2008年02月03日

AE86エンジン完成。

11月23日、金曜日。

さて、今日はAE86エンジンの修理です。 いよいよ大詰めです。
7112301s.jpg

まず、タイミングベルトです。
新品を使います。
7112302s.jpg

点火プラグも新品にします。
7112303s.jpg

補機類も取り付けて、ほぼ完成です。
7112304s.jpg

冷却水を入れて、漏れチェックOKです。
スターターモーターを回すと軽くエンジンが始動しました。
静かに回っています。 良い感じです。
少し回してから、もう一度プラグを外して、コンプレッションをチェックしました。

1番シリンダーはこの位。
7112305s.jpg

2番は写真を撮りませんでした。
3番シリンダーもこの位。
7112307s.jpg

心配だった4番シリンダーです。 ちゃんと上がっています。
これなら十分でしょう。
7112306s.jpg

もう一度オイル交換をしました。 オイルはまだこんな色です。
7112308s.jpg

そのあと慣らし運転がてら試乗しました。 
とても調子は良いです。

今日はここまで。
posted by ペプシマン at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出張修理。

11月22日、木曜日。

今日は出張修理です。
自分の車に道具を積み込んで東京方面へ向います。
7112201s.jpg

ガソリンの価格の高騰は歯止めがききません。
今思うとこれでも安いくらいですね。
7112202s.jpg

ヒーターコア付近の配管から冷却水が漏れていました。
7112203s.jpg

ホースバンドを交換して、締めこみました。
これで大丈夫でしょう。
7112204s.jpg

次のお客さんから催促があって、ゆっくりする時間も無く帰ってきました。
こちらのお客さんはシトロエン2CVです。
7112205s.jpg

スターターモーターが上手く回りません。
どうもスターターモーター単体の不具合のようです。
7112206s.jpg

部品は御自分で調達されるそうです。
シトロエンの部品は注文時にオルガナンバーとか言う数字を聞かれる事があります。
ここに書かれている数字です。 再塗装すると消えてしまいます。
一連番号になっていて、製作年月日がここでわかります。
たとえばこんなところで製作年月日を調べられます。 この車の「4477」を打ち込んでみると、1989年2月10日製作と判りました。 案外新しい触媒付きの車ですね。
7112207s.jpg

その後、ベンツの修理を夜までに終らせました。
7112208s.jpg

きょうはここまで。

ちょっとおまけでアラブの人へ。 こんな無駄遣いで原油高はいかがなものか。
僕らは毎日ふんわりアクセル敢行中です。


ニコニコ動画の人もこちらから。


posted by ペプシマン at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イプサム他。

11月21日、水曜日。

今日の車検はトヨタのイプサム。
今日も湘南の車検場へ来ました。
7112101s.jpg

その帰り道に、別の工場へ寄りました。
ランドローバーディスカバリーです。
先日オルタネーターを交換した車です。
続けて壊れますが、今度はスターターモーターが回りません。

スターターモーターまで電圧が掛かっているか先に調べます。
7112102s.jpg

やはり、スターターモーター単体の不具合でした。直結しても回りません。 部品調達しておいてもらいます。
7112103s.jpg

そこの工場でも一台車を診ます。
トヨタのクラウンですが、信号待ちで突然エンストして、それ以来エンジンが掛かりません。
スターターモーターの音が妙に軽いので、タイミングベルトが切れたのかと思いました。

タイミングベルトのカバーを外して、ゆっくりクランクシャフトを回して、ベルトを調べましたが、予想に反して、ベルトの駒が欠落している所はありません。
カムスプロケットの合わせマークを上に合わせて見て判りました。
向って左のEXHカムスプロケットを合わせマークに合わせると、右のINTカムスプロケットは90度くらい角度がずれています。
理由はわかりませんが、約10駒くらいベルトが駒飛びしたようです。
これではエンジンは掛かりません。
ベルトを掛けなおして直ればラッキーです。
7112104s.jpg

ベルトカバーを外して、テンショナーを縮めて二人がかりでベルトを正しい位置に合わせ掛け直しました。
7112105s.jpg

しかし、だめでした。 少し圧縮しているような音になりましたが、既にバルブをピストンで突いてしまったようです。 
諦めてオーバーホールするか、車を諦めるかどちらかです。
走行距離は95,000Kmくらいでした。

