュです。
7120203s.jpg

7120204s.jpg

7120205s.jpg

7120206s.jpg

世界初の量産車、T型フォードです。
7120207s.jpg

7120208s.jpg

ベンツもありました。
7120209s.jpg

7120210s.jpg

7120211s.jpg

映画で有名になったタッカーです。 さすがトヨタ博物館、良い車を持っています。
7120212s.jpg

7120213s.jpg

家族の興味は車よりお店です。一旦くるまは終わりにして中世の街並みを模したヴィーナスフォートへ行って見ます。
クリスマスデコレーションしたお店がきれいです。
7120214s.jpg

噴水広場では降雪イベントもやっていました。
7120215s.jpg

ヴィーナスフォートを通り抜けるとトヨタメガWEBのヒストリーガレージがあります。
ここの展示車は来るたびに入れ替わっていて毎回楽しめます。
今日の特集は、「マンガ・映画」の様です。
スーパーカーブームの火付け役、サーキットの狼ですね。
7120216s.jpg

頭文字DのAE86の本物?です。
7120217s.jpg

映画三丁目の夕日の出演車だそうです。
7120218s.jpg

7120219s.jpg

ダイハツ純正の当時モノのヘッドライトに気が付いた私は、見る所が間違っています。
7120220s.jpg

子供はこの車が気に入ったようです。
7120221s.jpg

ゆっくり夜まで遊んで帰りました。
posted by ペプシマン at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーラーブレーキの検討。

12月1日、土曜日。

夜中走って、明るくなって、目的地に着きました。
時々来る栃木県のこの会社は、輸入ボートトレーラーを扱っています。 倉庫には部品がたくさん入っています。
今日運んできたトレーラーを国内で車検が取れるように改造するために流用できそうな部品を探しに来ました。

今日運んできたトレーラーは自動車運搬用です。 レースカーや工具一式を詰め込んでこれでサーキットへ行くととても本格的な感じですね。
7120101s.jpg

輸入トレーラーを国内仕様に改善する項目は幾つかあります。 大きいものは灯火類とブレーキ関係です。

まずはブレーキです。 総重量750kgを超えるトレーラーにはブレーキを備えなければなりません。
制作年月にもよりますが、このトレーラーでは全車輪制動する必要があります。
しかし、二軸あるうちの前側の車軸にはブレーキが付いていません。
追加しなければいけません。 別系統で駐車ブレーキも必要です。
7120102s.jpg

車軸にはブレーキのバックプレートを止めるアタッチメントが付いているので、倉庫の在庫しているブレーキを仮付けしてみました。
ドラム径は同じ10インチの物がありましたがホイールの取りつけボルトのピッチが合いません。
いろいろなものを試してみましたが、今回必要な電機式ブレーキの部品は揃いませんでした。
7120103s.jpg

現在、日本でも規制緩和で慣性ブレーキが認められるようになったので、油圧ブレーキが普通ですが、このトレーラーは電機式のブレーキが後軸に付いているので、前軸にも電機式ブレーキを付けたいです。
欲しい部品をリストアップして、海外から取り寄せ可能か調べてもらうことにしました。
何とか車検を取ってこのトレーラーを牽いて公道を走りたいです。
7120104s.jpg

今日は、このトレーラーをこちらの会社に置かせてもらって、帰ることにしました。
トレーラーを切り離したディスカバリーは軽々です。

帰り道は私が運転します。
一緒に来たトレーラーとディスカバリーのオーナーさんはこのディスカバリーを新車時から乗っているのですが、最近引っ越した家の駐車場の高さの問題でディスカバリーを諦めなければいけなくなってしまいました。
残念だけど、昨日ショックアブソーバーを交換した2NDレンジローバーに乗り換えです。
その話をしながら走っていると、車が急に揺れだしました。
何と右後輪がパンクしています。
急いで路肩に止めてタイヤ交換しました。 高速に乗る前で本当に良かったです。
7120105s.jpg

やはり、愛車の中で次に乗る車の話なんかしてはいけなかったのでしょう。
ディスカバリー君はかなりショックだった様です。

さて、東北道も首都高も渋滞もなく都内まで帰ってきました。
彼を都内で下ろすと、私は彼の車を彼の仕事場である八王子方面へ置きに行きます。 
ちょうどその近くで次に預かる車があるので好都合です。
午後になってきて少々眠くなってきましたが頑張りましょう。
7120106s.jpg

中央高速に乗って日野市に来ました。日野自動車の日野です。
ディスカバリーを彼の会社の駐車場に置いて、そこまで来てもらった次の車に乗り換えます。
次の車のお客さんとお昼ご飯を食べて、今度は家に向います。
府中の方向へ走りながら思い出しました。
来週すぐに東京都町田市に車庫証明を出さなければいけません。
東京都の車庫証明の申請用紙をどこかの警察で貰って帰ろう。
7120107s.jpg

お昼も食べて、眠くなってきたのであまり頭が回りません。
何とかたどり着いたのは大田区の田園調布警察署でした。
随分遠回りしたようですが、仕方がありません。

町田警察でも同じ用紙が使えるかを一応確認してから申請用紙一式を貰いました。
7120108s.jpg

もう夕方になってしまいました。
第三京浜を走って帰りましょう。
7120109s.jpg

いつもの保土ヶ谷パーキングに寄ったのですが、バケットシートで寝心地が悪いので、家に帰って寝ることにしました。
とても長い1日(2日?)でした。


posted by ペプシマン at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

夜中走りました。

11月30日、金曜日。

今日、アルファロメオの部品が届きました。
エアコンのフィルターです。
7113001s.jpg

2年ごとくらいに交換しないといけません。
室内側から交換できました。
7113002s.jpg

エアコンの風量をチェックして完了です。
ALFAのセレスピードももう普通のオートマチックと変わらない走りですね。 
7113003s.jpg

伝票を作って納車に行きました。

次はレンジローバーです。 少し前から預かっていました。
今晩までにお返しする約束です。
結局作業できるのは最終日です。 頑張りましょう。
7113004s.jpg

部品をいろいろ預かっています。
7113005s.jpg

まずはショックアブソーバーの交換です。
取り外したノーマルショックアブソーバーです。
7113006s.jpg

これがフロント側。
7113007s.jpg

これはリヤ側。 ともにビルシュタイン製の新品に交換しました。
7113008s.jpg

ヒューズボックスの中古品を預かっています。
この車は長く使っていると焼けてくるそうです。
7113009s.jpg

よく見ると、リレーなど、かなり熱が入って変色しています。
これは良くない感じですね。
7113010s.jpg

太い配線を外して、細い配線を付け直して、すっかり交換しました。
しかし、交換後に比べてみると、リレーボックスのレイアウトは同じなのですが、空きリレーの位置が違います。
よく見ると、ヒューズの位置も違います。
リレーボックスの蓋にヒューズの説明が書いてあるのですが、その位置が違っています。
古い方の蓋に合わせてリレーやヒューズを入れ替えてエンジンを掛けようと試したのですが、スターターモーターが回りません。
それではと思って、リレーやヒューズを元に戻しました。
しかし、やはりスターターモーターは回りません。
これは壊しちゃったかなと心配になって、ヒューズボックスを元のものに付け替えました。
すると普通にエンジンは掛かりました。 
やはり何かヒューズボックスが違うようです。
程度のよさそうなリレーを集めて古いヒューズボックスに取り付けてそのまま返すことにしました。

さらにワイパーの交換やエアサスの空気漏れチェックなどをしていたらあっという間に23:30くらいになってしまいました。

作業に集中するといつも時間を忘れてしまいます。
電話をして、今から返しに行くと伝えると、すぐに家を出ました。
夜中近くで道は空いています。
向かったのは東京都八王子市です。
7113011s.jpg

八王子の彼のガレージに着くと1:00AMくらいになっていました。
しかし、彼も作業中でした。
今晩はさらに、彼と一緒にまた走ります。

レンジローバーと入れ替えに彼のディスカバリーに乗り換えると、別の置き場においてあるトレーラーを取りに行きました。
ディスカバリーにトレーラーを連結します。
真っ暗な中で配線を繋ぎながら何とか連結できました。
7113012s.jpg

トレーラーに仮ナンバーを付けて、灯火類の確認と、電気式のトレーラーのブレーキの確認をすると、彼の運転で出発です。
写真は真っ暗で何も見えませんね。
7113013s.jpg