さて、寄り道で時間を使ってしまいました。
急いで帰ってイプサムの整備をします。

ドアのウエザーストリップの交換を頼まれていました。
部品は事前に頼んであったので、交換しました。
7112106s.jpg

夜に久里浜まで納車に行きました。
posted by ペプシマン at 17:02| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オデッセイ車検、AE86はヘッドを載せます。

11月20日、火曜日。

昨晩預かった車の車検です。
ホンダのオデッセイです。
湘南の車検場へ持ち込みました。
7112001s.jpg

検査が終了してから、近くの仲間の工場でパッド交換します。
すっかり使い切っています。
7112002s.jpg

帰ってきてから、昨日のAE86の作業の続きをします。

仕事場の近くのお寺の銀杏の木がまっ黄色に紅葉しています。
観光のお客さんがたくさん見に来ていました。
7112003s.jpg

さて、今日はシリンダーヘッドを載せます。
まずは準備として、クランクシールの交換からはじめます。
7112004s.jpg

きれいに洗いましたが、クランクシールからかなりオイルが流れていたようです。
7112005s.jpg

ウォーターポンプのバイパスパイプのOリングも再使用は出来ないので新品を買いました。
7112006s.jpg

シリンダーヘッドの小さな凹凸をオイルストーンできれいにします。
7112007s.jpg

新品ガスケットの上にヘッドを載せて、整備要領書の通りにヘッドボルトを締めていきます。 締め付けトルクはエンジンによって違うのでよく確認します。
この整備要領書はもう20年物です。 学生時代に買ったものです。
7112008s.jpg

トルクレンチで規定トルクに締め付けます。
7112009s.jpg

カムホルダーにオイルを敷いて、カムシャフトを新品カムシールと共に取り付けます。
7112010s.jpg

7112011s.jpg

同じく新品のヘッドカバーパッキンとシールナットを使ってヘッドカバーを取り付けます。 角に液体シールを塗るのを忘れずに。
7112012s.jpg

今日はここまで。
7112013s.jpg

その後、衣笠までオデッセイを納車に行って、帰り道に明日の車検の車を預かって帰ります。

今日はこれでお終い。
お疲れさん。

posted by ペプシマン at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

仔犬の誕生日。

11月19日、月曜日。

今日は仔犬の誕生日です。
昨年の11月19日の夜に仔犬が我が家で生まれました。
詳細は右側の2006年11月のところをクリックして見てみてください。
その後3ヶ月間、我が家は犬5匹の犬楽園でした。
今、我が家にいるのは親犬の「マリン」と4番目に生まれた「クリーミー」の2匹です。
「クリーミー」の誕生日は正確には11月20日ですが、一応1歳の記念写真を撮っておきました。
7111900as.jpg

7111900bs.jpg

7111900cs.jpg

7111900ds.jpg
もう大きさは親犬と同じ大きさです。

さて、仕事をしようと思って、道具を探していたのですが、どうしても見つかりません。
仕方が無いので、横浜まで買いに来てしまいました。
お店のおじさんとは仲良しです。 少し世間話をして道具を買うと、今日はすぐに帰ってきました。
7111901s.jpg

先日からやりかけだったトヨタのAE86トレノのエンジン修理の続きです。
先日はシリンダーヘッドを外した所まででした。
7111902s.jpg

今日は最初にオイルパンからエンジンオイルを抜きました。
すると、白濁したオイルと共に緑色のクーラントがたくさん出てきました。 大丈夫でしょうか。
何と芸術的な瞬間写真。 ピンボケですが。
7111903s.jpg

4番のシリンダーの内壁をピストンを抜かずに研磨して段差をなくそうと思います。
エンジンオイルを掛けてシリンダーホーニングします。 先程買ってきたホーニングの砥石は少し長いので切って加工してしまいました。
7111904s.jpg

7111905s.jpg

7111906s.jpg

最初のうちはこんな感じです。
7111907s.jpg

約3時間磨き続けました。 こんな感じです。
7111908s.jpg
ほとんど指でも段差を感じなくなったのでここまでにしました。
もし、組み上げて走ってから不具合があれば、そのときはエンジンを下ろしてピストンを抜いて、加工屋さんに持っていかなければならないかもしれません。 
もうこのままではこれ以上は磨けません。 疲れました。