高速道路に乗って、頑張って東北道へ向かいます。
栃木県の佐野藤岡インターで下りて、ちょっと休憩、コンビニに寄りました。
朝6:00AMころです。
明るくなってきました。
7113014s.jpg

眠気覚ましのドリンク剤「眠眠打破」を飲んで、もうひと頑張り走りましょう。 私は助手席ですが。
明るくなってから見ると、引っ張っているトレーラーの大きさにはびっくりします。
カッコいいですねぇ。
posted by ペプシマン at 13:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

横浜港に輸入車引取り

11月29日、木曜日。

今日は車検はありません。
朝からレンタカーで車載車を借りて出かけます。
7112901s.jpg

ここは横浜の山下埠頭です。 輸出向けの重機が並んでいるさらに向こうの建屋に向います。
7112902s.jpg

ありました。 お迎えに来たのはこの車です。
私も実車は始めて見ました。 ニューFIAT500です。
想像以上に可愛い車です。
7112903s.jpg

左ハンドル6速マニュアルミッションのイタリア本国仕様の新車です。
1300ccで100HPのスポーツグレードです。
7112904s.jpg

まだ日本への正規輸入は始まっていないので、こうして並行輸入されてきたのです。
ここの保税倉庫で現在通関中です。
7112905s.jpg

書類的には通関の手続きは終っているのですが、この車はエックス線の検査を受けなければいけません。
検査場はここから車で10分位の所です。
車載車に載せて運びます。
7112906s.jpg

ここが横浜税関のエックス線検査施設です。
輸入されてくる荷物すべてが検査を受ける訳ではありません。
この車はたまたまエックス線検査を受ける事になったのです。
今は順番を待っている所です。 次が私の番です。
車載車に載せた輸入車は私だけで、他の人たちはすべて大きな海上コンテナーを載せたトレーラーです。
7112907s.jpg

順番が来ました。 入り口まで自走して、フロントタイヤを溝に落とすと、自動洗車機のように車が引き込まれていきます。
運転手はそこで車を降リて、別の通路を徒歩で進みます。
この通路は一旦入ってしまうと出られません。
100mくらいのエックス線の検査施設の出口近くの待合室まで進みます。
壁に張り紙がしてあります。
7112908s.jpg

出口は鍵が掛かっており、検査が終了したとき天井のランプが10秒間だけ緑に変わります。 その間だけ鍵が開錠して外に出られます。
もし、撮影検査の間にいけないもの(拳銃など)が見つかった場合、多分違う人がお迎えに来てくれるのだと思います。
7112909s.jpg

ランプが緑になって無事に出してもらえました。
その後、車の中で、30分ほど待たされて、税関の人が実車を見に2回ほど来ました。
そして、最後に来た人が、検査終了の説明をしてくれて、無事に通関作業が終了しました。
ちょっと緊張しました。

あとは帰るだけです。 途中でガソリンスタンドに寄って、ハイオクを30リットル程入れました。 スタンドの人に可愛い車だとほめてもらってちょっとうれしかったです。
7112910s.jpg

自宅ガレージに降ろしました。
ちょうど昨日から預かっているALFA147の隣に並べました。
同じイタリアのFIATグループの血を分けた兄弟です。
7112911s.jpg

前端の位置を同じくらいに駐車すると、後端の長さが随分と違います。 NEWチンクエチェントはとても短い車です。
7112912s.jpg

さすが兄弟。ドアノブの部品が同じです。
7112913s.jpg

ゆっくり見ている時間はありません。
車載車をレンタカー屋さんに返しに行きます。

その後、ALFA147はエンジンオイル、オイルフィルターの交換作業をします。
7112914s.jpg

7112915s.jpg

ワイパーブレードを前後で3本替えたのですが、リヤワイパーはアームごとの部品供給でした。 最近アームごとの部品供給はよくあります。 金額はあまり高くないのですが、いちいち注文してから時間が掛かるのが面倒ですね。
7112916s.jpg

今日の便でまだ間に合わなかった部品があるので、ALFA147はもう一晩お預かりすることになりました。

赤い車はこれから新規車検に向けて準備をしていきます。
年内納車の予定です。



posted by ペプシマン at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

ALFA147、ワゴンR。

11月28日、水曜日。

今朝預かった車は、アルファロメオです。
147と言う、ちょっと小さ目の車種です。

早速、湘南の車検場へ向います。
アルファロメオはいい車ですね。 どこをとってもイタリアンデザインです。
メーターもかっこ良いです。 もちろん音も良いです。
2ペダルで普通に運転できます。
7112801s.jpg

ヘッドライトの光軸調整中です。 エンジンは直4のツインスパークです。
7112802s.jpg

車検場は空いていました。 午前中に終了です。
7112803s.jpg

午後は、先日、スターターモーターが悪くて始動できなかったワゴンRの修理です。
7112804s.jpg

スターターモーターは中古品です。
7112805s.jpg

交換は簡単に終ると思ったのですが、実は結構苦労しました。
3時間くらい掛かって、やっと交換終りました。
7112806s.jpg
遅くなって納車しました。

アルファロメオは部品調達に時間が掛かるので、今晩は預かって明日から整備することにしました。
posted by ペプシマン at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解体車、お疲れさん。

11月27日、火曜日。

今日は午前中解体屋さんが車の引き取りに来てくれました。
解体する車の準備は昨晩しておいたのですが、先日まで掛かったエンジンが昨日、今日といくら頑張っても掛かりません。
捨てられるのに気が付いて、抵抗しているようです。
しかし、お迎えのトラックは来てしまいました。
まずは一台目。 ミニカトッポが吊り上げられます。
7112701s.jpg

そして、2台目はシボレーブレイザーです。
かなり抵抗していたのですが、吊り上げられてしまいました。
7112702s.jpg

7112703s.jpg

7112704s.jpg

ついに積まれてしまいました。
ロープを掛けて、アウトリガーをしまうとトラックは行ってしまいました。 長い間お疲れさんでした。 
とても良い車でした。 合掌。
7112705s.jpg

さて、午後はタイヤ屋さんです。
BMW540はタイヤサイズが変わっていて、注文してありました。
7112706s.jpg

今日やっと4本交換できました。
7112707s.jpg

BMWも夜までに納車して、最後のお客さんは日産アベニールです。
パーキングブレーキのワイヤー交換です。
ワイヤーの動きが悪く、一度サイドブレーキを引き上げると、下ろしたあともしばらく左後ろブレーキを引き摺ってしまいます。
7112708s.jpg

マフラー遮熱板などを外して、下から交換しました。
7112709s.jpg

動きはとてもスムースになりました。

今日はここまで。
お疲れさん。



posted by ペプシマン at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オデッセイ車検、ブレーキローター研磨。

11月26日、月曜日。

朝、ちょっと時間があったので、車を洗いました。
だんだん寒くなってくると洗車は辛くなりますね。
7112601s.jpg

さて、仕事です。
今日の車検はホンダオデッセイです。
湘南の車検場へ車を持ち込みました。
7112602s.jpg

検査は無事に終了して、帰り道に他の車を見に行きました。
朝、出かけようとしたらエンジンが掛からなかったそうです。
スズキのワゴンRです。
7112603s.jpg

やってみると、エンジンは掛かりました。
何回かに一度、スターターモーターが回りません。
接点かとも思ったのですが、どうやらスターターモーター本体が悪いようです。 早速部品を手配しておきましょう。

さて、帰ってきてからオデッセイの整備です。
この車は、どうもブレーキの調子がよくありません。
ある程度スピードを出して、減速のために軽くブレーキに力を入れると、ペダルにプルプルと踏み返しが来ます。
この場合、大抵ブレーキローターの不具合です。
今回も、フロント側のブレーキローターを外して研磨することにしました。
7112604s.jpg

いつもお世話になっているブレーキ屋さんで研磨してもらいます。
研削用の旋盤にセットした所です。
取り付け面を軸に垂直に合わせて、パッドの当たり面の凸凹を測定します。 回転させてダイヤルゲージで測っています。
7112605s.jpg

やはり、研磨が必要です。
裏表面とも研削してもらいます。
外周からバイトを当てて、削っていきます。
7112606s.jpg

送り速度を下げて仕上げです。
7112607s.jpg

フロント2枚、研磨終了です。
7112608s.jpg

取り付けて試走してみると、ばっちりです。
不快なペダルのプルプル感はすっかりなくなりました。

その他、整備を終らせて夜までに納車しました。


posted by ペプシマン at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハチロク納車。

11月24日、土曜日。

昨日、エンジンを組み上げたトヨタのAE86トレノです。
もう一つ頼まれていたことがありました。
7112401s.jpg

中古カーナビの取り付けです。
本体、配線、ディスプレー、アンテナなど、ごちゃごちゃです。
7112402s.jpg

夕方くらいに取りつけは終りました。
ナビの学習と慣らし運転を兼ねて、しばらく近くを走り回りました。
7112403s.jpg

調子が良さそうなので、夜には納車に行きました。
長くお預かりして済みませんでした。
posted by ペプシマン at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AE86エンジン完成。