オイルストーンでシリンダー上面の段差も取ります。
7111909s.jpg

新品の純正ノーマルヘッドガスケットを乗せて見ました。
気持ちよいですね。 早くシリンダーヘッドも乗せたいです。
7111910s.jpg

しかしここで今日も時間切れです。
明日の車検の車を預かりに行く時間です。
横浜横須賀道路で衣笠まで行きました。
7111911s.jpg

今日はそのまま帰って寝ました。
明日も頑張りましょう。



posted by ペプシマン at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホイール磨きました。

11月18日、日曜日。

日曜日はお仕事はなるべくお休みです。
昨日、車から外したホイールを磨きました。
ビレットホイールは磨けば磨くほど光ります。
きりが無いのでこのくらいにしておきました。
7111801s.jpg
posted by ペプシマン at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

ガレージ大掃除。

11月17日、土曜日。

朝預かったインプレッサはタイヤ交換です。
タイヤ屋さんへ向いました。
7111701s.jpg

タイヤは磨り減って溝が無いわけではなく、ひび割れがひどいので交換します。
7111702s.jpg

外したタイヤを溝が広がるようにつぶして見ると、この通り。
かなりひび割れは深いです。
7111703s.jpg

タイヤの製造年月はここで判ります。
JAJ227の下3桁で'92年の27週目に作られたことが判ります。
約15年半前のタイヤでした。
7111704s.jpg

新品タイヤに交換して、納車しました。

今度はシボレーブレイザーです。
この車は、以前私が乗っていた車です。
大分いろいろな所が調子悪くなったので、今回思い切って廃車にすることに決めました。
せっかく捨てるのですからガレージを大掃除して、いらないゴミをみんな車に詰めてしまいましょう。
7111705s.jpg

夜までゴミを集めて車に詰め込み、タイヤをノーマルタイヤに交換しました。
7111706s.jpg

バックドアを開けて中を見ると、天井までゴミ満載です。
7111707s.jpg

解体屋さんも忙しいようで、すぐには来てくれないので、車はこのまま駐車場に保管します。
最後に見たメーターです。 走行距離は18万キロを超えています。
よく頑張りました。 
7111708s.jpg

今日はここまで。
posted by ペプシマン at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ALFA、TOYOTA、JAGUAR3台車検。

11月16日、金曜日。

今日は午前中に2台車検に行きます。
一台はアルファロメオです。
ジュニア1300GTです。
寄り目で段つきの顔のジュリアスプリントシリーズの弟分の1300ccエンジンのジュニアです。 1968年製くらいでしょう。
7111601s.jpg

デロルトのツインキャブが付いています。 この時代のツインキャブはソレックスかウエーバーかデロルトのどれが付いているか判りません。 一説にはキャブレターメーカーの供給力が及ばず、メーカーは3社に併注でランダムに付いているなどといわれています。
7111602s.jpg

メーターは英語表記です。 イタリア語表記の車もあります。
WATERはAQUA、OILはOLIO、R.P.MはGIRIなどと書いてあります。
7111603s.jpg

もう一台のトヨタプラッツを運転してもらって、2台で湘南の車検場へ向います。

テスター屋さんで排ガス調整をします。 ツインキャブの車では大抵走ってきたままではCO,HC濃度が規定値以上になってしまっています。
排ガステスターを借りてちょっとガスを絞ります。 CO:2.1%、HC:576ppmならばOKです。
7111604s.jpg

そして車検場です。 ちょっと検査コースは並んでいるようですね。
続けて2台、検査を受けます。
まずはアルファロメオ。
7111605s.jpg

続いてプラッツです。
7111606s.jpg
ぎりぎりの時間でした。

途中で昼食を食べて帰ってきました。

午後はもう一台です。
今度はジャガーXJ6です。
7111607s.jpg

テスター屋さんで光軸の調整をしてもらっています。
7111608s.jpg

大きなエンジンは直列6気筒3200ccです。
一つ前の型で9B(4000cc)や9E(3200cc)と言うエンジンは何度かオーバーホールしたことがありました。 これは9Hと言う名前のエンジンです。
見た目はほとんど同じですが、プラグコードがありません。
7111609s.jpg