11月23日、金曜日。

さて、今日はAE86エンジンの修理です。 いよいよ大詰めです。
7112301s.jpg

まず、タイミングベルトです。
新品を使います。
7112302s.jpg

点火プラグも新品にします。
7112303s.jpg

補機類も取り付けて、ほぼ完成です。
7112304s.jpg

冷却水を入れて、漏れチェックOKです。
スターターモーターを回すと軽くエンジンが始動しました。
静かに回っています。 良い感じです。
少し回してから、もう一度プラグを外して、コンプレッションをチェックしました。

1番シリンダーはこの位。
7112305s.jpg

2番は写真を撮りませんでした。
3番シリンダーもこの位。
7112307s.jpg

心配だった4番シリンダーです。 ちゃんと上がっています。
これなら十分でしょう。
7112306s.jpg

もう一度オイル交換をしました。 オイルはまだこんな色です。
7112308s.jpg

そのあと慣らし運転がてら試乗しました。 
とても調子は良いです。

今日はここまで。
posted by ペプシマン at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出張修理。

11月22日、木曜日。

今日は出張修理です。
自分の車に道具を積み込んで東京方面へ向います。
7112201s.jpg

ガソリンの価格の高騰は歯止めがききません。
今思うとこれでも安いくらいですね。
7112202s.jpg

ヒーターコア付近の配管から冷却水が漏れていました。
7112203s.jpg

ホースバンドを交換して、締めこみました。
これで大丈夫でしょう。
7112204s.jpg

次のお客さんから催促があって、ゆっくりする時間も無く帰ってきました。
こちらのお客さんはシトロエン2CVです。
7112205s.jpg

スターターモーターが上手く回りません。
どうもスターターモーター単体の不具合のようです。
7112206s.jpg

部品は御自分で調達されるそうです。
シトロエンの部品は注文時にオルガナンバーとか言う数字を聞かれる事があります。
ここに書かれている数字です。 再塗装すると消えてしまいます。
一連番号になっていて、製作年月日がここでわかります。
たとえばこんなところで製作年月日を調べられます。 この車の「4477」を打ち込んでみると、1989年2月10日製作と判りました。 案外新しい触媒付きの車ですね。
7112207s.jpg

その後、ベンツの修理を夜までに終らせました。
7112208s.jpg

きょうはここまで。

ちょっとおまけでアラブの人へ。 こんな無駄遣いで原油高はいかがなものか。
僕らは毎日ふんわりアクセル敢行中です。


ニコニコ動画の人もこちらから。


posted by ペプシマン at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イプサム他。

11月21日、水曜日。

今日の車検はトヨタのイプサム。
今日も湘南の車検場へ来ました。
7112101s.jpg

その帰り道に、別の工場へ寄りました。
ランドローバーディスカバリーです。
先日オルタネーターを交換した車です。
続けて壊れますが、今度はスターターモーターが回りません。

スターターモーターまで電圧が掛かっているか先に調べます。
7112102s.jpg

やはり、スターターモーター単体の不具合でした。直結しても回りません。 部品調達しておいてもらいます。
7112103s.jpg

そこの工場でも一台車を診ます。
トヨタのクラウンですが、信号待ちで突然エンストして、それ以来エンジンが掛かりません。
スターターモーターの音が妙に軽いので、タイミングベルトが切れたのかと思いました。

タイミングベルトのカバーを外して、ゆっくりクランクシャフトを回して、ベルトを調べましたが、予想に反して、ベルトの駒が欠落している所はありません。
カムスプロケットの合わせマークを上に合わせて見て判りました。
向って左のEXHカムスプロケットを合わせマークに合わせると、右のINTカムスプロケットは90度くらい角度がずれています。
理由はわかりませんが、約10駒くらいベルトが駒飛びしたようです。
これではエンジンは掛かりません。
ベルトを掛けなおして直ればラッキーです。
7112104s.jpg

ベルトカバーを外して、テンショナーを縮めて二人がかりでベルトを正しい位置に合わせ掛け直しました。
7112105s.jpg

しかし、だめでした。 少し圧縮しているような音になりましたが、既にバルブをピストンで突いてしまったようです。 
諦めてオーバーホールするか、車を諦めるかどちらかです。
走行距離は95,000Kmくらいでした。

さて、寄り道で時間を使ってしまいました。
急いで帰ってイプサムの整備をします。

ドアのウエザーストリップの交換を頼まれていました。
部品は事前に頼んであったので、交換しました。
7112106s.jpg

夜に久里浜まで納車に行きました。
posted by ペプシマン at 17:02| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オデッセイ車検、AE86はヘッドを載せます。

11月20日、火曜日。

昨晩預かった車の車検です。
ホンダのオデッセイです。
湘南の車検場へ持ち込みました。
7112001s.jpg

検査が終了してから、近くの仲間の工場でパッド交換します。
すっかり使い切っています。
7112002s.jpg

帰ってきてから、昨日のAE86の作業の続きをします。

仕事場の近くのお寺の銀杏の木がまっ黄色に紅葉しています。
観光のお客さんがたくさん見に来ていました。
7112003s.jpg

さて、今日はシリンダーヘッドを載せます。
まずは準備として、クランクシールの交換からはじめます。
7112004s.jpg

きれいに洗いましたが、クランクシールからかなりオイルが流れていたようです。
7112005s.jpg

ウォーターポンプのバイパスパイプのOリングも再使用は出来ないので新品を買いました。
7112006s.jpg

シリンダーヘッドの小さな凹凸をオイルストーンできれいにします。
7112007s.jpg

新品ガスケットの上にヘッドを載せて、整備要領書の通りにヘッドボルトを締めていきます。 締め付けトルクはエンジンによって違うのでよく確認します。
この整備要領書はもう20年物です。 学生時代に買ったものです。
7112008s.jpg

トルクレンチで規定トルクに締め付けます。
7112009s.jpg

カムホルダーにオイルを敷いて、カムシャフトを新品カムシールと共に取り付けます。
7112010s.jpg

7112011s.jpg

同じく新品のヘッドカバーパッキンとシールナットを使ってヘッドカバーを取り付けます。 角に液体シールを塗るのを忘れずに。
7112012s.jpg

今日はここまで。
7112013s.jpg

その後、衣笠までオデッセイを納車に行って、帰り道に明日の車検の車を預かって帰ります。

今日はこれでお終い。
お疲れさん。

posted by ペプシマン at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

仔犬の誕生日。

11月19日、月曜日。

今日は仔犬の誕生日です。
昨年の11月19日の夜に仔犬が我が家で生まれました。
詳細は右側の2006年11月のところをクリックして見てみてください。
その後3ヶ月間、我が家は犬5匹の犬楽園でした。
今、我が家にいるのは親犬の「マリン」と4番目に生まれた「クリーミー」の2匹です。
「クリーミー」の誕生日は正確には11月20日ですが、一応1歳の記念写真を撮っておきました。
7111900as.jpg

7111900bs.jpg

7111900cs.jpg

7111900ds.jpg
もう大きさは親犬と同じ大きさです。

さて、仕事をしようと思って、道具を探していたのですが、どうしても見つかりません。
仕方が無いので、横浜まで買いに来てしまいました。
お店のおじさんとは仲良しです。 少し世間話をして道具を買うと、今日はすぐに帰ってきました。
7111901s.jpg

先日からやりかけだったトヨタのAE86トレノのエンジン修理の続きです。
先日はシリンダーヘッドを外した所まででした。
7111902s.jpg

今日は最初にオイルパンからエンジンオイルを抜きました。
すると、白濁したオイルと共に緑色のクーラントがたくさん出てきました。 大丈夫でしょうか。
何と芸術的な瞬間写真。 ピンボケですが。
7111903s.jpg

4番のシリンダーの内壁をピストンを抜かずに研磨して段差をなくそうと思います。
エンジンオイルを掛けてシリンダーホーニングします。 先程買ってきたホーニングの砥石は少し長いので切って加工してしまいました。
7111904s.jpg