ディストリビューターはなくなっていますが、点火時期のピックアップだけ、ここにあるようです。 中でローターが回っているのが見えました。
7111610s.jpg

夕方ぎりぎりで検査を受けました。
7111611s.jpg

検査コースの何台か前に古い車が見えていました。 検査コースを出るともう積載車に積まれていました。
仲の良い検査官に聞いてみると、大正時代のシトロエンだったそうです。 珍しい車ですね。
7111612s.jpg

さて、なんとか無事に3台終らせることが出来ました。
ジャガーを納めて、帰りましょう。

お疲れさん。


posted by ペプシマン at 04:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴァナゴン車検

11月15日、木曜日。

今朝預かった車はキャンピングカーです。
フォルクスワーゲンのヴァナゴンベースのキャンピングカーで、架装メーカーはウエストファリア製です。 古くからフォルクスワーゲンのキャンピングカーを作っている会社です。

室内は実に使いやすく、しかもきれいに仕上がっています。
7111501s.jpg

テーブルの収納やコンロや冷蔵庫の設置などもすばらしいです。
7111502s.jpg

車検の前に下回りの点検です。 最近冷却水関係の修理をしたり、点火系の修理をしたりして、何度も見ているので問題はありません。
しかし車検証と見比べていると気付きました。 定員分の椅子が付いていません。
急いで椅子を2脚増やすしてから、車検場へ向って出発です。
7111503s.jpg

今日は湘南の車検場へ来ました。
7111504s.jpg

この車はよくヘッドライトを固定する樹脂の部品が割れてしまってライトがぐらぐらになって、光軸が定まらなくなってしまいます。
この車は大丈夫でした。
7111505s.jpg

午前中で終らせて、帰ります。

午後、もう一台車検に行ってしまいましょう。
先日、エンジンオーバーホールしたワゴンRです。
湘南の軽自動車検査協会へ持ち込みました。
7111506s.jpg

自分の車なので軽く終らせて帰ります。

帰ってから、午前中のヴァナゴンをもう一度ブレーキ周りなど整備してから納車します。

今日は納車が近所なので早く家に帰れました。
少し時間があるときに読み直そうと思って古い車雑誌を探してあります。
7111507s.jpg

芸術の秋週間中なので(私だけですが)、ジャズなど聞きながら夜まで読書しました。

posted by ペプシマン at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンジローバーブレーキ交換

11月14日、水曜日。

昨晩、乗ってきたレンジローバーの作業です。
7111401s.jpg

タイヤを外そうとして、ジャッキを使うと、どうも動きが悪いです。
最近どうも上がり、下がりがスムースでないような気がしていました。
ちょっと分解して修理してみましょう。
分解し始めると、結構部品が多いです。 ほとんど分解して、各部にグリスを入れて組みなおしました。
7111402s.jpg
驚くほど動きがよくなりました。

さて、レンジローバーを持ち上げて、タイヤを外しましょう。 早速ジャッキ君には頑張ってもらいましょう。
前後、ブレーキパッドとブレーキフルードを交換します。
7111403s.jpg

7111404s.jpg

タイヤは一つづつ大きくて重たいです。
7111405s.jpg

前後終らせて、伝票を作ると、納車する前にその車で別の工場へ行きました。

よく似た車ですが、こちらはランドローバーディスカバリーです。
レンジローバーの弟分です。
よく勘違いしますが、レンジローバーはランドローバー社のレンジローバーです。 
他にフリーランダーやディフェンダーなどもあります。 レンジローバーが一番お兄さんです。

さて、ディスカバリーはオルタネーターの交換です。
車の上側から作業出来ました。 ベルトをかけなおして完成です。
7111406s.jpg

それが終ると、いよいよレンジローバーの納車です。
行き先は箱根です。
7111407s.jpg

小田原厚木道路を走って箱根に向いました。
7111408s.jpg

やはり、今日も納車は深夜になってしまいました。
自分の車に乗り換えて帰ってきました。
posted by ペプシマン at 02:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。