7111905s.jpg

7111906s.jpg

最初のうちはこんな感じです。
7111907s.jpg

約3時間磨き続けました。 こんな感じです。
7111908s.jpg
ほとんど指でも段差を感じなくなったのでここまでにしました。
もし、組み上げて走ってから不具合があれば、そのときはエンジンを下ろしてピストンを抜いて、加工屋さんに持っていかなければならないかもしれません。 
もうこのままではこれ以上は磨けません。 疲れました。

オイルストーンでシリンダー上面の段差も取ります。
7111909s.jpg

新品の純正ノーマルヘッドガスケットを乗せて見ました。
気持ちよいですね。 早くシリンダーヘッドも乗せたいです。
7111910s.jpg

しかしここで今日も時間切れです。
明日の車検の車を預かりに行く時間です。
横浜横須賀道路で衣笠まで行きました。
7111911s.jpg

今日はそのまま帰って寝ました。
明日も頑張りましょう。



posted by ペプシマン at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホイール磨きました。

11月18日、日曜日。

日曜日はお仕事はなるべくお休みです。
昨日、車から外したホイールを磨きました。
ビレットホイールは磨けば磨くほど光ります。
きりが無いのでこのくらいにしておきました。
7111801s.jpg
posted by ペプシマン at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

ガレージ大掃除。

11月17日、土曜日。

朝預かったインプレッサはタイヤ交換です。
タイヤ屋さんへ向いました。
7111701s.jpg

タイヤは磨り減って溝が無いわけではなく、ひび割れがひどいので交換します。
7111702s.jpg

外したタイヤを溝が広がるようにつぶして見ると、この通り。
かなりひび割れは深いです。
7111703s.jpg

タイヤの製造年月はここで判ります。
JAJ227の下3桁で'92年の27週目に作られたことが判ります。
約15年半前のタイヤでした。
7111704s.jpg

新品タイヤに交換して、納車しました。

今度はシボレーブレイザーです。
この車は、以前私が乗っていた車です。
大分いろいろな所が調子悪くなったので、今回思い切って廃車にすることに決めました。
せっかく捨てるのですからガレージを大掃除して、いらないゴミをみんな車に詰めてしまいましょう。
7111705s.jpg

夜までゴミを集めて車に詰め込み、タイヤをノーマルタイヤに交換しました。
7111706s.jpg

バックドアを開けて中を見ると、天井までゴミ満載です。
7111707s.jpg

解体屋さんも忙しいようで、すぐには来てくれないので、車はこのまま駐車場に保管します。
最後に見たメーターです。 走行距離は18万キロを超えています。
よく頑張りました。 
7111708s.jpg

今日はここまで。
posted by ペプシマン at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ALFA、TOYOTA、JAGUAR3台車検。

11月16日、金曜日。

今日は午前中に2台車検に行きます。
一台はアルファロメオです。
ジュニア1300GTです。
寄り目で段つきの顔のジュリアスプリントシリーズの弟分の1300ccエンジンのジュニアです。 1968年製くらいでしょう。
7111601s.jpg

デロルトのツインキャブが付いています。 この時代のツインキャブはソレックスかウエーバーかデロルトのどれが付いているか判りません。 一説にはキャブレターメーカーの供給力が及ばず、メーカーは3社に併注でランダムに付いているなどといわれています。
7111602s.jpg

メーターは英語表記です。 イタリア語表記の車もあります。
WATERはAQUA、OILはOLIO、R.P.MはGIRIなどと書いてあります。
7111603s.jpg

もう一台のトヨタプラッツを運転してもらって、2台で湘南の車検場へ向います。

テスター屋さんで排ガス調整をします。 ツインキャブの車では大抵走ってきたままではCO,HC濃度が規定値以上になってしまっています。
排ガステスターを借りてちょっとガスを絞ります。 CO:2.1%、HC:576ppmならばOKです。
7111604s.jpg

そして車検場です。 ちょっと検査コースは並んでいるようですね。
続けて2台、検査を受けます。
まずはアルファロメオ。
7111605s.jpg

続いてプラッツです。
7111606s.jpg
ぎりぎりの時間でした。

途中で昼食を食べて帰ってきました。

午後はもう一台です。
今度はジャガーXJ6です。
7111607s.jpg

テスター屋さんで光軸の調整をしてもらっています。
7111608s.jpg

大きなエンジンは直列6気筒3200ccです。
一つ前の型で9B(4000cc)や9E(3200cc)と言うエンジンは何度かオーバーホールしたことがありました。 これは9Hと言う名前のエンジンです。
見た目はほとんど同じですが、プラグコードがありません。
7111609s.jpg

ディストリビューターはなくなっていますが、点火時期のピックアップだけ、ここにあるようです。 中でローターが回っているのが見えました。
7111610s.jpg

夕方ぎりぎりで検査を受けました。
7111611s.jpg

検査コースの何台か前に古い車が見えていました。 検査コースを出るともう積載車に積まれていました。
仲の良い検査官に聞いてみると、大正時代のシトロエンだったそうです。 珍しい車ですね。
7111612s.jpg

さて、なんとか無事に3台終らせることが出来ました。
ジャガーを納めて、帰りましょう。

お疲れさん。


posted by ペプシマン at 04:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴァナゴン車検

11月15日、木曜日。

今朝預かった車はキャンピングカーです。
フォルクスワーゲンのヴァナゴンベースのキャンピングカーで、架装メーカーはウエストファリア製です。 古くからフォルクスワーゲンのキャンピングカーを作っている会社です。

室内は実に使いやすく、しかもきれいに仕上がっています。
7111501s.jpg

テーブルの収納やコンロや冷蔵庫の設置などもすばらしいです。
7111502s.jpg

車検の前に下回りの点検です。 最近冷却水関係の修理をしたり、点火系の修理をしたりして、何度も見ているので問題はありません。
しかし車検証と見比べていると気付きました。 定員分の椅子が付いていません。
急いで椅子を2脚増やすしてから、車検場へ向って出発です。
7111503s.jpg

今日は湘南の車検場へ来ました。
7111504s.jpg

この車はよくヘッドライトを固定する樹脂の部品が割れてしまってライトがぐらぐらになって、光軸が定まらなくなってしまいます。
この車は大丈夫でした。
7111505s.jpg

午前中で終らせて、帰ります。

午後、もう一台車検に行ってしまいましょう。
先日、エンジンオーバーホールしたワゴンRです。
湘南の軽自動車検査協会へ持ち込みました。
7111506s.jpg

自分の車なので軽く終らせて帰ります。

帰ってから、午前中のヴァナゴンをもう一度ブレーキ周りなど整備してから納車します。

今日は納車が近所なので早く家に帰れました。
少し時間があるときに読み直そうと思って古い車雑誌を探してあります。
7111507s.jpg

芸術の秋週間中なので(私だけですが)、ジャズなど聞きながら夜まで読書しました。

posted by ペプシマン at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンジローバーブレーキ交換

11月14日、水曜日。

昨晩、乗ってきたレンジローバーの作業です。
7111401s.jpg

タイヤを外そうとして、ジャッキを使うと、どうも動きが悪いです。
最近どうも上がり、下がりがスムースでないような気がしていました。
ちょっと分解して修理してみましょう。
分解し始めると、結構部品が多いです。 ほとんど分解して、各部にグリスを入れて組みなおしました。
7111402s.jpg
驚くほど動きがよくなりました。

さて、レンジローバーを持ち上げて、タイヤを外しましょう。 早速ジャッキ君には頑張ってもらいましょう。
前後、ブレーキパッドとブレーキフルードを交換します。
7111403s.jpg

7111404s.jpg

タイヤは一つづつ大きくて重たいです。
7111405s.jpg

前後終らせて、伝票を作ると、納車する前にその車で別の工場へ行きました。

よく似た車ですが、こちらはランドローバーディスカバリーです。
レンジローバーの弟分です。
よく勘違いしますが、レンジローバーはランドローバー社のレンジローバーです。 
他にフリーランダーやディフェンダーなどもあります。 レンジローバーが一番お兄さんです。

さて、ディスカバリーはオルタネーターの交換です。
車の上側から作業出来ました。 ベルトをかけなおして完成です。
7111406s.jpg

それが終ると、いよいよレンジローバーの納車です。
行き先は箱根です。
7111407s.jpg

小田原厚木道路を走って箱根に向いました。
7111408s.jpg

やはり、今日も納車は深夜になってしまいました。
自分の車に乗り換えて帰ってきました。
posted by ペプシマン at 02:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。